IMG_6299

包丁ほど差がつくものはない

公開日:2017年5月1日

スポンサードリンク

子供は、包丁を使ったことがありますか?
小学5年生から、小学校の家庭科調理実習で、包丁で野菜を切って料理したりすることが出てきます。
いきなり、学校の授業で包丁を持たせたら危なくて仕方がないです。
包丁は慣れもあります。
お手伝いの一環として、包丁をぜひ持たせてあげてください。

最初に書いておきます。子供用の包丁はいりません

子供に包丁を持たせる時、大人用でいいのかしら?なんて思う人もいると思います。
T大卒夫も私も子供用の包丁を持たせるつもりはありませんでした。
T大卒夫は

「子供用の包丁を持たせたいと思うなら、それはまだ包丁を持たせるのは早いということ」

と言っています。

過保護?過ぎてクレイジー

とも言っています。

子供用の包丁はいりません。
一応、子供用包丁の一例を載せておきます。
要らないと思うでしょう。

正広(マサヒロ)の子供包丁(こども包丁) 幼児向け・低学年向け・高学年向け
幼児用・低学年用・高学年用とあります。
大人用との違いは、刃先ですね。刃先が丸くなっています。そして、ハンドルは小さな手にフィットしやすく、軽くなっています。

いつから、包丁を持たせるのか

私は小学校2年生ぐらいから、本人のやる気があれば包丁を持たせるようにしています。

IMG_4897
どうですか?
小学2年生の子供が切ったきゅうりです。
若干、太いきゅうりも混じっていましたが、まずまずの出来でしょうか。

小学4年生の子供が里芋と大根を切りました。
豚汁づくりです。

IMG_4895
まず、大根ですが、皮が厚すぎます。
本人は、皮を薄く切りたいようですが、やはり包丁が怖くて切れないようです。

IMG_5094
そして、最難関?の里芋です。
ヌルヌルと固さがあって、包丁で切ることがかなり難しかったようです。
もう、ガタガタですね。
「こんなに里芋が小さくなってしまったのね」と思ったぐらい、皮を厚く切っていました。

IMG_5352
リンゴです。
「薄く続けてきってみようよ。
きっと、家庭科のテストでリンゴの皮むきがでると思うよ。これじゃ、不合格だよ」と教えたら、
「ウソー」と言っていました。

とにかく包丁は習うより慣れろだと思います。皮むきを何度もさせる

包丁ほど、習うより慣れろという言葉がぴったりなことってないような?
例えば、毎日10分お手伝いをさせる。
平日が忙しい子は休日にお母さんと一緒に台所に立つだけで、台所のお手伝いをしている子としてない子では、全く違ってくると思います。

最初は、上で紹介したように、きゅうりの輪切りからでもいいと思います。
そこから、少しずつ野菜を変えて「みじん切り・いちょう切り・細切り」など経験させてみてください。
本人も自信がつくと思います。

次のステップは皮むきです。

親指で包丁を押さえて、薄く皮を切っていく

IMG_6300
これでは、まだまだ道のりは遠そうです。

家庭科の内申書がある限り、包丁は避けて通れません

私も、皮むきは苦手だったのを思い出しました。
大学生の時ですら、包丁はあまり得意ではなかったかもしれません。
社会人は激務な仕事をこなしていましたので、あまり自炊はせず(恥)。
結婚して毎日台所に立つようになってからだったと思います。
そんな私でも、周りに比べてできが良かった?のかしら?家庭科は5段階評価で5だったと思います。
IMG_6299
これが出来たら、家庭科の調理実習の7~8割が合格点ではないでしょうか。
これは、5年生の子供がジャガイモを切った時の写真です。
一応、親指で包丁を押さえるようにして切っています。
でも、厚いですね。
厚すぎます。これじゃ、ジャガイモが勿体ないですわ。

まだまだ、包丁を怖がっていることが分かります。

総論

普段からやっている子とそうでない子で大きな差がつくものの一つが包丁ではないでしょうか。
T大卒夫は極論ですが、「裁縫なんてボタンつけが出来ればOK。でも包丁は慣れていた方がいい」なんて言っています。

今は男も女も関係ありません。
包丁を持たせるべきだと思っています。

ちなみに、私は家で勉強ばかりさせていて、包丁を持てないなんて格好悪いと思います。
うちも、子供3人ともまだまだ包丁は下手ですが、家庭科はしっかりと内申点を稼いでほしいって思っています。

Pocket
LINEで送る



スポンサードリンク







コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。
コメントは承認制に変更しました。ご理解のほどよろしくお願いいたします。