dscf0022

良い嫁を辞めました

公開日:2016年12月12日

スポンサードリンク

何かとトラブルが起きやすい義両親との関係。
盆・正月になると、義両親に会いたくない気持ちから胃が痛くなる方も多いと思います。
帰省を苦痛と思うお嫁さん、多いですよね。
私も、、、実はその一人です。

最初から気に入られていない

義両親とはT大卒夫とお付き合いをしていた頃からなので、十数年のお付き合いです。
まあ、最初から私の全てが気に入らなかったのでしょう。
最初に、

義父
こちらも、あなたがT大卒夫に相応しいか考える時間が欲しい

と言われました。
あるお店でお食事をしましたが、お互い最悪な印象だったと思います。
その時、T大卒夫の兄も来ていました。
義兄は挨拶もなくブスーっと座っていたままです。
(後から、挨拶も出来ない・会話もしないT大卒夫一家では絶対的存在と知りましたが・・・)

そして、後から冗談なのか、こんなことも言われました。

義母
打たれる管理人さんがT大卒夫のたばこを辞めさせてくれたんでしょ。結婚を許したのよ

まあ、これはきっと冗談でしょう(苦笑)。

義母・義兄嫁と私は違い過ぎる

私がT大卒夫と結婚した時は、既に絶対的存在である義兄は結婚して子供もいました。
義兄嫁は義母の大のお気に入りです。
そりゃそうでしょう。
義母と生き方がそっくりなのですから。。。

義母義兄嫁打たれる管理人
1 仕事結婚を機に辞める
専業主婦
義母と同じ働かなかった時期は切迫流産の時だけ。
2 子ども長男・次男義母と同じ長男・長女・次男
3 マイホーム実家を受け継ぐずっと賃貸なので、きっと同じ考え持ち家
4 帰省盆正月は必ず帰省義母と同じ
さらに、ゴールデンウィークも帰省
正月・春休みのみ
ゴールデンウィーク、夏休みは家族優先
5 好み凄く地味め義母と同じ今風?
いたって普通です(笑)。
6 人生観自分の人生は子育てそのものと断言しちゃうぐらい子育てに全てをかけた義母と同じ子供は子供の人生。
私は私の人生。
子供の自立が私の育児の目標。

どうでしょうか?
何か共通点があればいいのですが。。。。
全く共通点がないのです。
だから、私だけアウエー状態なのです。
人って、やはり自分と違う人とは、なかなか上手くお付き合いは出来ないですよね。
よって、私の考えはワガママ・オカシイとして処理されてしまうんです。
ちなみに、義兄嫁みたいいな方は私の周りにもなかなかいません。
良くも悪くも義母にとって義兄嫁は素晴らしい嫁なのです。

年越しは反省会

義兄一家の帰省時期がズレて、打たれる管理人一家のみで年越しした時のこと。
こんな私でも嫁ですから。
しっかりと義両親を立てます。

打たれる管理人
お先にどうぞ

と言うと
義父は「何度も言っているでしょ」みたいな感じでうんざりして口癖のように
義父
いいからいいから。あなたた達が先にやりなさい・食べなさい

と言い続けます。

さて、事件は12月31日に起きました。
義両親はお風呂に2~3日入らなくても気にならない方々です(嫌)。
信じられないと思いますが、、、夏だろうと冬だろうと入りません!!
いつも通り、私たちが帰省してから一度もお風呂に入っていませんでした。
私もいけなかったんです。
勝手に「お風呂は入らない」と思い込んでいましたので。
31日はさすがにお風呂に入ることを気づかなかった私が悪いのですが、一声もかけず先に入ってしまったんです。
もう、いちいちお伺いするにも、気にしなくていいというような雰囲気をだしている義両親に私もうんざりしていた感もあります。
お風呂から出たら、義父が私を睨んできました。
あれ?
それから、義父はお風呂に入らず怒って寝ちゃいました。

そして、夜は義母と反省会がはじまります。

打たれる管理人
義父に何かしましたか?怒っているように見えましたが。。

義母
お風呂、勝手に入ったでしょ。一声が足りないのよ。

打たれる管理人
すみません。。。(心の声:義父には声をかけませんでしたが、義母あなたには声をかけましたよね?)

義母
T大卒夫の行動は良いと褒めていたけど、あなたは・・・

打たれる管理人
すみません。。。(心の声:それにそもそも、お風呂どうしますか?と聞いてきたのはあなたですよね?)

どうやら、お食事前に義両親は入りたかったようですが、私が「食事後で大丈夫です」と言ったので入るのを我慢したようです。
さっさと食事前に自分達だけ入ればいいのに・・・。
打たれる管理人
すみません、こんな年末に爆弾落として。気をつかわずすみません。しっかり反省して義兄嫁さんを見習いますね。

義母
義兄嫁さんは、こんなことには絶対にならないですから。。。。

こうして、義実家での年越しは、私の駄目っぷりと、義兄嫁さんと義母をここぞとばかりに持ち上げて褒め殺しで終わりました。

打たれる管理人
あんな素晴らしい出来た義兄嫁さん、本当になかなかいないですよ。義母さんとも相性が良いですし、本当に幸せですよ。

義母
ふふふふ。あなたが褒めていたことを義兄嫁さんに言っていいかしら?

