IMG_6423

100マス計算で鍛えた計算力は本物

公開日:2017年5月8日

スポンサードリンク

計算力ってちゃんと鍛えていますか?
宿題で計算ドリルが出ると思います。
ダラダラやっていませんか?
まさか、〇ならOKって思っていませんか?

計算力を鍛えるには公文ではなく100マス計算で十分

陰山英男先生の100マス計算。
知らない人はいないと思います。
子供達が1年生の時に計算力を鍛えるために取り組んだのが100マス計算です。
これを、

計算が速くなった

と思うまで取り組み続けてみてください。
その時、

必ずストップウォッチでタイムを計ること!!

これをやらなきゃ、意味がないです。
絶対にタイムは計ってください。

ちなみに、100マス計算はめちゃくちゃ面倒です。
一度、やってみてください。繰り上がり・繰り下がりが混じると大人でも嫌になります。
なので、子供は最初は嫌がるかもしれません。
うちの子供達も「え~」と言っていました。
でも、これは絶対にやっておくべきです。
必ず力がつきます。

100マス計算はどこで手に入るのか?

ネットの無料プリントでも、100均でも手に入れることができます。
最初は、ネットの無料プリントを印刷して渡していましたが、100均でも売っていることを知ってからは、100均のものを渡しています。
IMG_5069
100均で売っていたものでは「マス計算」となっていて、最高で169マスあります。
最初はます目が少なくなっていて、だんだん増えていく感じです。

100マス計算は
ネットの無料プリントでお勧めなのは、断然
学び舎
です。
学び舎サイトでも書いてありますが、100マス計算の最大の欠点としては
100マス計算は計算する数字が離れていて見難い
という問題があります。
そんな子に対応できるように、計算100題プリントも用意されています。
印刷が面倒ですが、足し算が苦手かなと思ったら、出来るまで何度も印刷して取り組むことが出来るのでお勧めです。

子供達の成果

まずは、長女1年生の時のものです。
字がピンクです。
※女の子ですね。これでテンションが上がるなら仕方がないと目をつぶりました。
100均のマス計算です。最初はマスの数も少な目だったのが、最終的に169マスまで増えます。
しっかり時間を計っています。
これは、ちょうど入学して1ヵ月たったGW明けのものです。
間違いも若干多いですが、これだけの計算を10分切って取り組むので、まずまずです。
もちろんですが、クラスでも計算の速さもトップクラスです。
100円を払っただけですが、今のところは公文生には負けません。
IMG_6421

IMG_6423

次男の100マス計算です。
上でお勧めした学びの舎でダウンロードして印刷したものです。
1年生の10月頃のものです。
公文生もいますが、もちろんクラスで計算も断トツトップのようです。
本人も絶対の自信があるようです。
今となっては、「はやいよね」「はやかったよね」と自分で書いたコメントが可愛く思えます(笑)。
次男なりに自己分析もしていたようです。
IMG_5058

長男も100マス計算に取り組みましたが、手元に残っていません。
残念です。ちなみに、きっと字が汚すぎで笑えます。
高学年になり、ますます差は広がるばかりです。
面白い話ですが、クラスに公文生は当然いるのにトップが長男でその後に続く子は公文生ではないようです。
あれだけ「公文生は計算に強い」と言われ、月に6480円も払っているのにこの結果ですから。。。
口コミで大絶賛されている「やっててよかった公文式」が本当なのか?うちの子供達の中では本当に謎のようです。
うちの子供達より2学年・3学年先を勉強しているのに、授業では存在感すらないようです。

総論

計算ばかりやっていては絶対にダメです。
そんなのあと10年もすれば、世の中はガラリと変わります。
言い過ぎかもしれませんが、AIが中心となる日がやってきます。
そんな時、計算なんてAIが100パーセント正確に答えを出してくれます。
でも、やっぱり計算は最低限やっておく必要があります。
最終的には大学入試で、いくら記述式が主になろうと、そこに計算が必ず出てくるからです。

わざわざ高いお金を出して公文に行かせる必要は全くありません。
我が家のように、無料プリントや100円ショップで結果をだしている子もいることを知ってほしいです。

1年生は今からが勝負です。
2年生以上の子供でも、計算力は十分に鍛え続けなければいけません。
学校のドリルで十分です。
ダラダラやる子は、ストップウォッチを隣に置いてあげてください。
計算力がしっかりとついた時、授業で抜群のスピードと正確さを発揮してクラスでも一目置かれる存在になるでしょう!!

Pocket
LINEで送る



スポンサードリンク







コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。
コメントは承認制に変更しました。ご理解のほどよろしくお願いいたします。