img_3562

学級懇談会での一言。管理人のスマート?な例文を公開します。

公開日:2017年2月28日

スポンサードリンク

学級懇談会は特別な事情がない限り出席すべきです。
理由は前回 クラス懇談会は特別な理由がない限りは出席してみようで記載した通り、
『先生がどんな考えの方なのか、クラスの親はどんな方なのか、この目で確認しておきたい』
からです。
ここでは、何度もクラス懇談会を出席している打たれる管理人が実際にあった懇談会での出来事を記載しておきます。

これを読み終わった時、「これからは学級懇談会は出席しておこう」って思ってもらえるといいなと思います。

保護者懇談会での一言・挨拶は上手くやる

保護者懇談会で何が嫌だって、子供に対して一言感想を述べないといけないことです。
私も、実は人前で話すのが苦手です(苦笑)。
でも、子供には「発言しろ」「もっと積極的に」なんて言っておいて、自分はモゴモゴしていたらオカシイですよね?
自分は出来ないくせに、子供には上を目指せなんてオカシイです。
そのうち、偉そうに。。。。なんて子供から言われてしまいますよ。

絶対に懇談会では一言を求められると分かっているので、予め何を話するのか考えておきます。
大体、いつもこんな感じです。

学級懇談会で求められる親の一言
1. 4月
クラス替え 1回目の学級懇談会

最初なので、子供の自己紹介です。

2. 9月 or 10月
2回目の学級懇談会

最近の子供の様子

3. 2月 or 3月
3回目の学級懇談会

1年を通しての子供の成長

両端はトップバッターを飾ることになるので、座らない!

kondankai
大抵がパターン1かパターン2でしょう。
先生が「子供の席に座ってください」と言われたら、仕方がないです。
腹をくくって、指定された席に座るしかないです(苦笑)。
逆に自由席なら、両端を避けて座るといいです。
両端はトップバッターを飾る羽目になりますから。

学級懇談会で一言のスマートな一例

私は先生が喜びそうな話題を本音で必ずちょこっと入れておきます(笑)。
先生も人間ですから。
子供が親に先生の話をしていたと分かると「嬉しい・ドキドキ」するものです。
保護者から笑いが聞こえたり、先生からも特別にコメントをいただいたりと反応も上々です。
子供は学校で頑張っていますから、親はたった年に数回、それも数分の時間ぐらいですから頑張りましょうよ。
うちの小学校では、授業参観の後に保護者会を開催される場合があるのですが、親が授業参観だけみて逃げるように帰っていく親も多いです(苦笑)。

私が今までに懇談会で一言を求められた時の一例です。
参考になさってください。

※最初は必ず、「○○の母です」と言ってから話をします。

1. クラス替えして初の学級懇談会
4月 5月に開催される学級懇談会は、ほとんどが自己紹介です。
ここで、子供を褒めた自己紹介はNGです。
聞いていて、こっちが恥ずかしくなります。
私は大抵がこんな感じです。
一例を記載しておきます。

—低学年の場合—
〇〇の母です。
うちの子は学校が大好きで、特に給食は楽しみにしているようです。
率先しておかわりじゃんけんにも参加していて、つい最近のプリンじゃんけんは特に残念がっていました。
こんな感じですが、1年間、宜しくお願いします。

ポイントは給食です。
まだ低学年の頃は、なかなか食が進まない場合もあります。
先生としては給食を残さず食べて欲しいので、この後、クラス全体での給食の様子が伝えられることが多いです。

—高学年の場合—
〇〇の母です。
今年は大きなイベントとなる3泊4日のキャンプもあり、クラス替えもドキドキしていましたが、クラスのお友達・先生にも恵まれたようです。
休み時間はクラスのお友達と男女関係なく外でドッチボールをしたりと楽しく学校に通っています。
1年間、宜しくお願いします。

