数学の面白さを知った者が数強になる。

公開日:2020年4月22日

スポンサードリンク

大学受験に数学は避けて通れません。

英語を制する者は受験を制す。と言うように英語は大事ですが、数学も大事です。
数強ならば、選択肢はグッと広がります。
コロナショックで、国公立大学を検討するご家庭も増えるでしょう。
しかし、数弱となると厳しい道のりとなってしまいます。

T大卒夫は、大学受験の戦い方は英数メインと断言しています。
国語ももちろん大事ですよ。でもね、国語で満点はなかなか難しいです。
ほどほどを狙えれば合格と思っています。
この件に関しては、こちらをご覧ください。

我が家は英語を幼児の頃から先取りし、算数も入学してから力を入れてきました。

今回、こんなコメントを頂きました。

私の実感としては、かなりの割合の子が私のいう「数弱」であります。

ドキっとした方、多いと思います。
ちなみに、私も数弱です。

ということで、今回は数弱にならないためにはどうすればいいのか?記載していきたいと思います。

数弱を増産するタイミングは2回

数弱を増産するタイミングは2回です。
1度目:
小学校の算数で躓いて、そこから這い上がれないパターン。
小5の算数(比・割合など)で白黒はっきりとつきます。
本物しか残りませんからね~。
ここで多くの子が未来の数弱になります。
算数が苦手な子が数学が得意になるわけがありません。
例外はあるにせよ、小学校卒業のタイミングで将来がある程度決まったようなもんです。
中学1年間が過ぎました。トップ層の顔ぶれは不動です。

2度目:
高校の数学で躓くパターン。
私です。
以前、コメントでも話題になりましたが、トップ校に入って落ちこぼれになる原因が数学です。
公立中の数学が出来るから大丈夫と思っていたら大間違いです。
中学の貴重な3年間を中学の学習指導要領に沿って取り組んでいる場合ではありません。
うちの中2がZ会と某T塾で数学の先取りをしています。
我が子の先取りを見ていると、高校受験を目標にしていては非常に危険と思います。
実際、トップ層の子達は先取りしています。

ハードルは2回です。これを乗り越えた子が数強になれます。

算数・数学の取り組み方

子供達3人をみていて思うのは、

1.類似問題も解けるまで理解していること。
2.諦めずにあれこれやってみて正解を導こうとする精神力
3.数学は体系(自然の流れ)で先取りして学ぶ

これが出来ないと、数弱になる可能性が高くなるでしょうね。

1. 類似問題も解けるまで理解していること。

T大卒夫は数学はパズルのようなもんだよと言います。
色々な問題を解いて引き出しを多く持つことで、新しい(応用・発展レベル)問題が出てきても、何を使うか判断して組み合わせて使うことが出来れば、数学は出来るようになる。
一言で書くとこんな感じのようです。
この作業がスムーズに出来るかどうか?ここが数弱と数強の分かれ道になるのでしょう。
とにかく一つ一つの問題を理解しないと先に進めません。
何回か解いて駄目なら、もうヒントを与えつつ教えた方がいいとT大卒夫は言います。
※初っ端から教えるのはなし。理由は2.に続きます。

実際、新しく学ぶ問題は最初に例題があって、次に演習問題・応用・発展へと続きます。
このやり方は、高学年で使用する自由自在Z会 中高一貫発展2年コース、某T塾も全く同じです。



写真はZ会中高一貫発展2年コースの展開と因数分解です。
要点でどんな内容か理解し、練習問題を解いて合ってるか確認し、最後に添削問題を解く。
必ず自分で手を動かして解いていくことが大事になってきます。
添削問題ですが、43/50点でした。
余談ですが、某T塾の先生は、因数分解は世の中に出て役立つことはほぼない。でも、受験のためにやっておいてね。
なんて言ってたらしいです。

子供達をみていて一番怖いのは、分かった気になっていることです。
・塾に行って説明してもらって分かった気になる。
・映像授業をみて分かった気になる。
危険です。
理解するまでやらないと自分の引き出しが増えません。
これを我が家は小学校1年生からコツコツ積み重ねをしています。
数強になるためには、必要不可欠です。

ここで一つコメントを紹介させてください。
「良問を時間を掛けて解くと考える力が付くと力説する人もいますが
うちは、「算数は瞬殺で」の方針ですね。考える力を与える事は諦めてます。」
前に書きこみされたものですが、強烈な内容でしたのでよく覚えています。
中学受験するなら瞬殺でないと点数が取れませんし、パズルと考えると、この考えも一理あります。

2. 諦めずにあれこれやってみて正解を導こうとする精神力

ここでは、Z会グレードアップ問題集ハイレべ100算数問題集最レべ問題集トップクラス問題集といった中学受験塾に入る前に取り組むような問題集を中学受験しない子にもやれやれ言ってます。
2.の精神力に関しては、これらの問題集を取り組めば、大体小4~小5までには自ずとついてくるはずです。
中高一貫校は中学受験を通して2.の精神力を鍛え抜かれた子のみ受け入れています。
これから6年間を大学受験の数学に耐えられる子を選んでいるわけですから、合格実績が積めるのは当然のことです。

コメントでも、まさに上記問題集を取り組む年齢層のお子さんをお持ちの方から、リアルな声が届いています。
敢えて紹介させてください。

<ケース1>
こつこつ取り組む忍耐力がたりません。
さいころを3回ふって出た面の合計は8でした。
裏の面の数を足した合計は?という問題など、パっと見でわからない問題はすぐにわからな~い、と…。
わからなければ自分でサイコロを使ったりして考えた?やらないのは何故?
自分で何かトライした後じゃないと、私の時間は割いてあげられない。
考えることを味わう気持ちを持ちなさい。ないならそこに持って行くよう心をコントロールしなさい、と言ったらベソベソしてました。
その時間がもったいないよ。君のことは愛してるけど、怠惰はだめ。

<ケース2>
問題の難易度が上がったときに…
・簡単な数字に置き換えて考えることができない
・イメージが出来ていない(もしくはイメージ出来ていても集中力を欠いて式立て間違う)
・情報を整理しきれていない
・計算ミス(その裏には概算がつかめていないという問題もありそう)
忍耐力と集中力がそのレベルを解くまでに及んでいないのです。

うちも現在小4の末っ子が全く同じ状況です。
<ケース3>
ハイレべ100算数3年 テスト89
4人で1回だけじゃんけんをします。
4人のじゃんけんの出し方(グー・チョキ・パー)は全部で何通りありますか。
何を思ったのか、3×3×2=18 18通り。

ちょっと考えたら、18通りで済むわけがないって気づくはずなんだけど!
式しか書いてないことにも謎すぎる。聞いたところ、頭で考えたらしい。
親も忍耐強くやっていくしかありません。
最後は自ら正解を出してきましたが、本当に分かったか?どうかは、最レべで確認してくことになります。

末っ子も親の嘆きを書いてきた方のお子さんも、いい経験をしていると思います。
数強へと舵を切ったのですから、あとは突き進むだけです!!

中学受験をしない子(授業レベルしかやってない)は、この経験すらしていません。
小学校生活、教科書レベルしか知らないなんて本当に勿体ないと思います。

現在、うちの小6の算数の仕上がりが順調です。
家族全員がおおーと思わせるような出来事もありました。
また長くなりますので、別途記載します。
内容は算数アタマと数学アタマについてです。

※問題集ですが、その子の能力に応じて選ぶことがとても重要になってきます。
わからんわからんで終わってしまいますからね。
もし不安なら、まずはZ会(ハイレベル)です。
うちは、上2人はZ会を受講しているので貰えませんが、末っ子は資料請求をしたことがあるので、小4のZ会ダイジェスト版4月号が送られてきました。まずは、これで実力をみるのもいいと思います。

3. 数学は体系(自然の流れ)で学ぶ

小学校低学年から体系を意識して教え込んでいる強者もいます。
この方は、受験番組でおなじみの受験エキスパートより適任と書きこんでくるぐらいで、正直ここまで出来る親はなかなかいないでしょうね。

うちも実際、中学からは中高一貫生が使用する代数・幾何に沿って数学の先取りをしています。
Z会中高一貫発展2年コースも某T塾も文科省の学習指導要領にとらわれない体系をつくることを重視しています。
このやり方の方が数学の理解度が増し、先取りしやすいと思います。

