公立トップの高校に合格した子にとって中学校の授業はつまらないのか?

公開日:2022年3月19日

スポンサードリンク

高校受験は日々の中学生活(=内申)も入試に含まれます。
当日一発だけで判断されるのではありません。
なので、テストだけではなく毎日の授業も本当に大事になってきます。

よく、「公立は下の層に合わせるから授業がつまらない」と言われています。
果たして本当にそうなのでしょうか?
ここでは、タイトル通り
「公立トップの高校に合格した子にとって中学校の授業は果たしてつまらないのか?」
について、記載していきたいと思います。

余裕(授業が簡単)なのは数学のみ

高校受験のまとめの時に書く予定でいますが、実際は第一志望より上の偏差値の高校も合格しました。
なので、公立トップの中でも多分トップ層の学力と思っていただいていいです。←言ってしまった。。。
この辺のカラクリも含めて書ける範囲で書きたいです。

このような子ですが、学校の授業が簡単なのは数学ぐらいです。
中学の授業レベルだけで公立トップ校やその上の学校に受かることはありませんが、授業が簡単過ぎて退屈でつまらないことはないです。
レベルはごちゃ混ぜですが、文科省が決めたペラペラな学習指導要領をこなすのに、全部完璧に先取りしているわけではないので、余裕ではありません。

それでは、主要5教科についてまとめます。

1.国語 国語は苦手教科(だった?)なので、常に授業も集中していたようです。
漢字の先取りもしていないですし、中2の1年間はZ会もやらずサボりまくってましたので。
ちなみに、通知表は5を取るのに、Z会(教科書準拠)の定期テスト攻略ワークからも幾つか問題が出るようで、これが精神安定剤になったようです。

漢字は中3の2学期ぐらいまで、時間を費やしていました。
漢字テストも落としたら5はとれませんからねえ。漢検を取ってる漢字博士のような子もいます。
範囲が広くてなかなか大変そうでしたが、受験もありますので、必死に食らいついていったと言ってもいいぐらいです。

うちは余裕ぶっこいている状態ではなく、常に国語と格闘していた感じでした。

2.数学 数学は楽勝だったようです。中学数学をさっさと終わらせて高校数学をガンガンやってるので当然なのですが。

授業内で分からない問題がない。入試問題でさえも、間違えても解説を読めばすぐに理解できる。
ただ、中学数学の中で図形は苦手意識はあったそうです。
楽勝でしたが、あのいつものスタイル(全挙手)を貫いていたようです。
前にアクティブラーニングについても触れました通り、先生より生徒が説明する授業スタイルの方が多かったことで、分かりやすい説明を心がけ、先生の代わりによくしゃべってたと思います(笑)。

授業レベルは、各学校、いや教師の質に左右されてしまうかもしれません。
うちは今のところ良さそうです。
(別のクラスは大外れだったらしい…。あるある話だと思いますが、運ゲーですね。)
先生によっては、あまり教科書を使わない場合もありますね。お手製プリントで授業を進める先生もいます。

トップ校でも、先生の質というのは、高校生になっても続くかもしれません。
中高一貫校の方がいい先生が揃っている?可能性が高いのかな。
またコメント欄が再開したら教えて下さい。

数学の受験勉強も、そこまで時間に費やしていません。
この辺はまた別途記載します。

3.英語 数学同様、楽勝と言いたいですが、そうではありません。

英検2級を取得しても、文法はしょぼいですので、授業でへーってなるそうです。
これは、中1の娘も全く同じことを言ってたので、そうなのでしょう。
先取りで何となく使ってたことが、学校の授業でクリアになっていくそうです。
この感覚は、先取りしていたからこそですね。

英語の先生の英語は全て聞き取れる!中学英語のリスニングは簡単で入試でもほぼ満点。
(ネイティブの先生はめちゃくちゃ集中して聞かないと漏れるらしい。)
発音もいいので、自信持って発言出来るそうです。
完全にリップルオンライン英会話のお陰です。
下の2人は続けてます。

英語はこれもまた学校のレベルによるかもしれませんが、意外と2級取得者はいます。
学年で2人だけ(帰国子女除く)だと思っていたら、中3になり数名受かったそうです。←ほぼ女の子。

