img_5133

1年生のハイレベ問題集さんすうは出来るまでやらせて!

公開日:2017年10月16日

スポンサードリンク

子供はレベルの高い中学・高校に行ってほしい。
どの親もそう思うはずです。
だからといって、あれもこれもと親が先回りして、お金だけつぎ込んだって子供達は消化できないですよ(苦笑)。
こんなことやっているから、子供は伸びないし、お金だけをどぶに捨てているようなもんです。
地頭の良い子以外は小学生の頃から地道な努力が必要です。
うちにも地頭のいい子がいます。ちょっとやるだけで出来てしまいます。
T大卒夫が言うには、大学入試は地頭のいい子も努力が必要になってくると言っています。
普通の子を大きく伸ばすのに最適な問題集がハイレベ問題集です。
これ、本当に良く出来ています。
音を上げたくなると思いますが、根気よくじっくり取り組んでほしい!そんな問題集です。

1年生のハイレベ問題集さんすうは出来るまでやらせる

サイト内で何度もも紹介しているハイレベ問題集

長女
お母さん、簡単だよ。

次男
これじゃ、すぐにこの問題集終わっちゃうよ

最初は簡単です。
IMG_7527

ただ、この問題集は「ハイレベル」です。
普通の子が取り組むには、いくつもの難所があります。
地頭が中の上レベルの下2人が取り組みましたが、躓くところは一緒でした。
IMG_7526
「じゅんばん」のハイレベルです。
4番目に高いところにある白い旗は、右から何番目か?
4番目に高い所にある白い旗を見つけるまでに、なぜか躓く。
1年生にはちょっと難しいのか、この図から4番目を見つけ出すのが難しいのか、2人とも引っかかりました。
こんな調子で大丈夫?

そして、「じゅんばん」の最レベ問題に挑戦!
IMG_7530
2人とも散々な結果です。

この「じゅんばん」は、ハイレベ問題集さんすうの13ページに早速出てきます。
13ページですよ(驚)!ここで、ハイレベルな問題の洗礼を最初に受けることになります!

図形の問題です。
IMG_7531
そのうち、うちの子供がクラス皆に馬鹿にされた問題を紹介したいと思いますが、図形の問題って本当に差が出ます。
先生もうちの子供の答えを求めていたのに、クラスの皆は気づかなくて「はあ~何を言ってるの?状態で悔しかった」と家に帰って怒っていました。
こんなその他大勢にならないよう、図形はレゴブロック・プラレール等に夢中になったり、こういう問題慣れも必要だと思います。

2桁の足し算引き算です。
IMG_7532
「0」点です。
学校のテストは100点ズラリの子。私が赤で「0点」と書くとギャーギャーうるさいので空白にしておきました。
そしたら、自分で「100」点と鉛筆で書いていました(苦笑)。
1番の問題は、数字にどれだけ親しんでいるか試されます。

最大の難問題!文章題特訓と算術特訓

IMG_7537
ハイレベ問題集の目次です。
ハイレベの最大の難所は発展的な学習「文章題特訓と算術特訓」です。
散々な結果でした。
IMG_7533

IMG_7535

「0点」「0点」のオンパレードです。
仕方ないですよね。学校ではここまでやりませんから。
中学入試の内容で凄く考える問題ばかりです。
こよみ算なんて、最後に1日調整することが出来ない。
カレンダーを渡してイメージを膨らませることからやりました。

本当に分かっているのか?凄く心配だったので、問題をパソコンで打ち込んでやらせてみました。
sansuu1
一度やって〇になった問題だよ!!
全問正解ではなく、50点も取れていない。
これでは、ハイレベ問題集をやらせている意味がなくなってしまいます。
分かったような?分かっていないような?自分の物になっていないんですよね。
ただやらせているだけでは、何の意味もありません。
危機感を感じ、かなりしつこいですが5回通して問題を解かせました。
ここまでサラッと書きましたが、この1冊を終えるのに本当に大変でした。

捨て台詞連発ですよ。
・いくらやっても×になるから、一生〇にならない
・どこまで上を目指せばいいの?⇒こちらは、どこまで上を目指せばいいの?で詳細に記載しています。
ここで、お茶を濁すようなやり方では、絶対に身につきません!!
効果があったのか、ハイレベ2年生ではハイレベ1年ほどは躓くことはありませんでした。
正直、この発展的な学習は1年生では難しいです。
2年生の夏休み・冬休みぐらいからでも全く遅くはありません。
学校の授業も簡単~♪と調子に乗っている子でしたら、絶対にやらせてみてください!!
学校の授業についていくのに必死な子でしたら、基礎固めをしてからでいいので絶対にやらせてみてください!!
その後の算数の取り組み方が本気でガラリと変わると思います!!
算数の先取りより、じっくり考える問題に取り組んでほしいです。