前もコメントで書いたと思いますが、公立中学校の教科書。ペラペラです。
Z会中2の3月号は因数分解でしたが、公立中では中3で習います。

ちなみに、某T塾はもっと先を見ています。
最大公約数を求めるのに、高校で習うユークリッド互除法が出てきたとか。
ここまでくると、また次元が違うように感じると言ってます。

差がつくのは当然です。
大学現役を考えているなら、小学校同様に学習指導要領を超えた学びが必要です。

こうやってズラズラ書いていると、うちの子達が順調そのものに見えますが、実際はここまでくるのも大変ですし、今もこれからも道のりは険しいと思っています。

・今やっていることが結果として出てない気がして無意味に感じる。
T大卒夫:「そんなすぐに結果が出るわけないだろう。続けることが大事」

・次から次へとゲームをやってる。ちなみに今はなんちゃらファームで動物を育てているっぽいです。3人ともです…。
T大卒夫:「計画を立ててやるべきことをやったら、いいんじゃない?」実際は先にやってます…。

・周りのお友達はこんなにガリ勉していない。
T大卒夫:「そこを基準にしてどうする?」

一方で、面白い問題を解いた時は、目をキラキラさせて数弱の私に解説してくれます。
これがあるから頑張れるのだと思います。

毎日コツコツ少しでも将来の選択肢を広げるためには頑張っていくしかないです。
諦めたらそこで終わりです。

総論

・自分の子供が数学得意か否か、よく分からない場合は「数弱」であることを前提にして、勉強時間を十分に確保した方が良い(無難)。

・高校数学の勉強時間確保の手段のうち、「早く開始すること」又は「(中学範囲を)速く進めること」が有効で、周りを見渡すと一般的な手段である。

数弱から数強へと奮闘されている方が書かれたコメントをそのまま総論として持ってきました。
おっしゃる通りです。

そして、一つ一つ乗り越え、数学を面白いと思えるような素晴らしい世界に足を踏み入れることができたら、「数強」になれるのだと思います。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020


スポンサードリンク







数学の面白さを知った者が数強になる。」への90件のフィードバック

  1. R

    こんにちは。今月に入って在宅勤務になりました。
    座卓で仕事しているので腰がやられています…

    更新楽しみにしていました。管理人さんいつもありがとうございます。

    F91さんの数強、数弱のお話し、とても興味深く拝見していました。
    数強数弱という言葉、SNS等では知られた言葉なのですね…全然知りませんでした。
    何となく数強と聞くと、響きから先天的なもので(突出した数字センス、勘を持っている、マニアックな数字好き等)後からはどうしようもないイメージを持っていました。
    息子の同級生にもそういう子がいるので…(学校では若干浮いてますが)

    うちは間違いなく数強には入っていませんので、とにかく親が、理解したつもりになっていないか、穴がないかを見逃さず、何度も塗り重ねるよう進めていきたいです。”数中”以上はキープできたらいいなぁ。

    こんにちは。さんに以前おすすめいただいたキッズBEEや算数オリンピックの問題集は息子にはハードルが高そうだったので、最レべの後、代わりに算数ラボと算数図形ラボ8級を進めていました。
    以前はあまり好きではなさそうだったのですが、サクサク進めて正解率9割。
    終わりが見えてきましたので今週ようやく予習シリーズ算数4年を開始しました。2日で1単元ペースですが、まだ楽しいそうです。
    算数ラボ2冊も7級を続けたいと思います。

    始業式再延長の予感大ですが、自宅でコツコツ頑張ります。

    返信
  2. エリカ

    こんにちは(^o^)
    長男がノートに計算練習をはじめてから1年が経ちました。現在ノート11冊目で600ページ以上やったようです。1月からはかけ算と約数を強化していて最近割り算を始めたら教えなくても2桁÷1桁は暗算で解けていました。ちりつも効果がやっと見え始めました。
    スパエリ1年生の大部分を終えて分かったことは幼児期に小3までの算数が終わっている小1がやるような問題集でした。(計算問題はかけ算割り算は含まないけど3桁4桁の足し算引き算の筆算はある、文章問題はかけ算と割り算の概念を使った問題があります。)
    皆様が幼児期に小3くらいまでの算数を終えるというのに納得しました。
    出遅れているので今年もスパエリ2年生の計算部分はあとまわしです(^_^;)
    計算分野は4マス連算(1つの問題で+-×÷をやる)という問題集でスピードを日能研マスター1095題という問題集で2年生の復習を始めました。
    マスターは時間や水のかさ、筆算など色々な計算がランダムで出題されるので復習にちょうどいいです。1日3題×365日分あるのでお得な感じがします。1日9問4ヶ月使用しても公文1ヶ月分の1/10以下の値段です(^^)
    計算分野の先取りでは、かけ算、約数、割り算をもう少し深めたあと(割り算の筆算はやらないで)夏休みで分数分野を終えたいです。有言実行できるように(長男が)頑張ります(`・ω・´)ゞ

    返信
  3. 匿名1

    体系数学を読んでいると、どうやら二次不等式も中学校で習得するようです。
    公立では高校課程のようですね。
    うちは、数強か数弱かどちらになるかはまだ分かりません。
    今のところは数学は面白いと言っていますが。
    これからは国立大学の流れになりそうですね。やっぱり古文も頑張るしかないのか(T_T)

    四谷大塚の会社が全国統一オンライン授業を28日?から始めるようです。
    無料だそうです。21日から受付は開始しています。
    うちは見る余裕はありません。学校の授業で手一杯です。

    小学校卒業後、愚息にスマホを買いました。家族割にしたかったのでdocomoにしました。
    この愚息のスマホに毎日学校からオンライン授業だの連絡だのがどんどん流れてきます。愚息任せにしては情報取得のもれがありそうなので私が一緒になって連絡事項のチェックをしています。
    5月7日から学校は始まりませんよね?
    1回も冬服を着ることなく、夏服を着ることになりそう。夏服も着られないかもしれませんね。

    実はここ1週間私は下痢が止まらず外に出ることができませんでした。
    夫、愚息はピンピンしていましたが。
    万が一もあるのでまた家庭内別居をしていました。LINEヘルスケアに相談したところ胃腸炎だからビオフェルミンを飲んで大人しくしているようにとのことでしたので1週間耐えました。

    私がこんな調子なのでこの1週間愚息のことは完全放置でした。昨日あたりから調子がよくなってきたのでスマホの中身を見ましたが、学校から言われたことをやっているものもあれば、やっていないものもあり、昨日からやっていないものをやらせています。このスケジュール管理を中1で全てこなすのは酷です。

    勉強ももちろん大切なのですが中学生以降は目標設定、スケジュール管理の能力が子供自身に必要になってきますね。

    返信
  4. 匿名1

    管理人さん

    休校になってから愚息の学習面、行動面を観察していまして、どうやら残念ながらうちにはトップの資質はなさそうです。
    蛙の子は蛙。
    頭脳は夫に似て欲しかった(T_T)
    二番手から転がり落ちないように見守ります(^^;)

    返信
  5. まるこ

    こんばんは。

    興味深く読ませていただきました。
    わたし自身、算数は微妙でしたが、数学は面白くて好きでした。(数強にはなれませんでしたが…)数学が面白いと思えるか、本当にその一言に尽きますね。嫌々では乗り越えられないと思います。

    残念ながら、うちの子は数学の面白さにまだ気付いていないと思います。先取りの必要性はもちろんわかりますが、まだそこに行けていないのが現状です。今は学校からの宿題や市販のワークをやっていますが、やっぱり一度教えないとわからなかったりもして。自分で先取り出来るなんて本当にすごいです。面白さも感じているみたいですし、数学に関しては放っておいてもやるって感じですよね。うらやましいです‼︎

    余談になりますが
    『周りの子はこんなに勉強してない』 
    『そこを基準にするな』  
    という会話はうちでもありました。思考回路が似ているのかも。笑

    返信
  6. 打たれる管理人 投稿作成者

    皆さん コメントありがとうございます。

    数学の話の前に、、、匿名1さん。1週間って相当つらいですよね。
    何か変なものを食べたというわけでもなさそうですし。
    調子が良くなってよかったです。
    正直、この時期になかなか病院にも行きにくいです。