ポイントはキャンプと休み時間です。
休み時間の使い方は重要です。
模範の生徒は、「休み時間は外で元気に遊ぶ」です。
ドッチボールは大人数で遊んでいることになるため、自分の子供だけアピールしていないことからも好感度が高いです。
他の親も「うちの子も遊んでいるって言ってるわ~」みたいな感じでざわつきます。
先生も「このクラスは休み時間になると、サーっと教室からいなくなる」と喜んでいました。

2. 第2回目の学級懇談会
9月10月に第2回目のクラス懇談会が開催されます。
ここでは、子供を通してどんな子がいるのか親も把握している場合が多いです。
絶対に子供をべた褒めするようなコメントは控えるべきです。

—低学年の場合—
〇〇の母です。
最近、雨の日は下校時にわざと傘を裏返しにしたり、道路を突っつきながら帰るため、既に3本がダメになりました。
これも男の子のよくあることなのかもしれませんが、ちょっと限界にきましたので、次やったら新しい傘は渡さず、壊れたまま使ってねと言ってあります。
こんな感じですが、宜しくお願いします。

ポイントは傘のやらかしです。
低学年のよくある話ですね。
絶対に好奇心旺盛な男の子の親は「うちもだよ~」って思うはず。

よくある宿題でもう一例を
〇〇の母です。
お友達と遊ぶ時に限って嫌いな漢字の宿題を出されるようで、ブツブツ言いながらやっています。
親としては、宿題を出されるのは助かりますので、引き続き宜しくお願いします。

ポイントは漢字の宿題です。
計算と違って、時間がかかり嫌な子も多いはず。
後半、しっかりと先生を持ち上げることによって、先生も宿題に関しての考えをコメントされることも多いです。

—高学年の場合—
〇〇の母です。
最近、「忘れ物をすると減点されていくからお楽しみ会が出来なくなる」と言って、寝る前・朝と忘れ物チェックをするようになりました。
あれだけ、何度も朝「忘れ物ない?」と声掛けしていたのが嘘のようです。
ありがとうございます。
今後とも宜しくお願いします。

ポイントは忘れ物です。
「先生のおかげで」と持ち上げるところがポイントです。
高学年になると、親が毎日忘れ物チェックなんてしませんよね?
先生のアイディアが功を奏したことになり、お互いが気持ちいい雰囲気になります。

3. 学年最後の学級懇談会
学年最後のクラス懇談会がどこも2月or3月に開催されます。
1年のまとめになります。
先生もしくはお友達との関わりのエピソードも交えたスマートな一言が言えるとベストです!!

—低学年の場合—
〇〇の母です。
家では、よくお友達や先生のことを話してくれます。最近は、先生が英会話を勉強していると教えてくれ、子供心にも「先生も頑張っているんだ」と思ったようです。
お友達にも恵まれ、楽しく学校に通うことが出来ました。1年間ありがとうございます。
あと残り少しですが、引き続き宜しくお願いします。

ポイントは先生の頑張りが子供に通じたことです。
低学年の子だと「先生は何でも出来る」と思いがちですが、実は先生だって努力していることが理解出来たということです。
努力している先生ということも自然と親に伝わるので、先生の印象も良くなります。

—高学年の場合—
〇〇の母です。
〇〇は先生の影響だと思うのですが、最近は社会(先生は元々社会が専門)がとても好きになったようです。
今では、図書館でよく歴史漫画を借りてくるようになりました。
お友達とも、学校の外でも遊び、楽しいようです。
1年間ありがとうございました。残り少ないですが、宜しくお願いします。

ポイントはいい意味で先生の影響があったことです。
ちなみに、うちの子供達は塾など通っていないため、担任の先生の影響は大きいです。

先生やクラスの子に確実に迷惑をかけそうな子の場合

やんちゃな子・どんくさい子、けんかっ早い子など色々な子がいます。
まだ小学生ですし、少しずつ成長していくので大丈夫です。
ただ、子供が学校のことを話すので、どんな子か親が結構知っています。
それなのに、親バカ全開で褒めて終わるのは絶対に止めてくださいね。
笑いが止まらなくなりますので。

