pta

免除?退会?非加入?とにかくPTAを逃げたいあなたへ

公開日:2017年3月16日

スポンサードリンク

本来は任意加入なのに、強制加入させられているPTAです。
役員を経験して分かったことは、無駄な意味のない仕事が多いです。
役員を終えた頃にはPTAなんて二度と関わりたくないって思いました。
※子供が3人いるので、また役員が回ってくることでしょう。。。

一番いいのはPTA非会員。でも、実際はかなり厳しい。

ここ最近、PTAはテレビや雑誌でも取り上げられています。
キーワードは任意加入です。
そして、子を持つ多くの親がPTAに苦しめられているという問題です。
PTAは子供達が卒業するまで、ずっと保護者を呪い続けるような存在になるでしょう。

多くの人がPTAはオカシイと思っても、なかなか声に出すことが出来ないのではないでしょうか?
役員経験者である私もPTAは「NO」と言いたい。
例えば、本部役員になったら時代にあった活動に変えられるかな?と思った時期もありました。
でも、すぐにそんな思いは消されました。
理由は本部役員が「PTA信者」だからです。権力を持った考えが正反対の人に立ちむかって行ったら、心がへし折られます。
どこの学校もほとんどがそんな感じかもしれません。
私もtwitterをやっていますが、ネット上では、PTA非加入の道を選んでPTAについて真剣に考えられています。
ただ、実際はほとんどの方がPTAに入会していて、PTA非加入世帯はごくわずかなのかもしれません。

一番いいのは非加入です。任意団体としっかり認められているのですから。
退会したらスッキリするのかなと。
これが出来たら、どれだけ楽になるのか・・・。
でも、非会員は本当に高い壁が待っています。
非会員の子だけ、PTAが絡むことは排除することになりますので。
例えば、必ず話題になる卒業式で卒業生に配るコサージュなど。
PTA会費から出費しているものは全て排除されていきます。
確実に親はPTAから逃げられても、子供は確実に孤立していきます。
任意団体ですよ。でも、実態は子供を人質に取られたような状況にしておいて

「PTAに加入しないと、子供がこんなに学校で不自由な思いをしますよ」

と脅しのようなことを平気でやるのです。
校長・教頭先生が家に連日押しかけて説得の嵐。
PTA非加入への道は、役員逃れよりずっとかハードルが高く労力を強いられます。
こうして、時代遅れのPTAはずっと変わらず権力を維持して健在していくことになるのです。

とにかくPTAを逃げたいと苦しめられている方へ、実例とともに

さて、本気でPTAは無駄な仕事ばかりと気づいていしまうと、、、役員1年間は苦痛でしかないでしょう。
私はオカシイ?オカシイ?と思いつつ最後で爆発したタイプです。
それまで、PTAについて色々と考えたこともなかったのです。

そんなノイローゼになりそうなPTA役員を逃れる方法を、実例とともに紹介します。

1. フルタイムです!!
フルタイムで働いていますので、月1回すら出席することが難しい状況ですが、それでも役員をお引き受けした方がよろしいでしょうか?

※ほとんど出席出来ないってことですよね?
本部役員なら、まず無理でしょう。
ちなみに、うちの学校ではそんな方も平役員なら平気で選出されちゃいます。
さすが任意という名の強制役員選出。

そういえば、母親がお医者さんというご家庭。
役員に選出されたのに、1回も会議や役員仕事をされず1年間過ごしたそうです。
誰もが出来る技ではないですが、きっと女医という自分の自信があっての行動でしょう。

退会もせず、活動もしない。
無駄な仕事ばかりを意義ある活動と考えるPTA信者にも相手にしない。
その女医さんにしてみたら、PTAに費やした時間は0です!!!!

ただ、一緒の委員会になった方はたまったもんじゃないでしょう。
1人の作業分を誰かが負担する羽目になってしまうので。
周りはズルイという心理が働くことは間違いないですが、、、、。

これは究極の選択ですが、
「月1回ぐらいしか協力できませんが、それでもよろしかったらお引き受けします」
みたいな感じなら、いいのかもしれません。

つまり、最低限度しか協力しないよ!!と。

2. 介護があるので
本当に介護がある場合、授業参観すら怪しいですよね。
多くの方が同居しているけれども元気だったり、ちょっと足が悪かったぐらいだったり。。。

ただ、「介護」と理由に書くだけで免除されるならラッキーです。
中には、介護認定の書類提出まで求めてくる学校もあります。
(近隣の学校がそうらしいです)

そこまで、個人情報を暴露しないと役員を逃げることができない悪のPTA団体、いらないです。
PTAに半ば強制加入させて恰好の餌食となる家庭情報をご提供して、、、、。
凄いですね、PTAって。
人の弱み(子供のためのPTA)に付け込んで、人を苦しめることは得意中の得意なのです。