    それにしても、コロナで世の中は何でもかんでもオンラインですね。
    またこの辺の話は次の習い事で書きます。

    公立中のオンライン授業は無理のように思います。
    我が家は子供達用のPC、iPad、iPod、愚息のスマホと揃っていますが、兄弟で同時にオンライン授業を受ける事ができない等、難しいご家庭もありそうです。
    こちらは、ワークなどが宿題として出ただけですね。あとは放置です。
    まるこさんの中学と一緒です。
    やっぱり私立中は違います。
    コロナ世代。どうなっちゃうんでしょうか。
    匿名1さん。まだ学校のことに親が関われているのでマシな方です。
    こちらは、宿題やってるの?と聞いてもやってると言います。
    これ以上聞くとウザいと言われるので、聞けませんが、多分、やってません。
    休校期間は愚息の僅かな勉強時間を某T塾とZ会に全力投球しているように思います。

    実は、私も数弱・数強の言葉を目にしたとき、F91さん独自の言い回しかと思いました。
    F91さんすみません。私が無知なだけでした。
    最初は別のタイトルをつけていましたが、気に入ったので入れてしまいました。
    改めてありがとうございます。

    エリカ様。
    スパエリこなせているので、それだけでも将来の数強に見えます。
    弟くんについては、また歓談のひとときで書きますね~。
    末っ子は、ハイレべ100算数3年の直しが大量に残ってまして、1日に2問は片付けるよう亀のような歩みで取り組んでいます。

    Rさん。数中は納得です。
    まだ書き足りませんので、数中も含め明日登場します。

    返信
  7. ポンポン山

    管理人さん
    興味深く、ドキドキしながら拝読しました。
    小一から100マスをしても、スピードが上がらず、計算がを早く終わらせるきもちよさもわかっていないようです。3月にハイレベ100を終わらせました。今は、スパエリと、ハイレベ直しノート1日2問です。
    毎日コツコツと、一年頑張ってきましたが、学校せいせきにつながらず、がっくりきました。
    息子の中で、まずは蛙の自信がつくといいな。焦らず、永く見ることですね。
    スパエリはリーダードリル終えると、取り組みやすかったです。スパエリは文章題が少ないので
    また、最レベに戻ります。問題の作者が違うと、言い回しもちがって、面白かったです。いろいろな本読むことと似てますね。
    コツコツとやるしかない。頑張ります。

    返信
  8. りおママ

    こんにちは。
    数弱とは面白い表現ですね。
    私自身も高校脱落組なので、数弱です。
    そもそも数学を好きと思ったことは学生時代に一度もありません。
    しかし我が子には数学好きになってほしいと思い、関連する本を読んだり、数学得意な妹に話を聞いたりと色々調べてきました。

    今では私の中で、一つの仮定が出来ています。

    数学は言語であるということ。
    自然にある状態を記号や特定の形を使って表しているということです。
    言語なので日々の積み重ねが大事です。常日頃から数と形に親しみ使い、語彙を増やしていかなければなりません。

    だから管理人さんが言うように、基本例題は本当に大事だと思っています。基本を覚えるくらい叩き込み、自由に使えないと発展問題が出来ません。

    そして言語なので、本当に個人的な考えですが臨界期があると思っています。
    それが一般的な子供であれば9歳。
    伸び代のある地頭の良い子は11歳頃まで。
    残念ながら7歳までの子も。

    個人差はあれど、身体に言語感覚を叩き込める期間は誰しも限界年齢があると私は考えています。
    これは脳の仕組みを勉強した時に気付いたことです。

    なので親として限界年齢まで出来ることは
    幼児なら、
    数(特に素数を意識させる)
    図形を頭の中に描かせる遊びをすること。
    なるべく多くの現象に触れさせること。
    小学生では、
    問題と問題の共通事項に気付かせること。
    枠組みの中で十分に考えられる時間を与えること。

    これが有効なのではないかと思っています。
    ここまでして数学好きにならなければ仕方ありません。
    諦めて暗記しなさいと言うでしょう…。

    返信
  9. エリカ

    管理人様
    スパエリの標準問題が終わったら、多分グレードアップ問題集により道すると思います(笑)他の問題集をやったり、時間をおいて少しずつスパエリをこなす作戦です。
    今度、弟君のハイレベのとき直しが終わったら、どんなふうに算数を進めるのかも教えて下さ〜い(^o^)

    返信
  10. アヤ

    はじめまして。
    地方在住、小2男子の母です。
    思い切ってコメントしました!
    いつも楽しみに覗かせて頂いてます。

    ハイレベ一年生を秋頃からのんびり始めて行くつもりが、休校のお陰でどんどん進んでしまい、終わらせる羽目になってしまい、本当に親子で泣きました。しんどかったです。
    でも、問題を読んで、図に書いて考えるのが身についたので、頑張って良かったです!教えていただきありがとうございます。
    今は最レベ一年生に着手しました。
    数強の話を読んで、先はまだまだ長い!とクラっとしちゃいました笑

    休校期間中のモチベーション維持が難しく、あんまり口うるさく言うと、勉強嫌いになりそうで、ハラハラ…。際どい所で進める日々です。
    管理人様は、子供達がもう嫌だー!!!ってなった時はどうやっていらっしゃいますか?自分の為に勉強するっていうことも伝えてみるけど、頑固ちゃんなので、なかなか上手くいきません…泣

    1日でも早く終息して、日常に戻って欲しいなぁと思います。

    返信
    1. ポンポン山

      アヤさん
      ウチも小2はフラフラしています。
      どんな日でもやる。やるしかない。
      それだけは、ブレずに続けています。
      毎日机に向かってるーー当たり前ですが
      そこでまず、自信になってほしい。
      願って、祈っている毎日です。
      次元が低くすぎて、すみません。

      返信
  11. はなこ

    管理人様

    また、読んでて気持ちの良い文章をお書きになられる!!我が家、夫婦で医療従事者なので上は学童、下は保育園に通っています。自分の進路選択の時に安定の医療系だなんて簡単に思っていましたが、我が身の危険を感じる職になるとは!!医療従事者差別にも合うし、本当に精神的にくる毎日です。

    そんな中、やはり管理人様のサッパリした文章を読むと、良い意味で気分転換になりますし、母として学びにもなります。もっともっと更新して良いですからねー!待ってますー!

    返信
    1. 打たれる管理人 投稿作成者

      皆さん コメントありがとうございます。

      はなこさん。医療従事者の方でしたか。
      がーべらさん(すみません、こちらで。)ご家族もそうですが、大変なことになってしまいました。
      子供達はまだ将来何をしたいのか決まってませんが、医歯系は偏差値と金儲けだけで決めたらいけない。
      ※すみません。イマドキの子でお金稼げるかどうかは重要のようです。
      進路を決める時、自分に医療に進むという使命感がある人が目指すべきと言ってますね。
      もし自分にもその覚悟があるなら、選択肢に入れるようです。
      本当にお疲れ様です。

      テレビでも差別の話がありますね。
      確かに感染リスクが高いのは間違いないですが、差別が起きるとは想定外でした。
      決していい人ぶっているわけでもなく、、、本心です。
      こちらは迷惑かけないよう出来る限り家にいます。
      今、こんなにガソリンが安いのに、3月からガソリンが殆ど減らないです(笑)。

      更新ですが次は習い事にします。荒れないよう書きます。
      お兄ちゃんたち、もし学校や園から何か言われたら、お母さんに言うんだよ!
      はなこさんもご主人もどうか身体にお気をつけて。
      ありがとうございます。

      返信
      1. 小3の母

        管理人さん

        こんにちは(^-^)
        はなこさん 初めまして。
        ご夫婦で医療従事者‥感謝 感謝です。
        がーべらさんにも感謝 感謝です。

        私も管理人さんの文章、ブログだけでなく 管理人さんのお人柄が大好きです。^_^
        みなさんのコメントが素晴らしい内容なので なかなか上手くコメントできませんが、読ませて頂いています。

        お身体気をつけて 今日もよい一日でありますように‥。

        返信
  12. エリカ

    数弱〜数中のお子様向け
    スーパーエリート問題集に付いているどんぐり絵かき算について紹介します。
    興味がある方はグーグルで以下を検索してみて下さい。
    0mx13
    1mx13
    2mx13
     ︙
    6mx13まであります。最初の数字が(0は幼児)小学校の学年をあらわして、mxのあとの数字が問題番号をあらわしています。
    (問題番号13は全部アップしていたのを確認しました。)
    問題番号は0から99まであります。
    どんぐり絵かき算に熱心な方達が問題をアップしてくれています。問題をアップする時は0mx13のようなかたちで、色々な子ども達の解答例がみられるように統一しましょ〜と、どんぐり絵かき算の提唱者が言及していました。
    お子さんの学年+−1の範囲が適当らしいですが、あまり学年分けはこだわらなくていいらしいです。
    ウチはA3のスケッチブックにお絵かきの題材として取り組んでいます。(スパエリ1年とは別に幼児向けのどんぐり問題集を買いました。)

