IMG_1552

2019年6月全国統一中学生テストの結果。中1部門

公開日:2019年6月11日

スポンサードリンク

全国統一中学生テスト中1部門の結果が出ました。
高校受験までの3年間、そして大学受験までの6年間は勉強面で非常に大事な時期になってきます。
小学時代とは違って中学からは結果が求められます。
ここは、小学生時代から伝えてきました。

中学に入って初の模試ですが、本人は悔しかったようです。
では、結果です。

2019年6月全国統一小学生テストの結果。中1

IMG_1552

3教科の偏差値しか表示できずにすみません。
もう中学になったので、画像で公表するのは控えたいと思っていましたが、テキストだけだと信ぴょう性に欠けるので、ここだけ出します。
まあ、自己採点と似たような結果です。
過去に数十点も自己採点と結果に差があった子ですが、今は数点の誤差となりました。

3教科総合 偏差値74 と今まで最高の結果を出してきました。

高校入試・大学入試の判定は以下の通りです。
・灘 開成 渋幕・・・・A判定
・最上位国立大学(東大・京大・国医)・・・・A判定

全受験者の得点分布(3教科)です。

IMG_1545

1週間前に全国統一小学生テストを受けてきた妹・弟がギャーギャー騒いでいる中、冷静な人が2人。
T大卒夫と私です。

私:「何か言ってあげたら?」
T大卒夫:「いい点とったからってこれでまた勉強しなくなるのではなく、このまま継続していくことが大事」
その通りです。

これからのわが子を心配した父の発言に
「お父さん違う!!自信がついて、更に勉強するようになる!!」

立派な発言ですが、家族全員が苦笑いです。
頭の回転はいいので、自分の都合よく話を進めます。
もっと凄いとっておきの話もありますが、またそれは別の時にでも。

何度も言ってますが、地頭だけで勝負する時期ではなくなりつつあります。
これからは、コツコツ努力が非常に大事になってきます!!

全国統一中学生テストの全国平均点()は標準偏差です。
国語 数学 英語 合計
94.4点(32.4点)
200点満点
69.3点(39.4点)
200点満点
90.4点(38.8点)
200点満点
254.1点(86.4点)
600点満点

平均だけだといまいちピンとこないので、標準偏差も記載しておきました。
点数が取れている子とそうでない子の差が非常に大きいテストです。

<<国語>>
偏差値60~64の間

詩と漢字で撃沈しているので、こんなもんでしょう。
学力向上のための処方箋にも
「詩にあまり慣れていないようです。」と分析結果が出ています。
Z会では、6月号が「短歌と情景と心情」です。
ここで少し慣れてくれるといいのですが…。
詩は動画解説を見ても理解できなかったようなので、今のわが子には難しいのかもしれません。

<<数学>>
偏差値65~69の間

これは、中学受験をした子(うちの子のように中学受験の内容を勉強した子)が有利でしょうね。
規則性の発見は小学校の頃から得意で満点でしたが、これも学校の範囲だけの勉強だと無理でしょう。

あとうちの子が強調して言ってたのが、公式の話。
「2通りの解法で解く文章問題が出たけど、これは公式バリバリ当てはめるやり方でやってきた子は通用しない!」
と力説していました。

この辺の話は、ある方の質問(割合)がきっかけとなり、素晴らしい意見を交わすことができました。
まだ見ていない方は目を通すだけでも非常にためになると思います!!

子供達の話を聞いていて思うのは、ただ答えを出せばいいというわけではなく、その解法も重要視しているように感じます。

先生達は、
「1通りの方法で導いたら終わりではなく、他の方法はないのか?
ここまで考えることができる子が、今後の数学で伸びていく」
と言ってるようです。

今回、計算ミスしなければ30点上乗せ(子供談)らしいですし、中間でも大事なところでやらかしたので計算力にごちゃごちゃ言う立場でもないですが、機械学習に時間を割いている場合ではないです。

具象→抽象への移行がスムーズに進むか?

