3ds

ゲーム禁止のご家庭へ

公開日:2017年1月2日

スポンサードリンク

子供達(特に男の子)にとって、ゲームは重要なコミュニケーションツールとなっています。
スマホじゃないですが、3DSなんて1人1台の感覚でしょうか。
我が家も妖怪ウォッチ・マリオ・ポケモンと一通り揃っています。

禁止にする方がよっぽど楽

うちにも2人男の子がいますが、まあゲームの話になると話が止まらないようです。
朝っぱらからゲームの話をされたら、速攻で止めさせます。
「朝からゲームの話しないで」と。
何となくわかると思いますが、私はあまりゲームが好きではありません。
本当はゲーム禁止にしたいぐらいです(苦笑)。
どんな家でもこんなことありませんか?

1やることやってないのに「ゲームやりたい」と言う(怒)
2ちょっとでも暇な時間があると「ゲームやりたい」と言う(怒)
3新しいソフトが出ると「みんな持ってる」とねだる(怒)
4充電しながらゲームをやる(怒)
5留守番している時に黙ってゲームをやる(怒)
※ちょっとでも触るとすぐわかるように、私が3DSに小細工をします(苦笑)
6時間が過ぎているのに「今は日記がつけれないからちょっと待って」と言ってゲームをやり続ける(怒)
7友達から色々な情報を仕入れてくる。
・トレジャーアップデートやって
・ポケットモンスター体験版をやりたい
ネットに繋げるのは親しか出来ないようになっている我が家は、こういう子供からのリクエストは面倒そのもの。

恥ずかしながら、我が家のゲームトラブルを書きました。
「うちもあるある」なんていうご家庭もあるかと思います。

こんな親子のバトルがゲームが原因で繰り広げられているのです。
ゲーム禁止にした方が親としてはよっぽど楽です。
でも、禁止にはしません。
やっぱり、お友達との大切なコミュニケーションツールの一つだからです。
うちは100点取れば全てOKの教育はしていません。
タイトルの「出すぎた杭は打たれない」なんていう教育目標を掲げていますが、やはり人としての成長を大切にしたいのです。

ゲーム禁止の家

周りでゲーム禁止のお友達の家ありませんか?
テレビまで禁止の家もあります。
さすが、教育熱心な家が集まる地域です(苦笑)。
そんなゲーム禁止、テレビまで禁止、添加物いっぱいの市販のお菓子禁止の家庭ですが、凄いですよ・・・。
「私を説得できる内容だったら、ゲームを買ってあげる」と言っているようです。
当然、小学生にそんな説得できる内容なんて思いつかないですよね。
という訳で、そのご家庭はゲームなしです。
さて、そのゲームなしご家庭の子供ですが、、、、何人かで遊ぶ約束してもゲームだとちょっとして帰ってしまうようです。
そりゃそうですよね。持ってないし、貸してもらってもやり方も分からない。
皆やりこんでいる子供達なので、そんなモタモタしているゲームなしの子にイライラしちゃいますよね。
そんな雰囲気も察してか、帰ってしまうんです。
うちの子も含め、ゲーム持っている子供達が気をつかうことが出来ればいいのですが、まだ小学生。
そこは難しいです。
そして、テレビまで禁止のご家庭の子。
ドラえもんも妖怪ウォッチも名前は知っているけど、どんな物なのか本当に知らないで育っているようです。

総論

ゲーム・テレビ・市販の添加物いっぱいの菓子、何でも禁止にするのは簡単です。
でも、反動が怖くないですか?
よく、そんな子が普通の家庭にお邪魔した時、「ゲームを離さない・お菓子を食べまくる」よくある話です。

T大卒夫はこう言います。
・息抜きが大切。
・勉強ばかりやっていると勉強がイヤになる。
そんなT大卒夫も激務なのでゲームは出来ませんが、たまに子供達とビデオ録画の妖怪ウォッチを見たりしています(笑)。
ちなみに、T大卒夫が言うには「妖怪ウォッチは良く出来ている」と。
「パクリも面白い」とのことです。

ゲームOK・テレビOK・お菓子OKの禁止事項がない我が家ですが、子供達の行き過ぎた行動に激怒したことも多々あります。
ビデオ撮りまくりの子供達に「全部消しなさい」となったり、ゲームのルールを守らなかったので1週間ゲーム禁止になったり。。。

「たかが、2万?のあんな小さな箱に人生を全て捧げる気なの?」
私がルールを無視してゲーム三昧した子供達を説得する決まり文句です。

何でも禁止するのは簡単です。
それより、上手く付き合っていく考えの方がよっぽど人間として成長するのではないのでしょうか。

Pocket
LINEで送る



スポンサードリンク







ゲーム禁止のご家庭へ」への5件のフィードバック

  1. キャズキン

    うん、わかりました。素晴らしいですネ!確かに、現代の子供の感性に、ガッツリ!ジャストミートなゲーム産業大盛況に乗り遅れることなく、それでも勉学もノリノリ!ノリにのってる息子さん。うらやましいですネ!みならいたいデズ!で、文化資本という観点で、ゲームってどう思ってます?

    返信
    1. 打たれる管理人 投稿作成者

      キャズキンさん コメントありがとうございます。

      ゲーム文化ですか。
      海外でも日本のアニメ・ゲームは人気がありますし、これはこれでいいと思います。
      たまにですが、ゲーセンも家族で行くこともあります。
      のめり込まなければOKです(笑)。

      返信
  2. さき

    私の友人夫婦(共に高学歴)も、「ゲーム禁止」「テレビ禁止」、当然、小学生の息子さんは、DSも持っていません。息子さんは自閉症で、コミュニケーション能力が乏しいのに、コミュニケーションアイテムのDSを持っていないことで、当然、遊びに加われず孤立。しかも「家に友達を呼ぶこと禁止」のため、コミュニケーションの場所さえなくいまでは、「友達といても面白くない」「友達はいらない」と親に言っているようです。親は「友達は大切と教えている」と言っていますが、今更遅いし、こんな状況でも、親の方針は曲げれないみたいなので、どうしようもありません。それを指摘したら、最近、キレられました。。。小学生の間は親が大切だから、言う事も聞くし、親に気を使って文句も言えないでしょうけど、中学生になったらどうなるのか。。。昔みたいにわかりやすく不良になれば、まだ救いようがありますが、内に秘めるタイプは怖いです。

    返信
    1. 打たれる管理人 投稿作成者

      さきさん コメントありがとうございます。

      何でも禁止にしちゃう親っていますよね。
      友人夫婦、人のアドバイスにも耳を貸さない。
      重症ですね。
      もう我が道を突き進むしかないでしょう。

      ここに書いたお友達ですが、ゲーム禁止を貫き通しているようです。
      ゲームなしによる仲間外れのうっぷん晴らしか知りませんが、公園集合でボス気取り。
      仲間以外の子が公園に来ても、ダメ~と言うようです。
      子供から聞く限り、良い子には育ってないです。

      >内に秘めるタイプは怖い
      これ、私もそう思います。
      他人を巻き込むのだけはやめて欲しいです。

      ゲーム三昧はいけませんが、たしなむ程度ならOKです。

      返信

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。
コメントは承認制に変更しました。ご理解のほどよろしくお願いいたします。