    留意点は、小3までは絵がかけるだけでいい。特に小1までは答えも気にしないで文章どおりに絵がかけるかイメージができているかが重要です。言葉からイメージ再現を楽しみます。想像を膨らませてお絵かきを楽しんでください。答えが出なくても決して怒らず、何が分からないのかをみる。(言葉の意味が分からないのか数量感覚が分からないのか)
    小4以降は絵図、計算式、答えがきちんとかけるように。
    小6は過不足無く、理解のしやすい絵図を工夫し、プレゼンテーション、表現力を含めて活用して下さいとのことです。

    ウチはそこまで、絵かき算にのめり込んでいる訳ではないですが(笑)時間もあるのでぜひお試しを〜(*^^*)

    返信
  13. ななな

    こんにちは。数弱理系のなななです。大変参考になりました。

    数強・数弱は最初は遺伝子で決まると思っています。私は残念ながら数弱遺伝子、長男も数弱遺伝子でしょう。夫と次男はよくわかりません。
    でも社会で通用するレベルの数学であれば努力で身に着けることが出来るので、頑張るしかないですね。最初っから数学感覚がある方って羨ましいです。理系の道に進むためにどれほど数学で苦労したか…。数弱遺伝には数弱遺伝のやり方があるでしょうから、色々な方面から情報を仕入れつつ工夫していこうと思います。歓談で良い体験談がありましたが、油断するとあっという間にコメントが埋もれてしまいますね!掘り返してメモしないと。

    小5になった長男は、管理人さんのおっしゃる「2.諦めずにあれこれやってみる精神力」が全く足りていません^^;
    ここが身に着くと、数学はグッと楽しくなるのですが…。出来るようになってくると、考察したりデータを読み解いたりするのって楽しいですよね。推理・謎解きみたいで。せっかく時間がたくさんあるので、この機会に伸ばしていければいいなと思いつつ、歓談でチラッと話題に出た計算力で不安に思うことがあり、計算力のテコ入れもしています。「学び舎」の100マス計算-あまりのあるわり算をやっています。小5の目標は5分以内とのことですが、夫は6分、私が7分、息子は8分でした。誰も届かないー。諸々ボチボチがんばります。

    最近仕入れた情報によると、どうも文字に対する強さも、遺伝で決まる要素が大きいそうです。生まれつき運動能力が高い人、数字・図形に強い人がいるように、文字や言語に強い人がいるそうで、本を読む速さなどに影響が出てくるんだとか。うちは夫が明らかにこの能力が高くて、ありがたいことに息子たちにも遺伝してくれているようです。
    そんな風に考えてみると、私は数学も言語もたいした遺伝子資質を持っていなさそう^^; 

    返信
    1. 打たれる管理人 投稿作成者

      F91さん。

      >歓談で良い体験談がありましたが、油断するとあっという間にコメントが埋もれてしまいますね!
      なななさん。
      おねーちゃんの奮闘記ですよね。

      私の方はメモしてあります。
      もしよかったら、こちらのコメント欄に転記してもいいですか?
      すみません。
      お時間ある時で大丈夫ですからね!!

      お願いしちゃいました。
      ありがとうございます。

      返信
      1. ななな

        まさに、おねーちゃん奮闘記です!自分が高校生の時に知りたかった!
        ありがとうございます^^

        返信
  14. みと

    こんにちは〜

    私は完全な数弱です笑
    公立高校入試やセンター試験レベルならできましたが、難関私立高校入試や大学の二次試験レベルは全くできない。
    私立高校と大学は英語と国語で受かったようなものです。

    私の場合は、算数に繋がる遊びをしてこなかったこと、私立高校受験の勉強を始めるまで学校レベルの勉強しかしなかったことが原因じゃないかなと思います。後は遺伝。

    なので、小ニの息子は一年生になってすぐスパエリをやらせて、今は二年のハイレベとスパエリをさせています。

    スパエリは難問もありますが、問題数が少ないので他の問題集も必要ですね。
    一年のスパエリは難しく、難問をクイズのように楽しめる子向けかな。
    二年のスパエリはまだはじめの方ですが、息子を見ていると、ハイレベと難しさはあまり変わらなさそうです。

    うちはどんぐり問題が苦手。お絵描きが嫌いな子には苦痛なようです。
    でも文章問題に強くなれそうなので、少しづつやらせようと思います。

    返信
  15. 中1小1父

    管理人様

    私は2度目のタイミングで数弱になったパターンです(笑)。

    最近のコロナ事情での家庭学習で痛感させられていますが、
    勉強時間を十分とれるか(とるか)どうかは本人次第ですね。
    「一を聞いて十を知る」ことは才能ですが、
    「長時間勉強できる」ことも才能だと実感しています。
    (下の小1は4時間勉強しているのに中1は2時間しかしない!)

    さて、管理人様のおっしゃる通り、
    数学の問題は引き出しの組み合わせを選ぶことです。

    公立高校入試までは勘所のいい子は「定義・定理」引き出しのみで
    問題が解けますが、高校数学からは「解法」引き出しも必要。
    組み合わせの選択が難しくなるからです。

    この引き出しの取得に必要なのは一部の天才を除けば、
    結局のところ(結果的に)、暗記(記憶)です。

    私は自分の経験と様々な情報を調査した結果、
    受験数学の修得には以下の3コースがあると考えています。

    Aコース:とことん答えがわかるまで考え抜く系
    厳選された良問難問を時間をかけて解くことで、
    引き出しと引き出し選択方法の強い定着を図る方法。
    →思考力が高く、忍耐力もある子向き

    Bコース:いわゆる解法暗記タイプ
    和田秀樹さんで有名、多くの数弱(?)に支持されている方法で
    網羅系参考書で数千の解放パターンを暗記するというもの。
    模試等で引き出し選択方法のトレーニングを行う。
    →(解けないときの)忍耐力はないが、暗記力がある子向き

    Cコース:基本/発想分離型
    厳選された基本的な良問を解法暗記(理系範囲なら400問程度)後に、
    発想系の問題集に取り組んで引き出しの選び方をリアルに学ぶ。
    →忍耐力・暗記力もあまりない子向き

     これら全てに
      コース前:基礎事項の習得
      コース後:志望校の過去問、模試での実戦
     が必須条件です。

    それぞれに関する私の感想は以下です。
    Aはこれができるだけで天賦の才!、私はどうすればいいのかわかりません。
    幼少のころにスパルタするか?ですね。我が家はできませんでした。

    Bはもちろん単純な暗記ではなくて理解を伴うことが重要。
    数弱と書きましたが多くの東大生もこのコースで合格していると聞きます。

    子供にとってはCが一番楽ですが教材の選択が一番のポイント。
    問題数を厳選するので無駄は省く必要がありますね。
    我が家はこのコースを極めるべく、塾なし教育を進めています。
    (今のところ…)

    私は数学が好きだった時代がないのでAは否定的ですが、
    数学が好き!と言える子はAコースが良いでしょうし、
    数学者になるのもAがいいのでしょうね。

    返信
  16. F91

    こんばんは。

    管理人さん、うちのおねーちゃんの話はご随意にお使い下さい。
    上手くいかない例をあげるのは、いつも楽しませて頂いている事に対するホンの気持ちですから。

    それにしても、皆さん幼児期から小学校低学年の間に、様々な取組みで学力を固められているので、頭が下ります。
    私なんぞは、ドリルや教材の名称をみても、知らないものばかりでチンプンカンプンであります。

    数学を早く習得すると大学受験で有利になることは間違いなく、よって「先取学習」という名で頑張るわけですが、リスクもあります。

    うちのおねーちゃんは「数学1AⅡB記述対策」「数学Ⅲ基礎」を動画授業予備校で取組みましたが、全くに近いほど効果は無かったです。
    短期記憶に頼って確認問題をクリアして進み、何とか終わった。けど、何も残っていない、そんな感じです。相当な時間を失いました。

