img_4444

勝ち組しか体験できない企業の接待

公開日:2016年10月3日

スポンサードリンク

上には上がいると思いますが、T大卒夫は収入面・待遇面・社会的地位では勝ち組の域に入ると思います。

契約をしてほしいための、「至れり尽くせりな接待」が世の中にはしっかりと存在しています。
身近でもいると思います。接待する側の人、される側の人。
当然、誰もがどうせなら接待される側になりたいと思いますよね。
わが子は接待される側になってほしいと思いますよね。
でも、そんなちやほやされる立場なんて一握りです。

T大卒夫ですが、もちろんお仕事ですので仕事はしますが、海外出張の場合は話を聞く感じだと仕事:観光=6:4でしょうか。
食費は接待され、出張手当も出ますので、お土産を買っても実費はほとんどなしです。
当然、航空会社は日系でホテルはそれなりの高級ホテルになります。
私の行きたい場所もしっかりと観光して帰国します。
残念ながら、ぶっちぎりの勝ち組ではないので座席はエコノミーですが、ほとんどの大企業はビジネスクラスです。
海外出張はこんな感じですが、国内の出張は観光もなく本当に仕事ONLYのようです。
楽しみはその先々での食事ぐらいでしょうか。以前、出張先でマックを食べたということもありましたが。。。
そう考えると、T大卒夫の接待出張は大したことないようです。 もっと凄いところは五万とあります。
上を見たらきりがないのですが・・・。

うちのT大卒夫を含め、このような経験を出来るのは、世の中でほんの一握りなのかもしれません。
これを読んで、「うちの夫も同じだわ」「こんな世界があるのか・・・」と様々な意見が出てくるでしょう。
あちこち行くのが苦手な人には出張は苦痛でしかないのかもしれませんが、多くの方が負のイメージは沸かないと思います。
勝ち組の域は、羨ましい生活であることは確かなのかもしれません。

つい最近、娘が習い事先でお友達が出来ましたが、そのお友達が700万?の高級車に乗っていてお母さんも身だしなみバッチリ。
私も何とか綺麗???にはしていますが、身に着けているものがワンランク?いえいえツーランク上です。
少し立ち話をしますが、やはり若干気が引けます。
今まで、こんな気持ちになったことがなかったのですが、やはり上には上がいるなあと実感しました。
ちなみに、そのお母さんはいつも笑顔でステキな方です。
お金で幸せは買えない!!と言いたいですが、お金が人を幸せにしてくれることはあると思います。

格差は今後どんどん広がっていて、AI(人工知能)より仕事の能力が低い人間はその他大勢として低賃金の生活になると予想されています。
中流という言葉はなくなり、一部の上流とその他大勢の下流で世の中を表すことが出来ちやうのかな?と思います。
今の子供達はもっと勝ち組・負け組の差がはっきりとなるような気がします。

収入の良し悪しで決まるわけではないですが、収入が人生を左右するのは当たり前です。
お金と学歴は邪魔にならないと言われますが、本当にそう思います。
誰もが不自由なく生活したい。
子供が勝ち組の仲間入りしていてほしい!!そう思う親も多いと思います。
子供に少しでも苦労をさせたくないと思うのは親として当然ですよね。
ただ、これからの時代は出すぎた杭ぐらいに子供を育てないと、勝ち組の域には入らなくなってくるような気がします。

img_4438
img_4456
img_4463

Pocket
LINEで送る



スポンサードリンク







コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。
コメントは承認制に変更しました。ご理解のほどよろしくお願いいたします。