img_5041

授業で基礎を学び、家では応用・発展問題に取り組む

公開日:2016年11月13日

スポンサードリンク

子供はどれだけの応用・発展問題に取り組んでいますか?
中学受験をしないから、そんな難しい問題は必要ないと考える方もいるかもしれません。
でも、大学入試はそんな難問題を解きまくっていた子達と同じ土俵に立って勝負する時期が必ずきます。
算数は植木算、通過算といった小学校では習わない特殊算が出てくるので若干ハードルが高いですが、国語に関しては基礎が出来ている子であれば、ぜひ取り組むべきと思います。

うちは子供が中学受験をするか悩んでいる状態なので、中学受験をしたい!!と言い出してもいいよう、家庭学習は発展問題が多いいわゆる「最難関中学受験」を目標にした問題集をチョイスしています。
そして、タイトル出すぎた杭は打たれないのように、地域のトップを常に視野に入れています。
あちこちで書いていますが、子供達が大人になるころはAI(人工知能)が多くの職業を担う時代が確実にきます。

AIより上の人間はきっと高収入を得られるでしょう。
AIより下のその他大勢の人間は、きっと低収入を強いられ、さらに格差社会が進むと考えられます。
そして、AIより上の人間になるためには、T大卒夫は考えることが大事と常に言っています。
そんな勉強面から考える力をつけるのにうってつけなのが、市販の問題集でも、良質な難しい問題集は以下の4つです。


ハイレベ100

最レベ問題集

トップクラス問題集

スーパーエリート問題集

うちの子供達はそれぞれ子供の性質に合わせて取り組んでいます。

レベルの高い問題集

 ハイレベ100最レベトップクラススーパーエリート
金額864円(税込)1,296円(税込) 1,296円(税込) ~
1,620円(税込)
1,350円(税込)
学年幼児~小学3年生小学1年生~小学3年生小学1年生~小学3年生小学1年生~小学3年生
長所・小学校入学準備から取り組むことが出来る。
・基礎から応用へステップアップするのに最適
・ハイレベ100と同じ出版社
・別紙で学力テストが5回分ついてきているため、本当に子供が理解できているのか判断できる

1聞いて10を知るぐらいの子ぐらいの理解力抜群の子なら、飽きることなくさらに力をつけるのに最適算数は文章題を解くのに役立つ絵描き算が別冊付録としてついてくる。
短所特になし
特になし難しいです。
3年生の算数は、さっぱり手がつかない問題もあり、T大卒夫が解説していました。
親の解説が必要な難問もあります。
地頭が良い子、もしくは学年を1~2学年下げて取り組むべき。
勉強嫌いになる可能性も
トップクラスよりさらに難しい。
活用できずに終わってしまう可能性も
向いている子授業に難なくついていけるレベルの子が上を目指すのに最適!!
→長女・次男がこのレベル
地頭の良い子向き
普通の子なら、ハイレベ100をこなした後だと、難なく取り組めました
地頭の良い子向き
→長男がこのレベル
塾通いをしている難関中学受験の子向き
お勧め度★★★★★★★★★★★★★★☆★★★☆☆
難易度★★★☆☆★★★★☆★★★★☆★★★★★

学校の授業が難なく取り組めているなら、
ハイレベ100最レベ問題集
の流れが一番いいです。
子供も手応えを感じながら、自分が賢くなっていくのを実感できます!!!!

そして、この子は地頭が良いと感じているなら、いきなり
トップクラス問題集
に取り組んでも大丈夫です。
※ただし、親の解説が必要な問題もあり

今の子ども達は、本当によく勉強しています。
(その裏には、ほとんどが親の意向が影響していますが。。。)
中受をするしないにかかわらず、応用・発展問題をじっくり取り組むのは非常に大切です。
これは出来てほしいでしょう!!という問題なら、「すぐに出来なくてもいいから、1日でも1週間でも1か月でも考えてなさい」と言います。
言われた子供は次に進みたいので、一生懸命考えます。

塾に行ったらどうでしょうか?
短時間で問題を解いて、すぐ解説です。
制限時間までに解ける子ならいいです。
解けない子は、考えることすらせず解説を聞いて終了になってしまいます。
ますます考えない子に育ってしまいます。
まだ塾が必要のない3年生や4年生までは、時間で区切ることなく沢山考えることが大切です。

授業についていける子は、ぜひとも上記問題集を家庭学習に取り入れるべきです。

Pocket
LINEで送る



スポンサードリンク







授業で基礎を学び、家では応用・発展問題に取り組む」への3件のフィードバック

  1. ママ

    はじめまして。年長、年少の子どもがいます。
    毎回記事を読んで関心しています、
    我が家も習い事は1人1つまでと決めています。周りがならいごと掛け持ち組が多過ぎてたまに
    これで大丈夫かなと思ってしまいますが・・・

    4月から小学生になるので通信教育を取ろうか悩んでいます。値段も高いため悩みます。
    市販ドリルだけでも十分学力を身につけることができるでしょうか。

    返信
    1. 打たれる管理人 投稿作成者

      ママさんへ
      コメントありがとうございます。
      ママさんの周りも習い事の掛け持ちが多いのですね。
      うちの周りもそんな感じです。
      のんびりしすぎかしら??と焦りますよね~。
      お気持ち分かります。

      小学校入学時でお勉強系の習い事をやっている子は多いです。
      通信教育も含めると、お勉強系の習い事をやっていない子を数える方が難しかったりもします。
      教育熱心なご家庭は「公文・学研・塾」などをやって、さらに「通信教育」もやっていたり。
      今の小学生は本当に忙しそうです。

      通信ですよね・・・。
      はっきり言って「小学校低学年ぐらいならいらない!」と思います。
      そのお金は、将来の進学のために取っておいた方がいいような。
      ただ、小学校入学準備として市販の問題集は取り組んでおいた方がいいです。
      スタートで躓くと可愛そうですので。
      お勧めは上でも紹介しました「ハイレベ100」です。
      ※幼児版もあります
      漢字は小学校入学前にやる必要はないです!!

      そして、もっとお勧めなのは、「100均ドリル」です(笑)。
      100均ドリルの小学校1年生用の「計算」や「ひらがな」をやっておけば基礎はバッチリです。
      授業は問題なくついていけると思います。
      足し算・引き算が出来るようになったら、時間を計って「マス計算ドリル」に挑戦しておくといいです。
      これで、計算のスピードは公文を習っている子に引けを取らないです!!
      100均ドリルやこのページで紹介した市販の問題集(応用・発展)でクラスでも上位の位置にいれると思います(笑)!!

      返信
  2. ママ

    お返事ありがとうございます♪

    自宅では色々なドリルをやらせていますが、先取りしすぎるのも良くないので通信教育を取った方がいいのか悩んでいました。でも毎月5000円近く低学年にかけるのはもったいないなと思ったり(笑)

    ハイレべはやった事がないので購入してみます♪
    ありがとうございます。

    返信

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。
コメントは承認制に変更しました。ご理解のほどよろしくお願いいたします。