    中3秋の全国統一高校生テスト「高1部門数学」で75%くらい
    とったのが勘違いの始まりで、年が明け共通テスト模試の数学IA(全範囲)でも、同様の点数。数学IIもそれなりに進んでいたので、
       イケイケ
    で、動画授業を選択しましたが、ダメでした。
    おねーちゃんが自力で数学を習得するのは無理ですね。

    そんな中でも、学校の授業で困らない程度に準備することは必要だと感じているし、それが出来れば上等だと妥協しています。
      教わる(スタディサプリの動画授業等)①
      基礎問題集を周回する②
    ここまで済ませて、学校の授業を受けて各課題をこなし、
      定期考査を受け、復習をする。③

    ①と②だけでも、相当な時間を要します。
    そして②が白チャート、学校で配られるのが青チャートだとすると、
       あの分厚いのを2冊も周回する
    こととなり、
       青チャートだけで習得してしまう子
    に比べると、大変なハンデとなります。
    そして、これは想像するしかありませんが、うちのおねーちゃんの白チャート習得より、数学得意な子の青チャート習得の方が、スピードも精度も上回っているハズです。

    ③のあとも、放ったらかしだと忘れるので、お手入れをしなければなりません。

    子供の性格というか「癖」も、数学習得に影響しますね。
    うちのおねーちゃんの勉強は何故か、基本読むだけです。
    数学も、物理、化学も、ただただ問題集を含め読むだけです。
    面倒くさがりなので、解答を書いてキチッと答え合わせすることが非常に少ないです。書いて解く時間はアッという間に終わりますね。
    解説を読んで、意味が分かるようになれば「わかった。」でおしまいです。

    数学IAでも、2Bでも、どちらでも良いので成功体験(共通テスト模試の9割近く)が早く欲しいですね。
    それまで暗中模索が続きます。

                 F91

    返信
    1. 打たれる管理人 投稿作成者

      F91さん 早速のご返答ありがとうございます!
      動画授業予備校ってあれですよね。
      あとでツッコませてください。

      以下、おねーちゃんの奮闘記を転記しておきます。
      —————
      どーも。

      数弱おねーちゃんの奮闘記、行きまーす!

      当時、私の好きな受験ブログに
         講義型参考書を読み込めば
         中学1年生でも高校数学を先取り出来る
      という記事がありまして、おねーちゃん(当時中2)の不幸が始まります。
      NHK高校講座数学1を受講して
         やさしい高校数学を読み込む
         →付属の問題集を解く①
      その後、
         基礎問題精講を周回する②

      結果
      ①、②をやっても、ちっとも理解できません。
      しかし、私としては
         理解出来るはずなのに
         何故進捗しないのか、わからない
      と、真顔で悩んでいました。
      当然ですが、中学数学をすっ飛ばしてはいけません。

      手探りでしたが、
        スタディサプリ
        白チャート
        学校の授業が進むこと
      で、事態がほぐれていきます。

      白チャートの後は基礎問題精講に取組むわけですが、先取りの理想を
         綺麗に仕上げて、学校の授業は
         フムフムと聞いているだけ
      だとすると、それには遠く及びません。

      中3の6月から数学Iが始まりますが、授業で躓くことはありません。最低限の目的は達成できていたと思います。
      授業を聞いていると
         そういうことだったのかぁ
      と腑に落ちることが多かったようです。
      学校授業においては、
         小テスト
         単元テスト
         定期考査
      と、繰り広げられますが、小テストと単元テストは高得点が取れます。習いたてで、問題も基礎なので。

      定期考査前は、学校から課題が出され、それはやらざるを得ません。

      そして、考査範囲について、基礎問題精講でチェックします。
      必ず、理解不足の問題が出てきます。
      先取りする、授業を受ける、宿題をする、小テストや単元テストを受けてクリアする、という段階を経ても苦手があります。

      そうすると、
         白チャートに戻り
      更にわからないと
         入門問題精講(新たに買った)まで下り
      更に、
         例題から学ぶ数学で類題を探して解説をみる
      作業に入ります。そして、逆流して基礎問題精講をクリアしにいきます。
      共通テスト模試で弱点が見つかった場合も同様の作業をします。

      定期考査では、大学入試レベルの問題も出ますので、おねーちゃんは点が欲しくて、その対策をやりたがりますが、上記作業が終わるまで、ゴーサインを出しませんので、難しい問題は大概0点です。

      学校が考査で入試問題まで出すのは、有り難い気もするのですが、点は取れません。良くて70点代です。

      数弱はここまでやったとしても、この程度の結末です。

      ただ、河合や駿台の模試で、大崩れしたことはありません。

      今、書きながら気が付きましたが、数学Iの授業が始まり宿題は
          サクシードや青チャート
      から出されましたが、大して困った様子はなかったので、この時に基礎問題精講へのこだわりを捨て、
          青チャートガチ勢
      になっても(なった方が)良かったかも知れません。
      青チャートが定番なのは周知のことですが、現在、例題に対応する動画解説が販売されており、利用すればサクサク進められる可能性が高いです。
      なお、チャート式は市販の「完成ノート」の活用をお勧めします。

      ちなみに、高1から物理基礎が始まりましたが、こちらは先取りせず学校の授業を軸にすることにしましたが、授業についていけず、テコ入れ中です。

      長くなりましたので、z会小学校編は次回にします。

                  F91

      どーも。

      一日に何度も登場させて頂き恐縮です。

      前回は自分の子供が数学得意か否か、よく分からない場合は「数弱」であることを前提にして、勉強時間を十分に確保した方が良い(無難)という主旨でした。

      高校数学の勉強時間確保の手段のうち、「早く開始すること」又は「(中学範囲を)速く進めること」が有効で、周りを見渡すと一般的な手段であると気付きます。

      現在、z会の通信講座を進められておられ、かなりの学習効果が期待出来ますよね。小学校3,4年のうちはどうしても物足らなく感じるかもですが、親子で「わからん、わからん」と家庭内がゴタゴタするよりマシですし、5年生になるとグッと難しくなるかもですよ(中学受験コースはそうなって、うちでは地獄でした)。

      ハイレベルコースのカリキュラム見ましたが、算数は教科書に合わせているので、生真面目にとらえると、小6の2月から数学をスタートするのかなと思います。2月と3月の2ヶ月間、数学を集中的にやれぱ、かなりのアドバンテージになり、その勢いでドンドン進めるのがよろしいかと。
      もっと早くとなると、見切りで、冬休みからとか夏休みからとなるかも知れませんが、そこは親の判断ですよね。

      負担は増えますが、別方法で算数を先に進めたいとなると、私の手にとった範囲では、
          受験研究社の
          小学 基本トレーニング
      シリーズが
          無学年で理解すれば進めること
          重くなく、基本重視でテンポ良いこと
      から、オススメです。
      これが、白チャートに近い気がします。
      そして、1級を習得した時点で数学に入るのも手かなと思います。

      ちなみにですが、z会中学受験コースで、算数に限らず親子がそろって「わからん、わからん」と頭抱えているケースは、問題文読んでも
          何を問われているのかが、わからない
      ことが非常に多いです。

      蛇足ですが、z会中学受験コースで小学算数の範囲は終わっていることから、ボーズはコロナ休みを利用して、数学に手を付けました。
      スタディサプリの中1基本コースをみて、数研出版の
          チャート式基礎からの中学1年数学
      をやります。
      理解が深いとは思えませんが、今のところ躓いてはいません。
      z会の算数に比べると簡単らしいです。

      お互い頑張りましょう!
      —————

      返信
  17. 打たれる管理人 投稿作成者

    皆さん コメントありがとうございます。

    すみません。歓談のひとときにコメントしていました。
    移動させます!
    —–
    GW明けの登校は100%無理でしょうね。
    台湾の動向をみたら、同じ島国としても春節の時から色々と悔いが残ります…。
    しかし親としては、今できることをやっていくしかありません。
    中1小1父さんのおっしゃる通り、長時間勉強できることも才能です。
    コツコツ努力は、本人の素質です。
    うちは中2が一番向いていません。

    >Rさん
    数中レベル以上にいたいですね。
    現実はかなりの割合で数弱でしょうが。。。
    うちも、特に下2人は数中レベル以上を目標としています。
    「穴がないかを見逃さず、何度も塗り重ねるよう進めていきたい」
    おっしゃる通りです。
    今回の内容を書いていて思ったのですが、近道はないですね。
    強いていうなら、中高一貫カリキュラムの代数幾何でやっていくぐらいでしょうか。
    予習シリーズいよいよですね。
    学年は違いますが、先に着手している強者達(敢えて名前は出しませんよ)もいますので何かあったら力になってくれると思います。
    この状況ですから、志望校は大激戦になると予想されます。
    息子くん、頑張るんだよ!!