ここが非常に重要になってきます。

<<英語>>
偏差値70~74

満点が取れてもいい問題だったので、悔しい結果となりました。
英語は特記事項もないので、これで終わります。

高校受験・大学受験に向けて、以下の内容で勉強を進めています。
〇国語
・学校の漢字冊子
Z会(中高一貫 発展)
最高水準問題集国語文章問題 中学1〜3年 (シグマベスト)

〇数学
・学校のワーク
Z会(中高一貫コース 発展2年)
最高水準問題集数学中学1年 (シグマベスト)
※Z会のお陰で現時点で正の数・負の数、平面図形、文字式の計算、空間図形まで先取りが出来ています。

〇理科
・学校のワーク
Z会(高校受験コース)
最高水準問題集理科(中学1年) (シグマベスト)

〇社会
・学校のワーク
Z会(高校受験コース)
最高水準問題集中学歴史 中学1〜3年 (シグマベスト)
最高水準問題集中学地理 中学1・2年 (シグマベスト)

〇英語(英検2級に向けて)
・学校のワーク
リップルオンライン英会話
ラジオ英会話(基礎3、シンプルエンジョイイングリッシュ)
中学に入ったので、文法も1から学びます。
最高水準問題集英語中学1年 (シグマベスト)

うちの中学も、「学校で習ったことは入試レベルまでやっておいた方がいい」と指導されているようです。
お母さんと同じこと言ってたよ~と言われました(笑)。
Z会の後に最高水準問題集(シグマベスト)を解いていますが、なかなかの難問ぞろいのようです。
発展レベルを考えている余力のある人にはお勧めです。
※身の丈にあった勉強法(最近読んだ本のパクリです)が非常に大事です。
別途記載しようと思ってましたが、細々と更新しているので何時になるのやら。
ということで、ここでちょっとだけ先に紹介しておきます。
中学生はやっぱり忙しいです。
あれこれ問題集に手を出すことは無理です。
基本はZ会と最高水準問題集の二本立てで、中2まで突っ走る?ことになりそうです。

総論

全統中は
・マークシート
・国語・数学・英語
だったので、有利だったと思います。
これが、記述式だったら?苦手な社会が入ってきたら?
同じ結果が出るか分かりません。

ここは本人も冷静に判断しているようです。

さて、非常に気になったのが受験者数。
全国統一小学生テストの6年では2万人以上が受験したのに、今回はたった9千人弱。
今まで受験していた子達は一体どこへいったのかしら?

中間テストが近いので回避?それとも部活の試合の都合などあるかもしれませんが、なるべく全国規模の模試は受けた方がいいと思います。
高校受験がゴールではありませんので!!

高校受験は内申が大事ですが、学校内にばかり目を向けていたら、大学受験では通用しなくなってしまいます。
実際、成績優秀者は私立中高一貫生が占めています。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019


スポンサードリンク







2019年6月全国統一中学生テストの結果。中1部門」への12件のフィードバック

  1. にゃむ

    長男さん、ご立派な成績ですね!ほれぼれします。
    我が家は小4男児で中受予定ですが、恥ずかしながら英語をまったく受けつけず、塾の宿題に終われ余計にてがまわらず単語を数個知ってるのみです。

    今Y65くらいなので行かせたい中学と同じくらいの偏差値なのでそこまで中受の勉強ばかりでなく、少しは英語に時間をさいてほしいのですが、何しろどの先生からも太鼓判を押されるほどの頑固なのでそうもいかず。。。

    なにか英語をやろう!と男児(内向的)が思うような動機づけなどありましたら教えていただけると幸いです。

    返信
  2. こんにちは

    初めてコメントさせて頂きます。
    幼児の親ですが、いつも更新を楽しみに拝読しております。
    ブログを参考に、今のところは絵本をたくさん読んだり折り紙で遊んだりカブトムシを幼虫から育ててみたり、親子で楽しんで過ごしております。
    お子様方は公立の小中学校に通われているとのことですが、越境通学などはされていますでしょうか?それともお住まいの校区の学校に通学されていますか?
    転勤族なので、これから転勤の度に知らない土地で正しい学校の情報を得られるかが不安でいます。
    公立にも色々あると存じておりますが、どのように学校を選ばれたのかなど、お忙しいところ恐縮ですがご教示頂けたら幸いです。

    返信
  3. こんにちは。

    似たようなHNが。。。(笑)