打たれる管理人
どうぞどうぞ!!でも、きっと義兄嫁さんは「そんなことないですよぉ」っておっしゃると思います。

こうして、しっかりとダメ嫁認定をされることになりました。

良い嫁は辞めました

年越し反省会でダメ嫁認定されたので、もうどう思われてもいいやと思うようになりました。
仕事や学校役員で忙しいという理由に。
※ちなみに、母親が仕事をするのを凄く嫌う義両親です。
 自分達の生き方が一番と疑わない義両親です。

定期的に子育てが人生そのものだった義母のために、子供達の様子を伝えていましたが、、、辞めました。
聞きたかったら子供達から直接聞いてください!!

定期的に写真を送っていましたが、、、辞めました。
見たかったら、T大卒夫に直接頼んでください!!

総論

ただでさえなかなか難しい義両親との関係です。
何か共通点があればいいのに、全くない状態では上手くいくわけがないのです。
最初から気に入られていないことは分かっていました。
でも、数十年たっても私に対する扱いは変わりませんでした。
私もT大卒夫の両親ということで、一生懸命に自分なりに精一杯の親孝行をしてきたつもりです。
それが、年末の事件で糸がプツっと切れてしまいました。
お互い良い関係を築こうと努力していたと思います。
でも、お互い不満があったのでしょう。
そして、実はT大卒夫と義両親の関係もイマイチでして。。。
T大卒夫は義両親にオカシイことはオカシイと反抗しますが、義兄は義両親を全て受け入れちゃいます。
絶対的存在である義兄は義両親との関係も良好なのです。

私と義両親との表向きの関係は変わらず良好に見えるでしょう。
でも、今まで定期的に交流があったのが途絶えました。
義両親は絶対に寂しい思いをしていると思います。
あれだけ誉めまくっていた素晴らしい義兄嫁は、ビックリしたことにあまり色々なことを話してくれないようです。

帰省もいつも通りします。
でも、年越しで帰省するのは避けました。もう懲り懲りです。
絶対的存在である素晴らしい義兄一家と楽しい年越しを過ごしてください。
お誕生日・バレンタインデー・お中元・お歳暮・母の日・父の日は今まで通り欠かさず送っています。

子供達と義両親との関係も今まで通りです。
電話もさせます。
私は義両親を必要以上の接触は避けますが、子供達は子供達ですので。

もう、義両親は私のことを期待していないでしょう。
今までもそうでしたが、全てのことを義兄一家を頼りにするでしょう。

ダメ嫁認定された私ですが、もしかしたら義兄嫁さんより私の方がラッキーなのかもしれません。




スポンサードリンク







良い嫁を辞めました」への2件のフィードバック

  1. 小3の母

    管理人さん こんばんは。最近 急に寒くなり、気がつけば 10月も後半‥年末も あと少しで‥と思ったとき 帰省か 頭によぎり 気持ちが暗くなります。

    我が家は 数年前から 主人と子ども二人で 年末は帰省してもらうことにしています。
    やはり、色々あり 年末年始 憂鬱な気持ちで 数年過ごしてきて、限界がきたので 自分に無理をするのは やめることにしました。

    主人にも 初めは理解できなかったみたいですが 今では 子どもと二人で帰省する事が 普通になっているので 私は年末年始は 家の掃除を ゆっくり 隅々までして 気持ちよく(一人ですが‥)年を越すように なりました。
    年末年始以外に 帰省を 年に一度するようにしています。

    管理人さん ブログを拝見させて頂くかぎり 3人の子どもさんを出産し(妊娠・出産は 命がけです!私は 一度だけしか経験していないので 管理人さん すごいです。)お仕事もしながら、料理 子どもたちの勉強も手を抜くこともなく 為になるブログまで 発信して頂き 管理人さん すごすぎる‼︎と 思いますし 素晴らしい お嫁さんだと思います!

    色々 その家庭 その家庭で 考え方も 違うと思うのですが、私は 多分色んな意味で 少し変わっている嫁だと思われてると思いますが、管理人さんは 誰から見ても しっかりした 自慢できるお嫁さんだと思います!

    年末も あと数ヶ月ですが 管理人さん 体調崩されないように気をつけてくださいね。
    (勉強と 関係ない内容で すみません汗)

    返信
    1. 打たれる管理人 投稿作成者

      小3の母さん コメントありがとうございます。

      今日は特に手を抜きました(笑)。
      旬の秋鮭をオーブンに入れて終わりです。
      子供達は、食器を出したり、柿を切ってくれたりしてくれました。
      家族は文句言わず食べてくれるので、助かります。
      もう少し凝ったものを作りたいのですが、実はそこまで料理は上手ではなく。
      仕方がないです。

      この時期が近づいてきましたね(汗)。
      帰省予定なので、ちょこちょこと過去のあれこれを思い出すことも多くなりました。
      お風呂の話は今も鮮明に覚えています。
      絶対に最後に入ろうと心に決めています。
      ・とにかく私は何でも後で。
      ・褒めておく
      義両親とやりあっても不利ですもん。
      嫌われ嫁ですが、きっと上手く過ごせると暗示をかけています。

      小3の母さんのように、お嫁さんは帰省しない例は珍しくないようです。
      コメントでも何人かいらっしゃいました。
      年末年始以外では帰省もされていますし、祖父母との交流は残していますし十分に頑張っていると思います。

      励ましありがとうございます。
      反省年越しから数年が経ちましたが、義両親・義兄夫婦・我が家と何も変わっていないことにちょっと笑ってしまいました。

      年末年始、頑張ってきます。

      返信

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。
・コメントは承認制に変更しました。
・状況によっては、纏めてお返事する場合もあります。
ご理解のほどよろしくお願いいたします。