    >匿名1さん
    息子くんは、スムーズに数学に入れたようですね。
    流石です。
    このまま学校の授業についていけば数強ですよ。
    うちの愚息ですが、、、机に向かうまでが大変。
    向かっている間も脱線しつつも数学の楽しさは分かっているようです。
    1週間、某T塾の無料講座に行きましたが、やっぱり塾と自宅では集中力が違うようです。
    塾だと勉強しかやることがないので。
    匿名1さんの塾話がよくわかります。

    四谷大塚のオンライン授業の話ありがとうございます。
    https://www.toshin.com/toitsuonline/
    うちの下2人、申し込みが完了しました。
    週2で1年間無料です。
    これは楽しみです。
    合不合は自宅受験のようですね。
    今年の受験生はあの緊張感のある会場での模試に意味があると思ったのですが…。
    うちも2年前と同じように何回か受けさせたいと思ったのですが、自宅受験なので迷いが生じています。

    >まるこさん。
    四谷大塚の無料オンライン授業。
    中学生の数学をみたら、公立の学習指導要領に沿った流れでした。
    息子くんにとっても受けやすそうですね。
    ちなみに、先生は凄く面白いそうです。
    授業の後に確認テストがあって、これを合格しないと先に進めないシステムなので、ただ授業をボーっと聞いているだけでは駄目なところも気に入ってるようです。
    難易度はまだ受けてみないと分かりませんが、コロナでこんな状況ですし、何かきっかけになるかもしれません。
    愚息は今から一時間半頑張ると言って自室でPCに向かってます。
    (多分、愚息のことですから、途中で止めては動画もみていると思いますが、確認テストが駄目だと次に進めませんからやるしかないようです)
    学校の授業は当てにならないので、何とかやっていくしかないですよね。

    >小3の母さん。匿名1さん
    ありがとうございます。
    私も皆さんも思ってるはずですが、息子くんは現小4でも小3の母と書き続ける小3の母さんの人柄が好きです。
    以前も話題になりましたが、皆さんのキャラクターが本当に面白い。
    下痢で苦しんでた~と書いていても、小綺麗な女性のイメージなので許されちゃう(笑)。
    匿名1さん、昨晩はここまで書いていたのですが、消してしまいました。
    改めて、いつもありがとうございます。

    返信
  18. 打たれる管理人 投稿作成者

    >アヤさん
    初めまして。思い切ってコメントしていただきありがとうございます。
    ハイレべ。糞真面目に取り組まれたのがとてもよく分かります。
    お疲れ様です。親子で頑張りましたよね。小2でハイレべ100が終わるなら、かなり順調かと思います。
    素晴らしいです。

    うちも、今日はハイレべ3年で5問直しが終わりました。
    息子くんもハイレべ100さんすう1年で苦しんだと思いますが、後半にある文章題特訓です。
    1問頑張って解いて、「頭を使い果たしたからもう他の問題は出来ません」と言ってきました。
    私が問題をみて、
    「え?これ簡単じゃん。」と言い出したら怒っちゃいました。
    「お母さん、うるさい。やめろ~」
    ここからはアヤさんのところと同じようにバトルです。ご想像通りと思っていただいて大丈夫です(苦笑)。
    気分転換をさせるために、チョコを食べていいよと言ったら問題を解き始めました。
    今日はこれでうまくいきましたが同じく頑固。疲れます。
    すみません。全く参考にならないですが、リアル話を書いておきました。
    ポンポン山さんの通り、毎日やるしかないですね。

    以前、モヤモヤさんのご主人が、
    「サボったら後からもっと大変になる。」と説教したようです。
    算数・数学なんてその通りの教科だと思います。
    あともうちょっとと思う時、ふとこの言葉を思い出します。
    (モヤモヤさん。ここでお名前出してしまいすみません。)
    今はスッキリしたようで、鬼滅の刃を読んでます。

    >ポンポン山さん エリカ様 みとさん。
    ポンポン山さんも順調ですね。
    うちは、小2の夏に何とか終わりました。
    スパエリはエリカ様・みとさんのおっしゃる通りです。
    うちもハイレべや最レべ、トップクラス問題集と合わせて候補に入りましたが、私の器じゃ無理だと候補から外しました。
    やれば力はつくと思いますので頑張ってほしいです。

    みとさん、ハイレべとスパエリのレベル。興味深いです。
    ありがとうございます。
    ハイレべも結局はイメージが湧かないと解けないので、共通点はあるかと思います。

    うちはハイレべ100→最レべを繰り返しています。
    ただ、末っ子は数弱の確率が高い気がするので、Z会グレードアップも追加しました。
    末っ子が計画を立てましたが、その表によると、
    ハイレべ100算数3年直し→Z会グレードアップ4年→最レべにするようです。
    本当は最レべに行ってほしかったのですが、気分転換したいそうです。
    ここはいいよ~と言うしかありませんね。
    うちは、スパエリまでは手を出せませんでした。
    イメージの定着は抜群のようですから、頑張ってほしいです。

    興味深いコメントもまだまだありますので、また夜に登場します。

    返信
  19. 打たれる管理人 投稿作成者

    皆さん コメントありがとうございます。

    りおママさん。なななさん。中1小1父さん。
    それぞれの考察が面白いです。
    ありがとうございます。

    我が家はご存じの通り、私が色々考え、主人に考えをぶつけて最終的な結論を出しています。
    算数・数学については、みとさんが書かれている
    「算数に繋がる遊び、学校の勉強で大満足は駄目、遺伝」を我が家も意識していますね。
    みとさん同様、私の失敗を元に考えた結果です。

    一発目は、りおママさんのコメントから書きたいと思いましたが、時間が来てしまいした。
    また明日コメントさせてください。

    返信
  20. 森羅

    おはようございます。

    私も、臨界期、遺伝、数学習得の3コース、とても気になって考えていました。
    臨界期説は、澤口俊之さんの本で、算数の臨界期が8歳と出ていましたが、りおママさんの数学は言語だとする説がとても面白いですね。

    夫似のうちの娘(5歳)は、現在、繰り下がり筆算と、グレードアップ問題集さんすう1年の計算・図形をやっているところなんですが、管理人さんの書かれた、「あれこれやってみる精神力」はとにかくありません笑
    とにかく気が短いので勉強しながら、「もうっ!!」と何回1人でキレていることやら…でも不思議とやめると言わないし、むしろ絶対にすると言い張ります。
    そういう性格なので考えさせて毎回キレさせるよりは、管理人さんの書かれたパズルのように引き出しを増やす、中1小1父さんの書かれたBパターンの解法暗記でいくほうが効率がよく合っているのかなと考えているところです。そうしているうちに、引き出しが増えたことで自分で考えるようことが増えつつあります。これはしめたものでした!りおママさんの数学は言語説の「言語を知らないと考えることは出来ない」、ということを思いました。
    まだ5歳なので成長も変化もあると思いますので、選択肢も考えつつ、娘に合った方法で進めていきたいと思います。

    返信
  21. 打たれる管理人 投稿作成者

    皆さん コメントありがとうございます。

    では、りおママさんのコメントから宜しくお願いします。
    「常日頃から数の形に親しみ使う」
    おっしゃる通りです。
    特に女の子は注意です。
    偏見かもしれませんが、ブロック・積み木などの遊びをせず女の子のままごと系が好きな子はちょっと気にしておいた方がいいかなと感じました。
    うちは、兄の影響でブロックや積み木、プラレールが大好きでしたので、可愛いキッチンは物置となりました。

    言語の話は森羅さんのおっしゃる通り面白いですね。
    F91さんのコメントでも、問題を読んでもわからんわからんと何を問われているのか分からない。
    我が家もよくある話です。
    ピンとこない。
    ここであきらめてはいけません。

