2017summer1

夏休みの目標を子供に立てさせよう。

公開日:2017年7月27日

スポンサードリンク

夏休みの計画は立てましたか?
1年で一番長い夏休み、宿題をやるのはもちろんのこと、子供に何がやりたいか考えさせてみてください。

親主導はダメ

私のサイトを見ているということは、高校はトップ校、大学は難関大学に行ってほしいと思っている親がほとんどだと思います。
長い夏休み、「落ちこぼれを取り戻すぞ!!このまま上を目指すぞ!!」と親が意気込んでいたって無駄です。
子供はやる気をなくすだけです。

難関中学受験を考えているご家庭なら、5年生・6年生は塾三昧の日課でしょう。
何度も書いていますが、これからの時代は生きる力が重要になってきます。
ただ、机上の勉強だけしていればいいってことではありません。
T大卒夫は
小学生なんて、遠回りしてなんぼの時期
と断言します。
この遠回りが将来役に立つ可能性が十分にあるのです。
うちの子供達も、遠回りばっかりです。
こうしたらすぐに出来るのに・・・。でも、ここで口をだしたら子供は成長しないのですよね。
ある程度ほっとくことが大切なのです。
(そうはいっても、母親ですのでやっぱり口出したくなりますよね。私も言わないと決めていても言ってしまうこともあります。)

さて、長い夏休み。子供に目標を立てさせてください。
何でもいいと思います。
それでもやっぱり机上の勉強は入れておくべきですね(笑)。
ただ、勉強を出来る子になってほしいと親主導であれもこれもと詰め込んだ夏休みの計画。絶対にやめてください。
見た瞬間、夏休みはじまったばかりなのに、絶対にやる気失くします(苦笑)。

子供達の夏休み目標を公開

子供達が書いた夏休みの目標を公開します。
私は、ただ画用紙を渡しただけです。

打たれる管理人
長い夏休み。成長するもしないも自分次第。遊びでもなんでもいいから、目標を書いておいてね。英検の勉強も忘れずに。

そして、出来上がったのはこれです。

2017summer1

2017summer2

一応、やる気満々ですね。
これ、本当に目標達成できると思っているの?
突っ込みどころ満載の目標を立ててきました。

自分で立てた目標。ちゃんと守ってね。

ただ、ポイントは抑えているようです。
国語・算数の問題集、英検の勉強。
これは、しっかりと入れてきました。

楽しみです。

目標を立てるにあたって、よくネットでも計画のフォーマットなどダウンロードできるようになっていますよね。
マスに当てはめるだけ。あれ、使ってはダメです。

今、問題になっている「言われたことしか出来ない子」「アイディアのない子」が出来上がってしまいます
中学・高校ならOKだと思います。
でも、小学生はダメです。遠回りさせてください。どうやって見栄えよく出来るか考えさせるべきです(⇒偉そうなこと言えませんが・・・)。
一番上の写真は、ただ箇条書きにしただけですが、自分なりに番号を振って書いています。
次の写真は目標達成した日付を入れることが出来るよう、表にして工夫したみたいです。
こういった経験が凄く大切なのです。

総論

夏休みから1週間が経過しました。
うちの子供達はというと、一応、目標に向かって少~~~~しずつやっています。
間に合うの?
かなり謎です。
私からみて、子供達が頑張ってやっていることは
1.虫取り(プール開放が終わって、すぐに虫取り網を持って出かけていきます)
2.読書(図書館で借りてきた本です)
3.工作(今度、詳細に書きたいと思います)
といったところでしょうか。

あれ?目標に書いた内容なんて出てきてないぞ!!
この3つは、T大卒夫のいう遠回りに入るのでしょう。
子供達なりに、小学生の今しか出来ない夏休みを満喫しています。

長い夏休み。
ボーっとしていても、頑張っていても夏休みは同じように過ぎていきます。
ぜひとも子供達に夏休みの目標を立てさせてください。

Pocket
LINEで送る



スポンサードリンク







コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。
コメントは承認制に変更しました。ご理解のほどよろしくお願いいたします。