3. 持病があるので
こんなの誰にも言いたくないですよね。
でも、役員免除のためには戦わなければなりません。
診断書提出がある学校もあるでしょう。

持病なんてない。
でも、PTAのことを考えると眠れない。
心療内科に通院して診断してもらうのもアリだと思います。
メンタル面は特に理解してもらえないことも多いです。
でも、PTA信者と同じ土俵に立って1年間ズタズタにされるより、ずっと賢い選択肢かもしれません。

4. 転勤する可能性が非常に高いので
転勤族ならではの理由です。

4月から転勤する可能性が非常に高いので。

転勤族の方って本当に大変なんです。
うちの学校なんて、これこそいじめですよ。
転校してきて、速攻で役員に選ばれてしまうのですから。
もう、何人もそんな方が・・・。

そして、また転校したら、前学校の役員経験はリセットされてしまいます。
転校先では恰好の餌食です。
だって、高学年だった場合、高学年になると役員経験者が断トツ多くなります。
その中で、役員経験がない転校生は速攻で役員対象ですよ。
また役員未経験者として振るいにかけられ、役員をしなければなりません。

我が家も経験ありますが、転校って大変なんですよ。

総論

今、あちこちでPTAはオカシイと声をあげています。
ネットではリアルなPTA非会員の方々が声をあげています。

私は、「PTAは絶対にいらない」とまでは言いません。
旗当番などは、かなり面倒です。
でも、子供の安全が第一なので、いつも通っている通勤車にも「この時間帯は通学路ですよ」とアピールすることによって、車を運転する人達や自転車の人も気をつけることが出来るでしょう。
学校の奉仕活動(例えば、清掃など)も普段お世話になっている気持ちを考えたら、気持ち良くお手伝いできます。
上記にあげた活動なんて、たかが10分~1時間ぐらいの活動です。

面白いことに、不必要な活動ほど多くの時間を費やすことになったりします(苦笑)。
世の中、収入が増えない・もしくは減る一方で共働きが必須になっています。
教育費だって大学まで奨学金なしを考えると、PTAに多くの時間を費やすほど家庭に余裕がないのです。
もう時代遅れです。
まずは、PTA信者から排除 したいです。
あの人たちが居座って権力を握っている以上、PTAは変わらないでしょう。
あなたの学校にも、「子供のために私たちはがんばっているのよ」と考えるPTA信者が絶対にいるはずです。

一度覗いてみてください。
日本PTA全国協議会

PTAは入会しませんと堂々と言えるには、もう少し先なのかもしれませんが、多くの親がPTAは入らなくてもいいという雰囲気を期待していると思います。

多くの親が非会員となった時、やっとPTAも変わることになるのかしら?
PTAが本当に子供達のためだけのスリムな状態になって、「これならPTAに加入して出来る範囲でお手伝いしたい」と思える団体になってほしいと強く願います。

Pocket
LINEで送る



スポンサードリンク







免除?退会?非加入?とにかくPTAを逃げたいあなたへ」への2件のフィードバック

  1. くり

    今年小中PTA加入を拒否しました いったい何回役員しなくてはならないのか父が入退院し他界する年も役員 とにかく時間が、なく 子供四人 上二人年子 2番目3番目が3歳ずつの間隔の為幼稚園からずっと10年12年続き小学校役員だけで、今現在5回中学は別 ずっと終わりなく続く 今高齢の母の介護 子供が居ない兄が歩けなくなりあと一年半は入院予定 子供育てながら仕事 介護睡眠時間は五時間あればいいほうの毎日 ヘトヘトです 子供増やせと言いながら 現状は母親の負担ばかり 学校親達の理不尽な発言やら もう無理です 全てこなすのは無理になりPTA退会を伝えましたが この先またお手伝いして下さいと担任には言われ 精神的に追い込まれています この呪縛なんとかしたいです

    返信
    1. 打たれる管理人 投稿作成者

      くりさん コメントありがとうございます。

      加入拒否、とても素晴らしい決断です。
      5回も役員やったなら、もういいでしょ!って読んでいて思いました。

      子供4人、介護、入院の兄弟。
      でも、PTAなんて「皆さん同じですから」で終了なんですよ。
      役を押し付けて家族がめちゃくちゃになっても倒れても、誰も責任なんて取ってくれません。
      これ以上何をお手伝いしろと…(怒)。
      担任の先生は、どうせお子さんの学校のPTAなんてやってないでしょうし。
      ※うちの学校は、先生だと役員免除でした!!

      呪縛は耳にしっかり残ってると思いますが、聞き流すしかないですよね。
      後ろめたさは感じなくていいです。

      ご家族・お子さん、そして何よりくりさん自身を守るためにも、強気でいらしてください。
      私はくりさんの決断に支持します!!

      返信

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。
コメントは承認制に変更しました。ご理解のほどよろしくお願いいたします。