IMG_6298

読書感想文の課題図書は図書館で早めの予約を!!

公開日:2017年5月3日

スポンサードリンク

課題図書の発表が4月にありましたが知っていましたか?
まだGWなのに、夏休みの読書感想文ですか?と思いますよね?
課題図書ってどうしていますか?
買っていますか?
我が家は子供3人。買うと軽く4000円超えます。
ここでも、図書館が大活躍します。

GW前までには、図書館で課題図書の予約を終わらせよう

夏休みに入って、図書館で課題図書を探した方なら分かると思います。
予約が30件と入っていて、「これじゃ、夏休み中に絶対に借りられないや」ってなったことありませんか?
はい。私です。
1番目が入学して、借りようとしたらビックリ。

「みんな考えることは一緒だな」

って思った次第です。
その時は、諦めて購入しました。

ちょっと悔しかったので、次の年からは、GW前までには予約するようにしています。
ただ、GW前が丁度いい時期か早過ぎなのかは地域によって違うので、見た方がいいです。
ちなみに、私が住んでいる地域の図書館は、一週間後に予約した課題図書の本が回ってきました。
早い。早過ぎますね。
本当にこればっかりは読めません。
でも、夏休みになって焦るよりはいいかなという気持ちでいます。
子供達も「え~早過ぎ」といいつつも、読んで感想文を書いておかなきゃ自腹を切って課題図書を買うことになるので、無茶苦茶早いですが、簡単に下書きまで終わらせています。

課題図書と自由図書どちらがお薦めか?

私は100%課題図書をお薦めします。
そもそも、膨大な本から対象年齢の本を絞り出すことって難しくないですか?
私はハッキリ言って自信がないです。
手っ取り早く私は課題図書から選ばせます。

T大卒夫は「読書感想文は必要ない」と断言

一方、T大卒夫は、課題図書と自由図書どちらでもいいようです。
そもそも、

読書感想文なんてどうでもいい
と言っています。

理由は、本を読むことと感想文を書くことがセットになっていることがオカシイ。
本を読むのは、心の安らぎの場であって、どう感じたかを評価するのは間違ってる

本人が好きなように読むのが一番

これは、小さい頃からずっと感じていたことだったようです。
宿題なので、仕方がなく書いていたとのこと。
本当は、子供も読書感想文なんてさせたくないようですが、宿題なので仕方がないとのこと。

本嫌いになる原因の一つに、読書感想文があるのでは?と思う程だと言っています。

せっかくだから、対象の課題図書は全て読ませよう

課題図書は低学年・中学年・高学年・中学生・高校生と分かれています。
それぞれ、4冊推薦する課題図書があります。
全部読んだことありますか?
大抵、その年の一年前の本が選ばれていて、結構面白いです。。
例えば、上の写真にある「すばこ」
低学年向きですが、環境問題も絡んでいて奥深いです。
だから、子供達には
「とりあえず、課題図書は全部読んでみたら?」と言っています。
その中から、書きやすい本を選べばいいんだから。
どの本も「いい本」と推薦された本ですから、手に取って読んでみてもいいのかなと思います。

総論

本当は課題図書も買ってあげたいけれども、なかなか金銭面で厳しいですね。
でも、税金で維持している図書館で借りるという方法があるのだから、利用すべきだと思います。
よほどのお金に余裕のある家なら、どうぞ買ってあげてください。

考えることはみんな一緒です。
もしかしたら少し早過ぎ?かもしれませんが、このページを読んだ方はすぐに予約してあげてください。
詳細は⇒課題図書一覧にて

Pocket
LINEで送る



スポンサードリンク







コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。
コメントは承認制に変更しました。ご理解のほどよろしくお願いいたします。