    全国統一小学生テストの結果が帰ってきました。

    算数 132点 偏差値69.3
    国語 125点 偏差値62.5
    2教科    偏差値66.9  369位/16649人

    3年の30位のIPADは遙かに遠いです。。。
    まぁ、ケアレスミスもあり
    まだ、伸びしろがあると信じて。。。

    次は秋ですね~一里塚には良いテストです。

    いまのテーマは算数の文章題の進め方と国語の進め方です。
    算数は比と割合を終われば一通り終わりますが、一通り終わっても無意味。。。

    理社は、まだ無視。。。(笑)

    返信
  4. 打たれる管理人 投稿作成者

    皆さん コメントありがとうございます。

    私も一瞬あれ?と思いました(笑)。
    「。」がないので、区別つきますね。
    こんにちはさん、よろしくお願いします!!
    ※気になさらないでくださいね。大丈夫です(笑)。

    全統小の結果が早っ!!もう出ましたか。
    十分に良い結果ですよ。
    算数が偏差値70弱。素晴らしい。ケアレスミスがなかったら、もっと点数が積めましたね。
    悔しい~!!
    スポーツ漬け生活の中、息子くんよく頑張っていると思います。
    勉強との両立は、そんな簡単なことではないはずです!!
    ※うちにもスポーツ漬けの子達がいますので、状況はよくわかります。
    週末は下道で1h以上かけて行ってきます…。
    渋滞が心配。運転やだな(苦笑)。

    >にゃむさん
    今でも、Y65キープとは素晴らしいですね。
    おっしゃる通り、余力があるなら、その余力は勿体ない!英語やったらいいじゃん!って思います(笑)。
    残念ながら、うちの中1は中間テストの英語でしょうもないミスしてますが…。
    こちらでも、満点を逃しています。
    きっかけは大事ですね。
    動機づけは長くなりそうなので、また別途記載したいと思います。

    >こんにちはさん
    子連れ引っ越しは、やっぱり子供が一番大変ですね。
    我が家も経験しています。
    そして、越境通学はしていませんが、学区はめちゃくちゃ大事だと思っています。
    ちょっと長くなりそうなので、また別途記載したいと思います。
    不動産屋さんがやっぱり情報は持ってます。
    あとは、意外なところで美容師さんも(笑)。

    返信
  5. タムタムママ

    今までで最高の結果、長男さん凄いですね。
    小学校で取り組んできた事がきちんと結果にでた、そこを冷静に見る機会が得られる模試はとても大切ですね。

    中学生は、具象思考から抽象思考への移行、本当に移行の最終段階ですね。
    そもそも、高度な具象思考を着実に小学生時代に積み重ねてきた長男さんなら、移行もスムーズ、だからこその結果でしょうか。

    移行しようにも、具象思考が不足していたら、抽象思考の鍛えようもないですものね…。

    計算ミスがなければ、との事ですが長男さんの計算ミスはなぜおきるのでしょうか?

    長男さんはかなり計算スピードも早く、正確に出来ていた小学生だと過去の記事にはあったかと思いますが…模試特有の雰囲気、緊張、焦りが原因なのでしょうか。

    私は今となってはあまり意味がないと思ってますが小学校の時に算盤一級まで進みました。

    暗算ももちろん得意でしたし早かったです、でも模試やテストでは絶対に暗算せず、必ず筆算を書いてました。
    計算の経過を目で見て確かめながら進める方が結果的に正確さに繋がると、何度か失敗して学んだからです。
    見直しも、筆算を書いておけば確実に正確に出来ます。4桁の暗算ができても、テストや模試では2桁でも筆算をしてましたね。
    筆算書いても、時間は別にかからないですし。

    計算ミスの予防は、練習や訓練以外にどんな工夫を皆さんされてるんでしょうか。

    返信
  6. コッペパン

    こんにちは。
    先日中間テストも終わり、ようやく模試の勉強に移れそうです。
    中間テストではリスニングに苦戦した子たちが多かったようです。
    やはり基礎英語1は必須だなぁ〜と痛切に感じました。

    中学生は忙しいですね。
    部活で帰りも遅いし、疲れて帰ってすぐ勉強する気になんかならない子がほとんどでしょう。
    実際娘も帰ってくると虫みたいにひっくり返っていますから。
    ライン、YouTube、ゲーム、手近に子供の心をくすぐる誘惑は沢山あります。
    どれだけの子が自制心を持って勉強できるかしら?と思いますが、条件は同じなのだからそれでもやるしかないですね。

