eiken4firstboy

小学生の人気な検定ランキング 英検・数検・漢検を徹底解説

公開日:2017年4月29日

スポンサードリンク

英検・漢検・数検 これは小学生で取得する検定トップ3です。
子供は3つのうちどれか1つ持っていますか?
高学年になると、3つのうちどれか一つ持っている子が多くなります。

中高生で取得する検定が低年齢化している

検定を小学生から目指すことにびっくりしている親は完全に遅れています。
将来、大学を考えていないなら、あまり気にすることもないでしょう。
ただ、大学進学を考えているなら、やっぱり小学生から意識しておくべきです。
出来る限り上を目指すなら、なおさら意識する必要があります。
ほとんどの親が「出来る限り大学は国公立」と思っているのです。
だから、なおさら検定も意識する必要があります。

内申書にも影響!進学校だと、すでに取得している生徒ばかり

特にトップ校だと、ほとんどの子が検定を取得済みと言われています。
なぜ、検定取得者が多いかというと、
高校受験で優遇されるから
です。

例えば、英検。
平成29年度から大阪府立高校では、準一級を持っていれば、当日のテストを読み替え得点率100%と決まっています。
まあ、中学3年生で英検準一級はかなり厳しく、現実的な話ではないような・・・・。
ただ、外部の検定試験の結果が高校受験の合否に影響してくるようになっていることは、しっかりと把握しておかなければいけません。
詳細は⇒受験・進学に「効く」英検!入試優遇・単位認定制度
で確認してみてください。
英検の検定取得優遇している中学・高校が調べられます。

中学生までに、目指すレベルは以下の通りです。
・英検 準2級 高校中級レベル
・数検 準2級 高校1年程度
・漢検 準2級 国語中級レベル

ちなみに、大学入試はもっと検定を取得していると有利になるのは当たり前ですね。

小学生に一番人気な検定はやっぱり英検!

小学生に人気な検定試験は
1位 英検
2位 漢検
3位 数検

多分、1位英検 2位漢検の取得を目指している子が圧倒的だと思います。
子供達も周りでも、英検と漢検を持っている子が多いです。
実際、日本漢字能力検定協議会では、「難関大学合格」の土台となる?小学生からはじめたい!漢検の魅力とキャッチフレーズが記載されています。
英会話教室や公文英語をやっている子は英検、書き方教室に行っている子は漢検に挑戦するきっかけにはなるようです。
どうして、この3つがベストかというと、上で少し記載しましたが、

内申書に書ける検定試験

だからです。
もちろん、大学入試でも堂々と書ける検定試験です。

T大卒夫が選ぶ小学生で取得したい検定は
さて、3つのうちどれを取得したらいいのか。
迷いますよね?
T大卒夫に聞いてみたら

日本人なんだから、漢検でしょう

はあ、絶対に違うと思ってもう一度聞いてみたところ以下の通りでした。

1位 英検
2位 数検
ランク外 漢検

先にランク外の漢検から説明していきます。
漢検のランク外ですが、漢検はいらないと切り捨てていました。
漢字を書けたって、何も役に立たない
漢字が得意だからっていう理由で、人は必要とされないからだそうです。
あれ日本人なら漢字は書けた方がいいんじゃないの?
小学生で漢検って人気ですが、漢検はいらないとのこと。

次は2位の数検です。
これは、この道に進みたいと思うなら、挑戦していいんじゃないかという話でした。
数学学者などでしょうか。
ごく限られた子が目指す検定試験になりそうです。

やるなら、やっぱり英検だそうです。
そりゃそうですよ。
だって、T大卒夫は今でも定期的にTOEICを受けてスコアを伸ばそうとコツコツ勉強しているぐらいですから。

実際、子供達も小学校卒業までに英検3級もしくは英検準2級を目指しています。
親としては、小学校6年生までに英検3級でしょうか。
今、長男が英検3級に向けてやっていますが、どっぷり英語漬けしないと受からないかなといった印象です。
ただ、小学校で英語漬けした分は、きっと中学高校と得意科目として英語が強みになるかなって思います。

総論

小学生に人気な検定試験。
過熱しています。
英検でも、5級取得は小学校中学年までの子達が非常に人数が多い気がしました。
早く取得しておけば、中学・高校で「自信・授業への理解度」がグッと高まることでしょう。
中学受験しない子は、検定試験に挑戦することはとてもいいことだと思います。

お薦めはやっぱり英検です!!

Pocket
LINEで送る



スポンサードリンク







コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。
コメントは承認制に変更しました。ご理解のほどよろしくお願いいたします。