    いつか別途記載したいと思っていたことですが、ここで記載した方がよさそうですね。
    東ロボでおなじみの新井先生の教科書が読めない人の話ですが、数学にも影響大だと思っています。
    論理的に考えられない。例題を読んでも理解できない。
    主人は例題を読んで自分で理解できるようにしないと、将来どこかで躓くと言ってます。
    Z会でタブレットではなく紙にしているのも理由の一つです。
    コロナでタブレット学習がシステムダウンするぐらい申し込みが殺到したようですが、数弱を増やすだけだと思っています。
    タブレット学習メインは我が家では考えられないですね。
    本文でも書いた通り、自由自在もZ会も某T塾もまずは例題。そして自分で実際に解いてみる。
    この流れは本当に大事です。
    それからですね。解説でも紙がベストですが、映像でも良しと言ってます。

    社会に出ても文章を読んで理解することが大事ですから、意識していきたいです。
    りおママさんの言語というのは、その通りだと思います。

    臨界期は本まで出てましたか。
    我が家は上から13歳、11歳、9歳です。
    森羅さん紹介の本は8歳ですか。。。諦めず頑張ります。

    また明日に続きます。

    返信
  22. 中1小1父

    森羅様

    澤口俊之さんは珠算を薦めてらっしゃる方で、
    上の子で一定の効果があったと考えている私も
    書籍を持っています(さんまの番組の方ですね)。
    (「学力」と「社会力」…ですか???」)
    珠算の効用に関しては私と考えが違ったのですが、
    とても面白い本ですね。

    しかし澤口さんが取り上げたユニセフの算数の
    臨界期説の解釈は少し注意が必要だと考えています。
    仮に算数臨界期説が確かだとしても、
    子供には直感的思考段階から操作的思考段階への
    移行期があり、ユニセスの臨界期後半と被るのです。

     算数の臨界期 1-7歳 
     操作的思考段階 7-11歳(ピアジェ、心理学で検索のこと)

    操作的思考とは物事を論理的に動かす(考える)ことができる
    思考であり、この段階以前は直観的な考えしかできないため、、
    この時点で論理が複雑な課題を「強制」すると
    「自分は勉強ができない!}とのすり込みが入ったり、
    精神的に不安点な子供となってしまう恐れがあるそうです。
    *ちなみに澤口さんは論理的な算数には言及してません。

    いろいろ調べると操作的思考段階以下では
    積み木や外遊びで直観的思考を鍛えたり、
    親子の会話、本読みで操作的思考を醸成することが、
    適しているようです。
    *りおママさまの数、図形の遊びもそうですね。

    私も子供には先取り教育で進めていますが、
    子供の理解に応じてであり無理を与えてはいません。
    (自分ではそのつもりです(汗)。)

    私が思うに直観的思考段階での算数教育に必要なのは
    抽象化と具体化の行き来をしながら、
    子供目線と忍耐を忘れずに教えること、
    キープスマイル!ですね(笑)。

    それとBパターンの解法暗記ですがこちらは論理的理解が
    伴う暗記なので中受生か高校入試以降での施策になります。
    それよりも森羅様の娘さんが自らやめると言わないなら、
    Aコースが有望ではないですか♪
    キレるのは今のうちだけですよ。

    返信
  23. 水玉

    こんにちは。どこに書こうか迷ったのですがこちらに。
    四谷大塚のオンライン授業のことなのですが、現学年のものしか受けられないのでしょうか?
    会員登録で学年など登録しますよね。
    現3年なのですが、受講するなら4年生のものを受けたいと思っているのですが。。
    3年のグレードアップ2冊とも終わってますし(間違った箇所は2巡くらい済み)
    サイレベの3年の標準も終わって、ハイレベルをやっているので、3年生の部分はもう大丈夫かなと思ってます。
    もし何か情報ありましたらよろしくお願いします。

    返信
    1. 打たれる管理人 投稿作成者

      水玉さん コメントありがとうございます。

      気になりますよね。。。
      調べてみたら、こんな情報が出てきました。

      提供講座:算数1講座(学年別にハイレベル・スタンダードから選択)50分×週2回
      順次教科を増やす予定

      愚息が数学を先取りしまくってますが、授業は本当に楽しいようで、宿題ほったらかしで毎日1コマこなしています。
      だから、内容は期待できそうです。
      ちなみに中学もハイレベル・スタンダードから選べ、英語と数学両方あるようです。

      ハイレベルがどれぐらいなのか?
      うちの子にピッタリなら同学年で。
      合わないなら、変更可能にしてほしいですよね。
      四谷も東進もこの辺は臨機応変に対応してくれそうな気がしますが甘いかなあ。
      そもそも、先取り推奨派の予備校塾なので。

      Z会グレードアップ2冊終わってるなら、迷う気持ちは分かります。
      末っ子の場合はZ会グレードアップ問題集はこれからですが、それでも小5の算数をやらせたいと欲が出てますから(汗)。

      全統小や全統中もそうですが、この会社はなかなかやりますね。

      返信
      1. 水玉

        コメントありがとうございます。登録してみました。すぐに詳細の案内が来るのかと思ったらそうではないのですね。1学年上で登録してみようかと思ったり、でもよく考えれば模試の登録でばれる?では、もう1人…と考えたりしましたが、ノミのようなハートなのでそれも出来ず、正直に登録してみました。融通きくと嬉しいですが、無料というだけでもすごいことなのに欲張りすぎですね…

        返信
        1. 打たれる管理人 投稿作成者

          水玉さん

          全統小・全統中と同様の入力フォームで小学校名・学年・組も必須入力。
          学力POSを使うとあるのでやっぱり申し込みした学年でしか受講は出来ないかもしれませんね。。。
          我が家は小4はともかく、小6は中1数学の方が合ってそうです。

          ちょっと思ったのですが、やる子はやるしやらない子はやらない。
          結局、こちらに集まるような意識の高いご家庭しか取り組まないので、教科書レベルなら異学年も認めないと将来のお客様が満足してくれないかな。
          と思ったりもしました。
          明日から開始ですが、出来れば融通利かせてほしいです。

          毒吐いてますが、私もノミのようなハートの持ち主です♪

          返信
          1. はぎはぎ

            横から失礼します。
            我が家も1学年上で受講したいと思い、生年月日は正しく記入しましたが学年をシレっと4年生を選択して登録しました。
            特にエラーにもならず、自動で送り返されてくるメールには「お子さまの学年 : 4年」と記載されていました。
            実際に受講する時は、どのような扱いになるのか・・・
            こうご期待?!かな。

            返信
            1. 打たれる管理人 投稿作成者

              はぎはぎさん。
              どうやってシレっとすり抜けたのか聞きたくお待ちしておりました(笑)!!
              水玉さんも私もノミのような心臓の持ち主なので。
              すみません。私は嘘かも。

              状況によっては、登録しなおそうかしら。
              1年間、簡単な内容を家で取り組むのはちょっと耐えられないでしょうし。
              こちらもこうご期待!またご報告しあいましょうね。

              返信
              1. エリカ

                突然すみません(^_^;)
                オンライン授業は高学年だけだと思っていたのですが、はぎはぎ様のコメントを見たら3年生もありそうだったので、ノミの心臓ですが生年月日嘘ついて1学年上の3年生で申し込んでみました(^o^)
                ウチは模試を受けないので大丈夫かな?

                返信
                1. 打たれる管理人 投稿作成者

                  エリカ様

                  もう、皆さん!ノミの心臓なんて嘘ばっかり(笑)。

                  後から記載しますが、今までの愚息の話を聞く限り良さそうです。
                  晩御飯の時に、
                  ・明日から東進がスタートするよ!
                  ・教科書レベルらしいから、もしかしたら簡単かも…。
                  と話をしたら、
                  はあ?何で〇〇と〇〇がやるの?と驚いていました。

                  昨日、ハイレべ1問のために家庭教師したこともあり、
                  ○○(末っ子)に小5は無理。割り算のひっ算なんて出来ないだろう。と駄目出しされていましたが、割り算のひっ算はハイレべ100算数3年で終わってるんだよね。

                  うちは既に登録しているので、4年・6年で受講してみます。
                  明日、どちらか1人受講できたらいいな~。

                  返信
                  1. エリカ

                    管理人様
                    おはようございます(^o^)
                    ノミの心臓は本当ですよ〜
                    ただノミのように何も考えず飛びついてしまいました(笑)なので、詳しいことよく分かりません(^_^;)
                    お兄ちゃんが受けているのは(無料招待)正規会員で今日から始まるのとは、また別ということですよね。どういうところが違うのかとか後で娘ちゃん達のレポートとふまえて教えて頂けるとありがたいです。
                    塾のこと全然分からなくてすみません(¯―¯٥)