普通より迷惑かけそうな子のスマートな一言を紹介します。

・「兄弟が多く喧嘩も慣れっこで、お友達に対してもキツイところもあるかと思います。
それでも、仲の良いお友達も増え、先生が上手にご指導していただけたお陰で、1年間なんとか過ごすことが出来ました。
本当にありがとうございました。」

・「好き嫌いが多く、給食も最後まで残って食べているようですが、お友達や先生に上手く励まされたりして、最近は少し食べれるものが増えたように感じます。」

子供の非は認めちゃった方がいいです。
その上で、感謝の気持ちを言えば、周りは温かく見守ってくれます。

ちなみに、先生にやたら突っかかっていたお母さん。
だれ?と名札を見たら、ビックリ!
子供が「あいつ、本当にむかつく」なんて愚痴っていた子のお母さんでした。
なるほど。この親にしてこの子あり と凍りついた瞬間でした。

私も気をつけていますが、謙虚な気持ちで対応した方が、絶対にいいです。

総論

たった一言ですが、自己紹介にしろ・最近の子供の様子にしろ大勢の場で話をすることは緊張しますが、子供達はもっと頑張っています。
1年に何回もあるわけではないので、出来る限り出席すべきと思います。

以前、授業参観で1年間の成果として、子供達が色々な挑戦を発表したことがあります。
1人1人の1年間で頑張ったことを発表した後に突然、先生が親達にインタビューをしました。
まさか子供達の前で親が先生にあてられるとは思っていなかったので、私も含め大慌てです。
当然、私も当てられ答えましたが、後になって子供が「さすが〇〇の親だ」と〇〇の友達が褒めていたそうです。
単純に嬉しかったです。

いざ、自分の番になると頭が真っ白になる場合もあるかとも思いますので、前日までにある程度は話す内容を考えておくといいです。
間違っても、子供をべた褒めすることはしないように!!!!

Pocket
LINEで送る



スポンサードリンク







学級懇談会での一言。管理人のスマート?な例文を公開します。」への8件のフィードバック

  1. きのこ

    子供を褒めることの何がいけないのですか。
    私はあえて子供の長所を話して
    普段みせない姿を知ってもらいますけど。
    他の子の親が思うその子の長所も知りたいです。
    なぜ、子供を褒める前に先生を持ち上げないといけないのか意味が分かりません。

    返信
    1. 打たれる管理人 投稿作成者

      きのこさん コメントありがとうございます。

      先生から敢えて「長所をおっしゃってください」と言われない限り、長所を話される方は見たことないですね。
      ※数回、長所を言ってくださいと言われたことはありますが…
      それでも、皆さん、私も含め謙虚に話されていました。
      やはり、クラスメイトの親の前で長所を話すことは、それだけ難しいことだと思いますよ。

      子供は学校のことを話します。
      ママ関係からも、情報が入ってきて筒抜けだったりします。
      だからこそ、欠点をお伝えして、
      「こんな感じですが、皆さん宜しくお願いします」と言いたくなるのです。
      そして、聞いていた保護者は、親子で改善しようとしているのが伝わるので、
      「この親は自分の子供のこと分かっていて、安心してお付き合い出来そう」と思うのです。

      学校で、色々とやってくれちゃっているのに
      「うちの子ここが凄い!」なんて話しちゃったら、みなさん「は?」って思います。
      失笑者です。この親、自分の子供のこと何も知らないんだな…と。
      そんな親、数名います。

      先生を持ち上げることは、一例として記載していますのでどちらでも良いのではないでしょうか。
      特に先生にお世話になっていると思っている方用に、掲載しているだけですので。
      うちは優等生タイプではなく、迷惑かけているのはわかっているので記載しているだけです。
      ただ、実際は先生にお世話になっている気持ちを伝える方は多いですね。
      子供がお世話になっているのは事実ですし、先生も人間ですからね。

      >私はあえて子供の長所を話して普段みせない姿を知ってもらいますけど。
      きのこさんのお子さんは優等生タイプなのですね。
      それでしたら、堂々と長所をおっしゃっていいと思いますよ。
      聞いている方も、納得されることと思います。

