img_4903

5歳6歳7歳の女の子に大人気!プレゼント 「ホイップる」は大喜びでした

公開日:2016年10月24日

スポンサードリンク

誕生日・クリスマスプレゼントは毎年悩みませんか?
ホイップるが欲しいと言ってきました。
※当時5歳です。
ママ友に聞くと「自分でホイップを絞るのが大変で難しいみたいよ」とのこと。
絶対にお母さんは手伝わないよ!!という約束の元、ホイップるをプレゼントすることにしました。

ホイップるを作る

1テーブルにクリームがつかないように、新聞紙等を敷く。
作りたい材料を先に用意しておく。
2クリームの形を紙の上でしぼって練習する。
3上手に出来るようになったら、実際にデコレーションしてみる。
4後片付けをする。
洗面所は汚れている可能性が高いので、必ず娘が最後に激落ちでこすって掃除しています。

最初は、写真前列のようにホイップを出すことで精いっぱいでした。
それが、根気よく練習してデコレーションをすることによって、写真後列のように、だんだんホイップもサークル、スパイラルやジグザグ等が上手に出来るようになりました。
5歳でパティシエスイーツデラックスセット、6歳でスイーツアクセエクセレントを買い足しています。
少しずつ上手になっていることを娘も実感しているようで、程よい緊張感(失敗出来ないという気持ち)を持ちつつ、ホイップるを作ることを本当に楽しみにしているようです。

img_4900

最初にホイップるを購入するなら、パティシエシリーズのデラックスがいいと思います。
沢山作れます。うちの長女はまだ作っていませんが、デコレーションケーキを上手に作るのが目標のようです。

ちょっとお姉さんになった女の子に最適のアクセシリーズ。
お値段もお手頃なので、誕生日プレゼント・クリスマスプレゼントとしては喜ぶと思います。
最初に長女と約束した「お母さんは手伝いません」はしっかりと守っています。
クリームが固まってしまったら、自分なりに固いクリームを取り出す方法を考えたり、お部屋やテーブルが汚れないように自分で考えたり工夫したりしています。

子供が実際に作っているのをみて、口出し・手出したくなりますがグッと我慢。
せっかくの子供用おもちゃです。
最初はぐちゃぐちゃでもいいんです!!
自分で段取りを決めてやることに意味があるんです!!

ちなみに、すっかりホイップルにはまってしまった長女の夢はケーキ屋さんです。

Pocket
LINEで送る



スポンサードリンク







コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。
コメントは承認制に変更しました。ご理解のほどよろしくお願いいたします。