img_5132

世間知らずの親は子供が苦労する

公開日:2016年12月24日

スポンサードリンク

親はどこまで日本の情勢・世界の情勢を把握していますか?
子供との会話に政治・経済等のニュースが出ますか?
世間知らずな親は、最終的に子供が苦労します!!

親が率先してニュースをみる

毎日、ニュース等を見て何か感じていますか?
本当は新聞をとることが理想ですが、なかなか難しかったりします。
我が家も将来的には新聞をとることになると思いますが、激務なT大卒夫もゆっくりと新聞をみる時間もなく、主にネットでTのニュースが情報源になってしまっています。
そして、私もネットと19時からのNHKニュースに雑誌が情報源です。
我が家は私がテレビをあまり見ないので、子供達が見たい番組のある木曜日・金曜日以外は意図的にNHKニュースをつけることにしています。
子供達と一緒に見て、日々のニュースを一緒に確認しています。
そこで、分からないことは教えてあげたり、ニュースの感想を聞いてみたり。
子供達も一生懸命考えて、自分なりの考えを言います。
敢えて日々のニュースをチェックして、「どう思う?」と問われていたら、嫌でも詳しくなっていきます。
子供3人ですから、自分だけトンチンカンな意見や何も言えない状況になるともう大変です。
2人から「え???」と言われます。
兄弟ですので、容赦なし。
ディベートやディスカッションがはじまります。

何気に週刊誌が優秀

以前は、病院や歯医者、飲食店へ行ってもファッション雑誌・育児雑誌を手に取っていました。
それが今では、専ら週刊誌です。
もちろん、教育ママ御用達雑誌プレジデントファミリーも読みますが。
週刊誌、面白いです。
今、起こっていることを特集で取り上げています。
一番読みやすいのはAERAですね。
ここ最近の話題も教育熱心なお母さんにピッタリです。
・[大特集]稼げる大学が生き残る
・[大特集]過労死寸前なのは私だ。
・[大特集]プログラミング思考で会議も家事も変わる
・[大特集]早稲田と慶應 野望と現実
ここ最近2ヵ月間で組まれた大特集です。
どうですか?本当に子供の教育にうってつけです!!

世の中の問題点から教育を考える

雑誌には過激な言葉もありますが、どれも的を得ています。
例えば、AIの特集は必ず目を通すようにしています。
そして、誰もが「AIは機械学習が得意で考えることが苦手」と断言しています。
それなのに、AIと同じ機械学習を大切な幼少期にさせますか?
AIと人間が機械学習の成果を競い合ったって絶対にAIには勝てないのです。
人は違うフィールドで活躍しなければいけないことが誰だってわかるはずなのです。
そのためには何が必要なのか子供の将来を見通した教育を親がしっかりと考えるわけです。

総論

小学校高学年になると、塾通いの子が沢山います。
あるお母さんが「これからは勉強じゃダメな時がくる。勉強はAIがやってくれるから、勉強はいらない。アイディアが勝負になる」と言っていました。
きっと、このお母さんも世の中の情勢を読んだ上での発言でしょう。
ちなみに、T大卒夫は「勉強+α」と言っていて、勉強が大切なのは変わらないと断言しています。

皆がやっているから、、、という教育では、激動している世の中で子供が大人になる時には通用しないでしょう。
社会に出る10年後・20年後を見据えなければいけないのです。
その他大勢の稼げない子に育てるのか????
その鍵は親にかかっていると断言してもいいと思います。

Pocket
LINEで送る



スポンサードリンク







コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。
コメントは承認制に変更しました。ご理解のほどよろしくお願いいたします。