    返信
  7. 千尋

    こんばんわ。素晴らしい成績ですね☆
    自宅学習のみでも、ここまでいけるのですね。ひとつひとつの取り組みが身を結んでいる感じがします。中学受験された子たちと大学受験では競わなければといつも話されていますが、息子さんもそれを意識されていますよね。中学入学というスタートラインでは、差を感じないと思います。これからも頑張って欲しいですね。
    公立の星となれるよう、応援しています。

    さて毎度毎度、レベルの低いお話で申し訳ないのですが…。

    最近、我が子のあまりの出来の悪さに疲れきっています。
    学校の授業と宿題だけでは理解が出来ないようで、私が毎日学校での進みをチェックして、類似問題を作ったり。定着していないなと思う部分は再度説明したりしています。
    特に長さや時計が苦手なようで、色んな方法で説明しても、根本からは理解が出来ていないのではと感じます。テストではなんとか平均90点くらいという感じです。
    教えながら、何で分からないんだろう?と疑問です。
    私は自宅で親に勉強を教えてもらうことはなかったですし、小中学校レベルは授業のみで理解出来ていたと思います。それが普通だと思っていました。
    親の勝手な意見ですが、自宅でこんなにフォローしているのに、何で成績が普通なんだろうと思ってしまいます。昨年度末の通知表ではAが増えましたが、でも母の体感として出来る子というレベルには達していない気がしています。
    学習障害というレベルではないと思いますが、この子は勉強に向いていないのではないか。中学受験を目指していましたが、この子にそれは負担過ぎるのではないかと最近思います。
    私と娘で違うのは努力が出来ること。私は基本的に真面目に努力してこなかったので、高校からは成績が下がってしまいました。娘は、私がやらせているのかもしれませんが…勉強が出来なくなったら困ると思っているようです。だから努力もしています。
    ずっと、努力すればある程度までは出来るようになると思い、私もフォローしてきました。娘も泣きながらも、頑張ると言って毎日毎日家庭学習を続けてきました。
    でも、ちょっと疲れてしまいました。

    まだ2年生。ここで躓いたら大変なので、基礎の定着のサポートは続けます。でも、あまり求めすぎたらいけないのでしょうか。
    なんとなくですが、最低でも私と同じくらいの高校の中学受験を目指していました。(高校は偏差値60後半くらい)中学受験としては中堅レベルになると思うので、努力でいける範囲だと思っていました。そして大学は真面目に努力したら、私よりずっと上を目指せるのではないかと。
    まだ結論を出すのも早いし、先走りもよくないでしょう。でも、ある程度適正はあるのかな。それを見極めてあげられるのは親だけかなと思ったり。

    つらつらと書いてしまいすみません。

    返信
  8. タムタムママ

    千尋さん
    我が家も小2女児です。

    テストの点数はさておき、根本が理解出来ていない、つまり体感イメージがないようなら、類似問題や授業の再説明ではなく、生活の中にどんどん長さや時計、時間を盛り込んではどうでしょうか。

    お子さんの手を測って10センチなら、手で身の回りの物を測ってみる「大体50センチだね〜」など体感させてあげられるのが家庭の強み、本当の基礎になると我が家では思ってます。

    大体、1メートルの体感ができるようになると、そこから水族館に行ってマグロがいたら何メートル?2メートルくらいかな?とか、身の回りの長さに興味も出てくる、勘がつく気がします。

    小さな物も、我が家はメダカを飼ってますが、メダカは2センチ、3センチから、プランクトンの絵本を読みながらメダカの赤ちゃんが食べるプランクトンって、1ミリより小さいんだって、ミジンコは2ミリくらい、とかやはり身近な物に結びつけて体感、イメージをさせてます。

    水草の森
    https://bookmeter.com/books/394144
    顕微鏡も、3000円程度の安物でもいいので買って、ミジンコを見ればミリの感覚は体に刻まれると思います。