      返信
  2. 通りすがりの母

    長所を言ってる方、中にはいますよ。
    それはそれでいいんじゃないでしょうか。
    失笑もされてません。
    言い方次第ですよ。
    長所を言わないからスマート、とも思いません。

    返信
    1. 打たれる管理人 投稿作成者

      通りすがりの母さん コメントありがとうございます。

      失笑はしないですよ。
      あんな状況で、失笑なんて出来ないです。
      みなさん、固まるだけで心の中で失笑しているだけです。

      言い方次第、そうですね。
      でも、長所を言う方ってストレートに言う方ばかりです。
      ・「運動神経がいいです」
      ・「勉強が好きです」
      ・「算数が得意で公文を頑張っています」

      これをスマートとは言いませんよね。

      返信
  3. セルフエスティーム

    夫の属性があなたのアイデンティティでしょうか。あなたの長所はT大卒の夫の妻であることですか?
    あなた自身の長所は何ですか? あなたが本当に好きなことは何ですか?
    自分のユニークなところを愛していて、周りの人のユニークなところも愛し尊重するような大人に育てられる子どもは幸せです。

    返信
    1. 打たれる管理人 投稿作成者

      セルフエスティームさん コメントありがとうございます。

      アイデンティティが主人の属性だなんて、考えたこともなかったです。
      逆に、超高学歴の夫の妻は色々と大変ですよ。
      もちろん賢いところは尊敬しますが。

      「周りの人のどんなことも「ユニーク」と愛し尊敬できる大人に育てられた子供は幸せ」
      という考えなのですね。
      そんな気持ちで世の中を生き抜いていくことが可能なら、その方がいいに決まってます。
      我が家は世間知らずな子供に育てるつもりはなく、なるべく世の中のことも知って欲しいとは思っています。

      返信
  4. 通りすがりの母

    はじめまして。

    以前書かれていた習わせたい習い事、習わせたくない習い事とこの記事と合わせての感想です。

    正直、拝見させて頂いての率直な感想は毒親を連想してしまいました。
    子供が習いたくても学業に関係なければ却下。将来プロ選手になるわけではなければ却下。
    将来、お子様が学業で挫折する事があった場合、気を紛らわす術がなさそうに思いました。

    今回の記事の内容については、お母様の見栄が見え隠れして子供の成績、ご主人の経歴をご自身のアイデンティティにされているように私も思います。

    ご自分が高学歴だからお子様が、もし学業で失敗したらご自身のせいになるといった脅迫観念でもあるのでしょうか。

    ただ、学業、学業と育てられお子様達が将来、精神的に苦にされませんようにと他人事ながら祈るばかりです。

    お子様の成績が良いとして、それは学業に励んだお子様が誉められる内容であって、お母様が賢い子を育てたにはならないと思うのですが…。

    あと、心の中で失笑は間違いかと思います。
    失笑は堪えきれず、思わず吹き出してしまう事なので心の中では出来ませんよ。
    ご参考までに。
    http://www.asahi.com/special/kotoba/quiz/SDI201604053112.html

    返信
    1. 打たれる管理人 投稿作成者

      通りすがりの母さん コメントありがとうございます。

      学業は大事ですよ。
      人生、学業で成功した方がいい人生歩めますから。
      綺麗事じゃないです。
      ただ、それを押し付けたりはしていません。
      色々な人生があるし、それを決めるのは子供自身ですから。
      このことは、子供達には話してますよ。
      押し付けて子供が自ら勉強する子なんていますかね。
      我が家が大切にしていることは、そこじゃないんですよね…。

      >以前書かれていた習わせたい習い事、習わせたくない習い事とこの記事と合わせての感想
      気を紛らわす術がないとありましたが、ランキングにある内容しか読まれてませんよね。
      体力は必要ですよ。
      もう少し読み進めていけば、分かると思います。

      URL確認しました。
      「残念」。→反省です(汗)。
      ありがとうございます。

      返信

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。
コメントは承認制に変更しました。ご理解のほどよろしくお願いいたします。