img_4936

小学校入学準備のお勉強は100円ショップドリルで十分!!

公開日:2016年10月16日

スポンサードリンク

冬休みぐらいになると、書店は小学校入学準備のドリル・問題集がズラリと並びます。
小学校入学して初っ端からつまずかせたくない!!という親心を刺激させてくれますね(苦笑)。
幼児に公文・学研が人気なのも、子供にお勉強を先取りさせて授業は簡単。テストは100点ばかりというサクセスストーリーを現実のものにすべく、月に1教科6000円以上もするお金を払い続けているのでしょう。
うちの子供達は、お勉強関係にはお金をかけていません。
公文も学研もそろばんも通信も塾も行っていません。
それでも、今のところはテストは100点がほとんどのサクセスストーリに近い状態を維持できています。

では、全く小学校入学準備をしないで大丈夫か?と言ったら、これはダメです。
ほとんどの子が先取りをして入学式を迎えます。
中にはひらがなだけでなく、漢字までも先取りする園があるぐらいです。
(※安心してください。そんな先取りはすぐに追いつきます。)
お金をかけずに小学校入学準備をするべきです。
そこで活躍するのが、市販のドリルや100円ショップドリルです。
特に100円ショップドリルは年長さんの小学校入学準備にピッタリです。
上記写真は某100円ショップS〇〇〇〇やダ〇〇〇で購入しました。

いきなり、年少さん・年中さんが取り組むのは少し難しいかもしれません。
でも、小学校入学準備としてはコストパフォーマンスはトップレベルです!!
ちなみに、小学校入学前までにお勉強としては、以下のことが出来れば十分です。
みっちり先取りしてしまうと、最悪の場合は授業を聞かなくなり、将来は出来ない子が出来上がります。

小学校入学前までに出来ていると安心なお勉強とは

1ひらがなが読めること
2ひらがなが書けること
公立小学校なら書き順は若干怪しくてもOK
ひらがなは授業でしっかりとやります。
31~10の足し算引き算が出来ること
4繰り上がり(7+9等)、繰り下がり(11-9等)の計算は余裕があったら少し教えてあげてもいいかも。
第一関門のようです。躓く子がクラスに必ずいます。
5簡単な本がすらすらと読めること。
音読は毎日宿題ででます。
少し慣れておくと安心でしょう。

以下、年長さんの小学校入学準備として若干ですが先取りさせた100円ショップドリルです。
ほとんどの新1年生が表の内容はマスターしてスタートを切ります。
ひらがな、計算練習は100円ショップドリルで十分です!!
問題も非常によくできてます。

img_4937
img_4938
img_4939

何度も書いていますが、潤沢な教育資金があるご家庭ならご自由に。
ご近所にいる開業医一家は、ベビー公文から習わせています。
でも、我が家も含め、裕福なご家庭はごくわずかでは?
それなのに、小学校も入学していない子にお金を使うのは非常にもったいないです!!
周りをみていて「ここにお金をつかうなんて・・・」と思うご家庭の多いこと。
マイホームローン30年組んだというご家庭が、「子供の習い事に4つ」にお金をつぎ込んでいる話を聞くと、本気で大丈夫?と心配してしまいます。
お母さんは「これだけやって平均維持できるレベル」と言いますが。。。

お金は中学・高校・大学と上に上がるにつれて、どんどんお金が飛んでいきます。
幼児時代はお金の貯め時です!!
子供にお金で大学の選択肢を狭めないよう、今は財布の紐は閉めておくべきです!!

Pocket
LINEで送る



スポンサードリンク







コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。
コメントは承認制に変更しました。ご理解のほどよろしくお願いいたします。