    その延長で、我が家の長女は1センチは10ミリ、10センチは100ミリも抵抗なく掴んでいるように思います。

    テストも数字の操作ではなく理解して解くのが大切ですよね。
    確固たる体験、体感から掴んだものは自分の知恵となるので、人は忘れないです。

    もっと手軽に、料理で1センチ刻みにきる、などもいいですね。専用の子ども用包丁を買ってあげたら喜んでやると思います。

    時間についても同様です。
    デジタル時計ではなく針時計を置くのはもちろん、常に会話で理解度を確認してます。
    8時40分頃、9時に出発するけど、そうなるとあと何分余裕ある?とか。

    学校までは歩いて行くと15分くらいだよね、じゃあ行って帰ってきたら30分か、とか。

    最近、カタツムリの本を娘と読んだのですが、一個の卵を産むのに20分、全部で約50個産むとら読んだところ、すかさず「じゃあ、1000分?!って何時間なのかな?」時間への換算はできない(笑)けど、何時間にも及ぶ事はイメージできている、そんな感じです。

    算盤も、算数ドリルも、通信教育もやらず、宿題も9割削減、やるのは絵解き算数の文章問題を、週に1、2回のみの子です。(IQはごく普通かなと思います、計測して事ないですが)

    絵解き算数では、90センチ離れた公園までカタツムリさんが1歩で3ミリ進みます、のように文章問題に出てきたら、紙を貼り合わせて90センチの線を引く、3ミリをとにかくたくさん書くなどして解く(正解まで辿りつかない時もありますよ)のですが、小1の時はとにかく紙の上の勉強だとしても、なんでも具体物を使って体感させてました。

    時間も、針の腕時計を買ってあげたら、喜んで見るかもしれないですね。
    お料理で15分煮込むなら、15分たつと何時に出来上がる?とかそんな会話もできますね。
    でも、あくまで楽しく、自然な流れで乗り込まないと子どもが嫌がるので、中々工夫がいりますね。

    返信
  9. 匿名1

    管理人さん、お兄ちゃんの模試の結果は素晴らしいですね。(特に英語!)
    羨ましいです!

    我が家は偏差値が上がるどころか、停滞か下がるだけです。
    みんなが頑張っているのだから仕方がないのですが。
    夏は天王山です。恐ろしい。
    今は色ボケをせずに勉強に集中しているのでそれだけでもありがたいと思っています。
    6年生になって分かりましたが、受験に異性は邪魔。本気で男子校に行って欲しいのであの手この手で誘導していますが、なかなか引っ掛かりません。
    受験が終わったら恋愛したいと豪語していますから。バカか!
    お兄ちゃんのクラスのカップルも気になります。冗談ではなく、来年そのカップルのようになりそうで怖いのです(–;)

    我が子の学校での英語は絶望的で一週間の曜日も良く分かっていません。
    学校のクラスでも英語のできる子、できない子の二極だそうです。
    当然うちは出来ないグループです。

    千尋さんへ
    時間と長さは苦手な子が一定数多いと聞きます。

    1時間15分=75分
    1㎝=10㎜
    1メートル75㎝=175㎝

    とかそういった話でしょうか?

    本屋さんに行って誰でもわかる算数シリーズみたいなものを買って1日1問、2問
    くらいのペースでお母さんと一緒に解くのがいいのかなと思います。
    我が家の話で恐縮ですが、少し早いですが、今、過去問に手をつけはじめました。
    ただ、第一志望校のものではなく、Y偏差値30台の学校です。
    俺、出来るじゃん!と蛙にさせておだてて気分を上げるためと基礎問題の確認です。

    自惚れで恐縮ですが、我が家も今の段階では我が子より私の方が恐らく地頭、出来がよかったと思います。
    ですので私ならこれくらいの偏差値の学校に合格できるのに愚息は私より偏差値10下の学校じゃないと受からないだろうなと思っています。
    でも、それは今の段階の話ですから。
    私はこれくらいの学校出身なのだから、あなたも私と同じレベルじゃないと許さないとしてしまうと親子で苦しむことになりそうなので私は私、愚息は愚息と思うようにしています。

    学校生活では私は悲しいことにモテてモテて仕方がないという経験は全くなく、彼氏は1人、2人くらいで。
    愚息は容姿が主人に似たので自然に女の子が寄ってくるんです。
    ピアノは弾けるし、絵も上手いし、料理好きでスポーツもそこそこできます。
    対して私はピアノはブルクミュラー終了と同時に嫌になって逃げ出し、絵は得意ですが、運動神経が悪く、女子なのに家庭科が苦手で学校では肩身の狭い思いをしてきました。
    当時、頭がいいだけの将来結婚の出来ない女と一部の男子に嫌みを言われていました。(この時にいい大学に行っていい会社に就職して一生独身で頑張らなきゃ!という思いが生まれました。私には勉強しかない!と自分で追い込んでいました。)