[ハイレベ100さんすう]

ハイレベ100小学1年さんすう
価格:864円(税込、送料無料)

総論

私も地頭がよく努力しない5年生に対して、次にやる問題集を何にしようか悩みます。
そろそろZ会にしようか、それともまだ市販の問題集にしようか、色々と調べています。
そんな時、とんでもない量の問題集を購入しているサイトに遭遇しました。
検索で引っかかったので有名なサイトのかな?
うちの子供達と年齢も似ていたので少しみましたが、まあビックリ。
どんな問題集がいいのか調べるのが好きなようですが、これじゃ、子供達はパンクしちゃうよ。
よく、こんなにバンバン渡して子供達が反抗しないのか?本当に不思議です。
あれだけの問題集をこなしている?わりには成績は・・・。
そりゃそうでしょう。
T大卒夫も一緒に見ましたが、
「これ、本当に子供に全部やらせてたら馬鹿でしょ」とサイト自体に不信感を示していました。

問題集を沢山渡したって、子供は勉強が嫌になるだけですよ。
それよりも、1つの問題集を出来るまで根気よく取り組むことの方がよっぽど力がつきます。

Pocket
LINEで送る



スポンサードリンク







1年生のハイレベ問題集さんすうは出来るまでやらせて!」への6件のフィードバック

  1. あんこ

    はじめまして。二年生の女子を持つワーキングマザーです。国語、算数共に我が家もハイレベを利用しています。ハイレベをやらせている時にも、地頭が良いタイプではない事を実感させてくれる我が子…(^^;、まさに今、一年生の算数の挫折分野を格闘中で、コメントさせていただきました!こよみ算なんて、「こんなの一年生の時に習ってないもん!」と泣くので、時には一緒に考えて、後日1人で解かせて…と、とんでもなく時間がかかり、いつになったら二年生に進めるのやら…と私の心も折れそうになりますが、様々な問題集をこなすより、ハイレベだけを繰り返しやるだけでも、考える力がかなり付くのでは?と考えています。本当に良問ばかりですよね〜!

    返信
    1. 打たれる管理人 投稿作成者

      あんこさんへ 初めまして。コメントありがとうございます。

      ハイレベの挫折分野に突入ですか!
      うちも「習ってないもん」と大暴れでした。そして、進度もそっくりです!
      結局、ハイレベさんすうだけは挫折分野がなかなか満足いく仕上がりにならなかったため、2年生冬休みも取り組んでいました。
      ハイレベを自分の物にしたら、その後の算数も取り組み方が絶対に変わるって思っています。

      私も日中は働いているので、〇つけは夜か土日にやっています。これが結構キツイ!
      何度も間違えている問題は、ぐちゃぐちゃになっていて余計に疲労感が….
      別紙に書いてと言っています(苦笑)。

      本当、下手に違う問題集をやらせるより、じっくり取り組んだ方がいいと思います。
      おっしゃる通り、「考える力」がつくと思います!!

      娘ちゃん、挫折分野ファイトです!!!!

      返信
  2. 小学生と幼稚園の娘2人の母

    こんにちは。

    いつも勉強させてもらっています。ありがとうござます

    ここの総論でたくさんの問題集をやるよりも、一冊をじっくり取り組んだ方が良いと言う点でドキッとしました。主人も一冊じっくり派で、勉強する本人も複数の問題集を嫌がります。だから問題集の吟味が難しく感じます。
    実はこちらのサイトにたどり着く前に、多分同じサイトだと思いますが、複数の種類の問題集を行うと良いサイトを見て、家庭学習の参考にしてました。
    しかしながら、一般的な活発な娘なため複数の問題集をこなすことが困難で、一時期は家庭学習ができなくなってました。複数の問題集の運営の方のお子様はこなしていたそうですが、ウチの娘は勉強が難しいのかと不安を感じていた時期もありました。

    夏休みすぎから漢字が始まり、漢字をキレイに書くコト(宿題)に重点を置いたり、母自作100マス計算を行うコトならできる様になってきました。こちら推薦のハイレベ読解はカタチから入るじゃないけど、リス問題集やるー、って言ってくれたりしてきました。
    そろそろハイレベの算数もじっくり取り組ませていきたいなと思います。

