img_1484

義兄嫁がいなきゃダメなのよ。

公開日:2016年10月3日

スポンサードリンク

義両親は私を嫌っていて、義兄嫁のことを大変気に入っています。
「今どき、こんなに気が利く人、気立てのいい人はいない」とべた褒めです。
私とは真逆の義兄嫁です。

さて、こんなに気に入られている義兄嫁ですが、私は決して気が利く人とは思いません。
洗濯するにしても、義兄一家は4人家族、こちらは5人家族で量が違うんです。
義兄一家を立てなきゃいけない私は、「お先にどうぞ」と洗濯も譲ります。
そしたら、義兄嫁は干すスペースの2/3を陣取ってしまいます。
残り干すスペース1/3にどうやって干せっていうのですか?
仕方がなく、義母に「干す場所がないので、そちらの干すスペースをお借りしてもいいですか?」と言って義両親の寝室につながるベランダに干しました。
義母は義兄嫁が干すスペースのほとんどを占領したことを絶対にわかっているはずなんです。
でも、私に我慢させます。
きっと、義兄嫁に嫌われたくないのでしょうね。
他にもいろいろありますが、、、、これが本当に気が利く方なんでしょうか?

さて洗濯つながりで、忘れもしないショックなことが!!
朝ごはんで義兄嫁が洗濯でいなく、私と義母で準備をしていた時です。
私がウインナーやきゅうりを各自のお皿に分け終わったら、

義母
どうしてウィンナーときゅうりが残っているの?

管理人
3番目がそんなに食べないので、3番目の分を私のお皿にいれました。

義母
数をちゃんと考えてつくったのに(怒)。あら〇〇さん(義兄嫁)どこに行ってたの?あなたがいないからこんなことになってしまったじゃない!!

義兄嫁
すみません。先にさっさと洗濯した方がいいかなと思って洗濯していました。

え?余ったら、他に食べたい人に食べてもらえばいいでしょ。
「余ったので、もっと食べる人~」と聞けばいいことでしょ。
きっと11人分の食事を作って、イライラしていたのでしょうね。
そのイライラを私に八つ当たりしてきたのでしょう。
これを読んで、え?こんなことで?って思いますよね?

嫌いな人のことは、やることなすこと全てが気に入らないです。
だから、私がいくら頑張ってもダメなんです。
無駄です。
結婚して10年以上が経ちました。
いろいろ嫌われているのは分かった上で努力してきましたが、限界に達した瞬間でもあります。
※ちなみに、この1年後に大事件が起きて、私の中で限界を超えたので良い嫁はやめました。
Pocket
LINEで送る



スポンサードリンク







コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。
コメントは承認制に変更しました。ご理解のほどよろしくお願いいたします。