    勉強偏差値では私の方が上だけど、総合的にみたら愚息の方が魅力的だなと心から思っています。

    そのうち時間と長さをマスターできます。
    気楽にいきましょう(^^)

    ちなみに中学受験は勉強の出来る子だけのものではないです。
    勉強の苦手な子のためのものでもあります。

    うちも頑張ります(^^)

    返信
  10. 公立小兄弟の母

    千尋さんへ

    うちの次男も小2です!!今ちょうど長さの単位あたりをやっているみたいです^ ^
    単位に関しては、上でタムタムママさんが書かれているように知っているものと比べてみて実際に体感させながら…が手っ取り早く理解に繋がるかなと思いました!うちでも私とおしゃべりしながら「○○は何センチ?じゃあ、△△は何ミリ?」なんてゲーム感覚で遊びながら答えて貰っています^^
    時計はうちはどうやって取り組んだのかな?とちょっと忘れてしまったのですが、我が家のリビングの時計はアナログ時計にしていて(子どもたちが生まれた時から時計は絶対アナログだ!と決めていました。笑)幼稚園に通うようになったころから「長い針が10、短い針が8になったら幼稚園に行く準備(制服の上を着たり、鞄や水筒を持ったり、帽子を被ったり)をしようね。時計を気にして見ててね^ ^」って話したりしていました。少しずつ時計がわかる(○時ちょうどが理解できる)ようになった頃にうちは市販の時計のワーク(幼稚園が理解できる簡単なものから)をやって遊んだ記憶があります。ワークに出てきた時間を実際の時計を使って「今何時?」とか事あるごとに聞いていました(笑)それで2人とも覚えた気がします!

    うちは、長さよりもこれから学ぶカサの方が次男には難しいかも?と思っているので、これまた体感して理解できるように家で計量カップやペットボトルなどで遊びつつ下地を作って送り出し、最終的に授業で理解できるよう持って行きたいなと思っています(^^) 私は説明が下手なので上手く行くかはわかりませんが、とりあえず長男はなんとかなりましたので次男にも頑張ります(笑)人が分かるように教えるって凄く難しいですよね(>_<) 私もまだまだです!

    返信
  11. F 91

    管理人さん、お早うございます。

    今回も楽しく読ませて頂きました(感謝)。

    長男君、偏差値74とは!
    気が遠くなる程の凄い数値ですね。天晴れです。

    うちも統一テストの結果が帰ってきて、
    高1のお姉ちゃんは各教科平均点をクリアした程度の得点で、偏差値
    英語60.1
    数学58.6
    国語57.4
    と、ガッカリでした(本人も私も)。
    まあ、へこたれず、次を目指します。

    四年生の坊主は、かなり浮上して
    国語、算数の2教科偏差値61.0
    4教科では63.4(理科が引き上げてくれました)
    でした。

    一年前は、国語、算数とも悲惨で、偏差値は39だったので、倒れそうになりました(懐)。

    こちらのブログは、意見交換も活発で熱いですね。

    悩んでいるのは、うちだけではないと、とても励みになります。

    返信
  12. 公立コースで最難関できるかな?

    トップ層の一部は、全学年版を受験してます。
    その他のトップ層は、鉄緑組とゆっくりしてる組です。
    うちは私立中学ではないですが、中二で全学年版で偏差値65オーバーです。中1の時は55ぐらい。
    あとは英語で偏差値は上がっていると思います。
    ここから高校入試まで是非駿台模試を受験してください。
    最初は簡単ですが、学校の問題よりマシだと思いますよ。
    それに合わせて自学自習。
    管理人さんの所のように塾無しでは無理ですが、共にトップ校に向けて頑張りましょう。
    うちは一年先に進んでますが英語はまだ負けてるかも(笑)

    返信

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。
・コメントは承認制に変更しました。
・状況によっては、纏めてお返事する場合もあります。
ご理解のほどよろしくお願いいたします。