    …子供に合う勉強方法を見つけるって、難しい!ですね。ご近所では某大手タブレット端末家庭学習を取り入れている小学生のご家庭では、一人で勉強しててイイよと言われたり、大手通信教育でイイよと言われたり、大手通信教育+お勉強系お稽古に行く家庭があったり様々です。御近所のお勉強の方法は、正直ウチの娘には無理だ!と感じていました。

    管理人さんの方法を参考にして、私も娘と二人三脚でのんびり取り組みたいです。

    管理人さんも日々が大変だと思いますが、陰ながら応援しています。

    返信
    1. 打たれる管理人 投稿作成者

      小学生と幼稚園の娘2人の母さん コメントありがとうございます。

      大体、小学校中学年ぐらいまでは
      基礎→授業
      応用・発展→家庭学習
      で上手くいってます。

      そして、この応用・発展の問題集の選択が非常に重要になってきますね。
      一部の地頭の良い子を除いては、1冊を終えるのに非常に苦労するのだと思います。
      まだ小学校低学年。
      机上の勉強以外が重要です。
      うちにも活発な娘がいますので、想像つきます(笑)。

      同じサイトですかね。
      本当にやらせていたら、子供はパンクすると思うのですが…。
      あと、教育全般的な考え方も正反対だったので、全く参考になりませんでした。

      母自作の100マスですか!
      本当、こういうの大事だと思います。
      娘ちゃんのリス問題集には大笑いです。
      末っ子が今2年生ですが、最レベ1年生をやってます。
      分からない問題は必ず理解させること。
      ハイレベ→最レベでかなり力がつきます。
      ハイレベ算数はとてもお薦めです!!
      ご主人のおっしゃる通り、1冊をしっかり仕上げる(出来ない所は出来るまでやる)といいと思います。
      ハイレベ・最レベは学年を落として取り組まれている方が多いです。

      タッチは絶対にダメです。
      これ、断言できますね。
      高学年で落ちていきますから。
      そもそも、楽しくゲーム感覚で勉強していい大学に入れたら、全員入れちゃいます。

      今はガッツリ親の管理下(二人三脚)でいいと思います。

      こちらこそよろしくお願いします。

      返信
  3. 小学生と幼稚園の娘2人の母

    返信ありがとうございました。

    複数の問題集のサイトですが、算数だけでも計算からパズル系の問題集と当該学年の問題集、国語も漢字と読解を行う事を紹介してありました。1日のこなす量も多く、問題集も終わったら次っていうスタンスでした。そして先取り学習を推奨な印象でした。

    我が家では宿題だけで精一杯の時もあり、地頭以前の問題があるような…。長女はものすごく勉強させて、やっと普通な頭の出来具合な娘な気がします。
    主人の意向もあり先取り学習はしない方針でしたが、何より本人が先取り出来る様子ではありませんでした。

    ハイレベ読解ですが、問題を解くよりも読書の一環で問題文を読んでいます。…娘は少し変わっています。

    返信
    1. 打たれる管理人 投稿作成者

      小学生と幼稚園の娘2人の母さん コメントありがとうございます。

      子供が本当にやりたいと思っているならいいですが、そうでなければ潰すだけかな…と。
      パズル系もいいですが、将棋・囲碁・トランプ・オセロ等でいいと思うんですけどね。
      女の子はこういった類に興味を示さないので、さてどうしようかと思っていましたが、今は随分と上達しました。
      将棋はまずまず、オセロは強くなりました。
      娘ちゃん達を鍛えるには、ご主人の出番ですね(笑)。

      うちも地頭が普通の子がいますので、おっしゃることが良くわかります。
      時間がかかってもいいので、深く学ぶことを1つ1つ理解してやっていった方が力がつくと思います。
      ハイレベと最レベを1~3年生の分を4年生ぐらいまでにやり遂げると、勉強に自信が持てる子になっていますね!
      高学年は、中学の先取りをしていくのか?うちのように引き続き中学受験の内容で勉強していくのか?
      ここは、娘ちゃんとの相談になるかと思います。

      国語の文章問題って面白いですよね。
      うちの子達も面白い内容だった時は、
      「お母さんも読んでみて~」と見せてきます。
      一緒ですね(笑)。

      返信

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。
コメントは承認制に変更しました。ご理解のほどよろしくお願いいたします。