img_5135

当たり前のことが当たり前のように出来ない我が子達

公開日:2017年1月6日

スポンサードリンク

上にある我が家の冷凍庫の写真を見てください。
季節を問わず、箱アイスを常備しているのですが、写真下にあるヨーロピアンシュガーコーンに注目してください。
これ、中身が空っぽなんです。。。

箱アイスの空箱を片づけられない我が子達

空っぽの箱がそのまま冷凍庫に入ったままです。。。
普通、最後にアイスを取った人が箱も分解して畳んで、古紙回収するためのストック場所に置くだけなのです。
これって当たり前のことだと思いませんか?
こんな当たり前のこと出来ないのです。
「誰が最後に食べたの??」と犯人捜しがはじまります。
決まりセリフ「ぼくじゃない。わたしじゃない」。
子供3人のうちの誰かです。
そんなウソついたって誰がどんなアイスを食べたかすぐにバレます。
速攻で犯人が捕まり、予想通りの言い訳「最後だと気づかなかった」と。
本当に気づかないとなると、それはそれで大問題です。
恐らく、うちの子は本当に気づかなかったと思われます。
それぐらい我が家の長男・次男は何も考えていないのか?、気が利かないのか?当たり前のことが出来ません(怒)!!!!
どこの男の子もこんな感じなのでしょうか?
勉強よりも大切なことだと思うのです。
親として、本当に頭が痛いです。
ちなみに、長女は女の子だからなのか、長男よりしっかりしています(苦笑)。

当たり前のことが出来ない我が子達の対策

とにかく、自立。
とにかく、人様に迷惑かけないように。
とにかく、学歴だけ高くて使えない人間にならないように。
いつも私が子育てをしていて気にしていることです。

ここで、ちょど我が家で実践していることをご紹介します。
もし、
「うちの子はこんなことがあったけど、今は完治」
「ここが出来なくて対策中」
などありましたら、ぜひコメントください!!

1. 食事の時に背もたれに持たれながら食べる
ご飯中に背もたれに持たれながら食べる長男と次男。
これ、何百回も注意しています。
子供達が良く使う言葉でいいますと、無限回数注意しているような感覚です。
これをやられるとどうなるか。
口がテーブルの上にないため、ボロボロとこぼすんです!!!!
酷いもんです。
よくいませんか?
大の男が肘をついてごはんを食べている姿。
本当にみっともないですよね。
うちの子供達は肘をついてごはんは食べませんが、このまま成長したら醜い大人が出来上がりです。

言うのも疲れましたので、ちょうど家にあった背もたれのない椅子に変えました。
背もたれがある前提で後ろに倒れようがしったこっちゃない。

今のところ、劇的に変化が見られ必ず前に出て食べるようになりました。
これ、本当にお勧めです!!

2. ご飯が出来ても降りてこない
自分の部屋に閉じこもったまま、ご飯の時間になっても降りてこない。
こんなことありませんか?
一度、下に降りてきているのです。
準備がどれぐらい出来ているのか知っているはずです。

そんな時はほっときます。
お腹が空いたら、降りてくるでしょう。
食べ盛りの長男が皆で取り合う蕎麦の時になかなか降りてこなかったことがありました。
家族4人、蕎麦なんてアッという間になくなります。
長男の分を残しておく?そんなことはしません。
既に残り一杯分の時に降りてきました。
一回蕎麦をすすって終了です。
これで少しは懲りたのでしょう。
以前よりはマシになりましたが、まだまだ遅れてきます。

親としては、お箸・コップを出すことぐらいはお手伝いしてほしいのです。
テーブルにご飯が全て揃った時に席につくような、、、そんなのはダメだと思っています。
お箸・コップを出すことなんて数分もかからないですよね。
私としては、これだけのお手伝いでも十分に助かります。

3. 汚したところは自分で掃除させる
夏休み・冬休みになると、宿題で習字や絵画が出ませんか?
うちは、必ず宿題として出されます。
これが、親としてはかなりのストレスです。
本音を言うと、「学校でやって」と言いたい。
まあ、そんなこと絶対に言えないですが。。。