よく英会話をやってた子は学校のテストが取れないと言いますが、それはちょっとだけ先取りした程度か、週1の英会話で満足していた子じゃないですかね。
うちのような感じで先取りしていれば、高校受験の英語レベルなら何も心配ありませんと断言できます。

高校英語は駄目です。T大卒夫も
・英語の文法をきちんとやりなさい
一億人の英文法を一通り読んで理解した方がいい
って
つい最近も言ってました。
一億人の英文法はコメント欄で教えてもらった本ですが、内容がいいと大絶賛しています。

文法もそりゃやったほうがいいですが、全部が全部先取りしなくても、こうして補強していく方法もあることをお伝えしておきます。

4.理科・社会 社会は言わずもがな。凡レベルなので頑張ってついていってたようです。
凡と書きましたが、周りからみたら、社会も出来る子なんですけどね。
必ずクラスに一人はいる歴史博士に刺激を貰いつつも、授業は楽しかったそうです。

理科は好きな教科なので、授業も純粋に楽しかったようです。
時々脱線して高校の範囲まで話してくれると、家でも嬉しそうに話していました。
そんな脱線話に食らいつく子はクラスでも愚息とごく僅かかもしれませんが。
これが賢い中高一貫校だったら、よくある話なのかもしれませんね。

中学受験勉強もしていないので、授業が超簡単ってこともなく、普通に受けていたようです。

こんな感じです。
うちは塾で先取りをしているわけでもないので、学校の授業を大切にしているこということです。

学校に合わせていたら致命傷になりますので、きちんと重要なポイントをおさえて、家庭学習で先取りするところは先取りする。
何でもかんでも先取りしていたら、勉強漬けになってしまい潰れてしまいますから。
ここを強くいいたいところですね。
圧倒的に学校で過ごす時間が長いですから、学校を活用しないと駄目です。
実際に高校受験を経験し分かったことですが、5教科全部を塾に頼るのもどうかと思います。
やっぱり自分で勉強を進めていく力というのは養うべきです。

重要なポイントはこのページ、そしてサイト全体を読んでいけば把握できるはずですので、これぐらいにしておきます。
バランスが大事です。

中学受験組は遅くても低学年頃から意識して取り組んでいくと思いますが、公立トップの子達もそんな感じじゃないでしょうか。
リアルな世界をみていても、我が家のようにすべきことはやってきている感じがしています。

余談です。
この前、娘の買い物でレジン大人買いしました。全部で1万2千円ぐらいしたかなあ。
100均では物足りなくなったそうで、お年玉貯金からちゃんと引かせてもらいました。
キーホルダーを作ってはリュックにつけたり、お友達にもプレゼントしたりしているのでお披露目出来ないのが残念ですが、周りからは大好評のようです。
私も昔はこんなことも好きだったんですが、今はただメンドクサイと思うだけです。
歳を取りました。

総論

さて、4月から愚息も高校生になります。
授業が楽しみなようですが、多分、上に書いた表はそのまま高校でもそっくりな状況だと予想できます。
高校数学はついにここまできたかってところまできました。
この辺もまたどこかで書く予定です。
Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2022


スポンサードリンク







公立トップの高校に合格した子にとって中学校の授業はつまらないのか?」への1件のフィードバック

  1. もう中2

    レジンうちもハマってます。勉強の合間にさっさと作って見せてくれます。配ってますね 笑笑
    メルカリでレジンが安かったので買ってます。 
    あとよくユザワ屋や、トーカイなど手芸屋さんに行きます。 
    なんだか材料費はばかにならないですが、 
    物を作る事が息抜きになってます。 
    レジンはYouTubeにプロみたいな方がいて 
    その人のやり方気泡が入らない!とか騒いでますよ。 
     
    宝箱?的なところに作品がズラリ 笑笑

    リップル英会話で、 
    自分で作った。とかレジンの作り方を 
    英訳で調べたりして、事前に準備して 
    話してます。 

    リップルも教えて頂き 
    ありがとうございます!!!!!

    返信