IMG_5634

子供達が作った誕生日ケーキが凄すぎる。

公開日:2017年4月27日

スポンサードリンク

子供達は料理やお手伝いをしていますか?
まさか、毎日が習い事でいっぱいになっていて、時間がない状況ではないですよね?
習い事で忙しい子供のために、せっせと親が段取りをして子供のサポート役をすることに、なぜか違和感を感じます。
今回、子供達だけでT大卒夫のバースデーケーキを作ることになりました。

子供達だけで作ってね。レシピを見ても分からなかったら聞いてね

ホイップルが大好きな長女も、最近は実際のケーキを作りたいと思うようで、何度も私に言ってきました。
詳細は⇒ 5歳6歳7歳の女の子に大人気!プレゼント 「ホイップる」は大喜びでしたにて

長女
お母さん、今度のお父さんの誕生日に誕生日ケーキを作りたい
打たれる管理人
考えとくね。

ケーキって結構面倒ですよね。
片づけとかも大変そう。
でも、イチゴも今は安いし・・・。
これから暑くなってくると、ケーキ作りも生クリームを確実に冷やしながら作らないといけないので、大変になるし・・・。
そんな訳で、子供達は「自分達で作る」ということを条件に、子供達だけのケーキ作りをしました。

スポンジは森永製菓のモントンを使用

スポンジづくりは、材料をそろえるのもいいですが、なかなか大変なので森永製菓のモントンを使いました。
詳細は⇒モントン公式サイトにて
IMG_5630
IMG_5628

スポンジ作りは、モントンを使えばそれほど難しくなさそうです。
牛乳を計量して、卵3つを一人一つ殻をいれないようにして割る。
ポイントは
「の」の字が書けるようになるまで、電動ミキサーで泡立てることだけです。
IMG_5629
どうですか?上のお手本と変わらない感じですよね?

ここまでは、子供達も力を合わせて3人で作ることが出来ました。

あとは、モントンについている焼き型に生地を流し込んで、あらかじめ余熱しておいたオーブンで焼くだけです。
流し込むのはいいのですが、ボウルについた生地を綺麗に取らないのですよね。
こういう時はゴムベラを使って、綺麗に取ること。
これ、料理の鉄則ですよね。
ここでも、料理をやっている子とそうでない子の差が出ます!!

次に生クリームづくりです。
IMG_5633
生クリームを買った時についてきたものです。
絞り袋と口金をどういう風につかったらいいのか?
ホイップルは絞り袋と口金は回してつけるようになっていました。
ここで、長女は悩みましたが、すぐに分かったようです。
こういう時、さっと上の子が手を出してやってしまったら、その子のためになりません。
どうしたらいいのか?ちゃんと考えさせることが大切です!!
ちなみに、長女が悩んでいる様子を見て、すぐに長男には、「言ったらダメ」と口止めしました。

あとは、デコレーションです。
3人とも凄く楽しそうにやっていました。

そして出来上がったのがこれ。
IMG_5634

イチゴにまで生クリームを飾った理由が謎ですが、子供達は大満足のようでした。

総論

モントンを使えば、小学生の子供達だけでも十分に作れると思います。
※電動ミキサーがないと、大変かも。

見た目は凄いものが出来上がりましたが、味はまずまずでした。
T大卒夫は
「ケーキは買うと高いからこれでいいじゃん」
と満足していました。
手作りにしては上出来かもしれませんが、やはりプロであるケーキ屋さんのケーキには絶対に敵いませんね(苦笑)。

後片付けも、もちろん子供達にやらせましたが、またこれが酷いもんでした。
ヌルヌルした生クリームが微妙に落ちてないのです。
結局、チェックして落ちてないところだけ、私がやり直ししました。

料理なんて、片づけが面倒で一番大切なのに!!
ただ、自分の食べたものを流し台に持っていくだけではなく、もう少し食器洗いもさせた方がいいのかなと思いました。

どうですか?
見た目は凄いですが、なかなかおいしかったです。
習い事や家庭学習もいいですが、もしかしたら、こういった生活していく上での体験こそが、後から大切になってくると思います。

今、アチコチで生きる力とありますが、難しいことをつべこべ言わずお手伝いをすること。
これだけでも、賢いだけで使えない子にならず、十分に生きる力ってつくのでは?と思います。

Pocket
LINEで送る



スポンサードリンク







コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。
コメントは承認制に変更しました。ご理解のほどよろしくお願いいたします。