ご想像つくと思いますが、子供達が習字や絵の具を使った後、必ずどこか汚れています。
洗面所はもちろんのこと、床もついています。
そして、なぜか壁にまで!!!!
img_20170106_085433

親が掃除すれば、思った通りに綺麗になります。
でも、それじゃ子供達は成長しないですよね。
呼びつけて、汚した子が掃除させます。
甘っちょろい掃除をしたら、再度やり直しさせます。
本来、汚さないように気を使わないといけないのですが、それがなかなか出来ない子供達。

ご飯も許容範囲を超えた汚し方をしたら、子供達にふかせます。

「自分でやらせたら、面倒だから次から汚さないようにしよう!!」と思うかなと期待したのですが、実際は少し変化が見られた程度です。
まだまだ改善が必要です。

4. 床に物が落ちていても気にならない
これも写真を掲載しようかと思ったのですが、あまりにもひどいのでやめておきます。
学習机の下、どうですか?
物がデスクマットの上に落ちていませんか?
足元に物が落ちている状態です。
これ、普通は気になりますよね?
残念ながら、我が子達は気にならないようです。
私が掃除をするとき、非常に邪魔なのです。

最近、寝る前に整頓できているか確認させてから寝るようにしています。
効果ですが、、、、あるような・ないような。。。

寝る前は綺麗に整頓されているのです。
ただ、物が落ちていても、寝る前の整頓時間までずっと物が落ちているのです。
落ちたらすぐに拾うということが出来ないようです。
物が落ちていようが気にならないようです。
もう、性格の問題なのかもしれません。
気にならない性格は本人にとって幸せなのかもしれませんが、周りは不幸せです。

非常に気になっています。
もし、何かいい対策があったら教えて欲しいぐらいです!!

5. 電気をつけっぱなしにしない
電気のつけっぱなし、私が非常に気になり口酸っぱく言っています。
必ず、つけっぱなしした張本人に消させます。
特に多いのが電気スタンド。
学習机で勉強してそれっきり。
もう、電気スタンドのつけっぱなしは常習犯です。
部屋全体の電気は消して、電気スタンドは消さない。
普通、気づくでしょ。机の上だけ明るいんだから!!!!

こういうところがきちんと出来ないと、本当に将来が心配になります。

総論

我が家にくるお友達、やはりお菓子のゴミはゴミ箱へ捨てることが出来る子って実はあまりいません。。。
以前、7~8人ぐらいの集団で来たことがあります。
まあ、酷いもんです。
お菓子のゴミが床に散らかっていましたので。。。
我が子ももれなくその散らかし隊の一員です。。。
弁解しておきますが、教育熱心なご家庭ばかりの地域です。
皆、習い事もわんさかやっています。
そんなご家庭の子供達ですが、当たり前のことが出来ません。
きっと、お菓子やゲームに夢中なのでしょう(笑)。
子供らしいと言えば子供らしいのかもしれませんが。。。

今は子供なので許されます。
でも、大人になったら許されませんよね。
T大卒夫は「勉強より人として当たり前のことが出来る方が大切」と何度も論します。
「当たり前のことが出来なかったら、当たり前のことが出来るまで勉強なんてしなくていい」とも言います。

中学・高校、そして大学生までは何とかごまかせるのかもしれません。
でも、社会人になったら困るのは本人ですよね。

最近は当たり前のことが出来ない子が増えているのかもしれません。
勉強ばかりさせて、人として当たり前のことを軽視している親が多いのかもしれません。
本末転倒ですよね?

当たり前のことが出来ないまま大人になったら、絶対にどこかで躓くと思うんです。
子供に莫大な教育費をかけてもパーです。

「人として当たり前のことをしっかりと子供に身に着けさせること」が親として当たり前のことだと思います。

Pocket
LINEで送る



スポンサードリンク







コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。
コメントは承認制に変更しました。ご理解のほどよろしくお願いいたします。