                    返信
            2. はぎはぎ

              おはようございます。
              夜中の1時過ぎに四谷大塚よりメールが届きましたね。
              2:00~5:00はシステムが使えないようなことが書いてあったので、今朝というか今しがた正式な手続きをしました。
              しかし、設定学年を替えるアカウント修正的なものはありませんでしたね…
              とりあえず、我が家は申し込んだ学年、4年生で受講できそうです。
              四谷大塚さんには悪いけど、誕生日とは連動して無さそうだったので、無料の為かその辺は若干ゆるそうでした(^^;
              時間が間に合えば、問い合わせで、そうでなければ新しく申し込みし直すのも手かなと思います。
              どっかで、引っかかるかな~
              とりあえず、報告まで。。。

              返信
  24. 打たれる管理人 投稿作成者

    皆さん コメントありがとうございます。

    臨界期説について中1小1父さんのコメントをじっくり読ませてもらいました。
    納得です。
    少なくともうちの子達が幼児の頃に操作的思考を鍛えるのは無理でしたね。
    直感的に捉えることしかできないです。
    入学前のハイレべ幼児ぐらいでした。
    (ハイレべ幼児はあまり難しくなかったと記憶しています。)
    上でF91さんも書かれています通り、先取学習はリスクを伴います。
    個々で発達の差はあると思うので、親が子供の脳の発達を見極めることがとても重要でしょうね。
    小学校に入ったら、中1小1父さんのコメント通りです。
    ちなみに、小学校の授業レベルでは、抽象化の扱いが少なすぎます。
    これでは駄目。数弱コースです。
    ここは家庭学習で親がキープスマイル!でやっていくしかありません。

    明日はなななさんの遺伝の話にします。

    返信
  25. こんにちは。

    おはようございます。
    コロナショックで、うちも忙しいです。
    GWは2日しか休みがありません。。。--;
    在宅だ~、テレワークだ~っと聞くと羨ましすぎて腹が立ちます。。。--;

    「数弱」、「数強」定義がさっぱりわからないので見ていましたが、
    結局、「テストの点が取れる人」、「テストの点が取れない人」って意味ですか?
    さっぱりわかりません。

    方法論で書いてあることは、うちでやって来た事ばかりですから
    特に目新しい事はありませんでしたが。。。

    数学は、ごく一部に天賦の才を持った人がいます。
    私は2人知っていますが、天才と言うのは見た人のやる気を奪うもので
    私も数学で頑張る気を一気に失ったものです。

    ちなみに、うちの子も数学の才能はないですね。
    でも天賦の才がないので勉強させないという選択肢はありません。
    なので、「数弱:数学素養のない子供」っとして育ててます。

    やってきた事は、これまで全部書いているので改めて書く必要もないでしょう。
    目標は、「テストで」算数無双になる事ですね。
    これは、数学的天賦の才は全く必要としないので。。。(笑)

    さて、4月に某塾(灘に20人くらい受かるところ)の塾生向けの有料試験を受けました。
    (外部生のため自宅受験不可)

    算数・・・満点(平均75%)
    国語・・・8割ちょい(平均60%・順位は9%くらい)
    総合・・・全国14番

    とそれなの結果でした。

    特に算数は試験時間40分に対し、12分で終了した上に模試で初の満点で子供が大喜びでした。
    初の満点が取れたことは、すなわち2年修了のレベルは超越したと言うことです。
    ミスがない子供になったわけではありません。。。毎日ミスばっかりしてます。--;

    国語は時間配分ミスで最後の問題(配点8%)を出来るのに手が回らなかったようです。
    これは良い経験です。

    息子は賞状を貰える順位が目標だったのでガッカリしてましたが褒めておきました。

    四谷の衛星授業、とりあえず申し込んでみます。
    教科書レベルとの事なので、6年の授業が希望です。
    他学年を受けられるのかな?(謎)

    臨界期についてはさっぱりわかりませんが、2年生1年間での算数の伸びは素晴らしかったですね。
    まるでタントがGTRになったようでした。。。完全に化けました。
    しかし、この伸びのために基礎を確立した1年時の努力が必要だったのだと思います。

    予習シリーズ4年は終了しましたが、もうしばらく「基礎演習問題集」と「演習問題集」を丁寧にやって
    基礎固めしていきます。
    「応用演習問題集」は置いておいて、夏から5年に移行して5年が終了してから応用に戻ろうと思います。

    おそらく、4年と5年を終わらせると3年の1年が終わりそうですね。
    今のテーマは「穴を造らないように丁寧に進める」ですね。

    返信
  26. りんごちゃん

    おはようございます。
    今回も考えさせられるスレ、ありがとうございます。

    臨界期と操作性思考、難しくてイマイチ理解しきれないのですが、(すいません、アホな私です)
    前にコメントで盛り上がっていた、シナプスの形成の過程と同じと考えればよいでしょうか。
    未就学のうちは手先を動かしながら、同時に頭をつかう遊びをさせる、論理的に考えられる歳になったら算数の問題にしっかり取り組んでいくでいいのかな?
    まさに、脳の発達を待って一年生の冬からハイレベ100に取り組んだ管理人さんのお子さんの歩みそのものですね。

    管理人さんのおっしゃった、
    >ブロック・積み木などの遊びをせず、女の子のままごと系の遊びが好きな子はちょっと気にしておいた方がいい
    とても刺さりました…
    まさに我が家の上の女の子は、気づくとままごとばかり。
    下は男ですが、お姉ちゃんと遊ぶので必然的にままごとばかり(汗)可愛いキッチンフル稼働です…
    性別的な思考もあるかと思いますが、まさに数弱まっしぐら。
    親としては、なるべくブロック・積み木などの思考系遊びをする時間が増えるよう、アプローチしていくしかないですね。
    私自身、子供の頃、実家にブロックがなく、知能テストとかでよくある積み木の問題が(立体的に積み上げた積み木の数をはいくつ?とか横から見たらどんな形?とか)が、全然できなくて苦労した思い出があります。
    それもあって、子供にはブロック系のおもちゃはいっぱい買ったのですが。
    最近、どんな問題集を選び、計画的に実力をつけさせるかばかり考えていたので、何だか少し目が覚めました。
    ありがとうございます(^^)

    返信
  27. りおママ

    管理人様、皆様、コメントありがとうございます。
    以前教師をしていた過去の経験から、言語の理解能力の差異は興味深く感じていたのです。

    生徒に(保護者の中にも)一定数、話の通じない人がいました。日本語で話しているはずなのに、こちらの意図が全く伝わらない。
    どんなに丁寧に説明しても、言葉尻だけ捉えて反撃の繰り返し。
    授業、試験も理解が出来ない。
    これは一体どういうことか?
    高校生では遅いのかと思い、中学生を教えてみました。でもやっぱり厳しくて、小学生を教えることにしました。
    すると、こちらが驚くほどの成長を見せてくれたのです。特に小2〜小4の伸びが顕著でした。ただ伸び幅には個人差がありました。

    ちなみに教える時に心がけたのは、徹底的に言葉の意味を叩き込むことでした。
    少しでも意味の分からない言葉があれば先には進まず、何日もかけて具体例を出しながら理解させます。
    子供は問題パターンを暗記するのは早いので、何度も同じような問題を出せば解けてしまうのです。
    基本例題の暗記はすべきですが、問題の中に分からない言葉が無いか大人が注意して見てあげる必要があると思います。
    算数、数学には日常生活で使わない言葉が出てきます。定義はさらっと流されがちですが、正しく覚えないと問題の理解が出来ないので解くことが出来ません。

    また、普段意識することは無いですが、文章を読む時に読み方のクセがあると思います。中学生以降の学習能力を上げるのが難しいのは、ここにあると思います。
    どれだけ語彙力を上げても、読み方が間違っていれば正しく理解するのが難しくなるからです。
    読み方を他者が修正出来るのが、ぎりぎり小学生までなのではないか…と考えています。

    新井紀子先生の本は、それを根拠を持って示してくれた素晴らしいものだと思います。
    算数の言葉は国語の授業で教えること。
    教科書を読めるようにすることが、国語科の使命。正にその通りです。
    正しく読めれば、正しく理解出来るので、あとは手順に沿って記入するだけです。

    数学は日本語で書かれているので、読むために特別な対策は必要ないと感じるところですが、
    第2外国語と思えば、
    単語(記号含む)の意味暗記→基本例文(基本例題)の暗記→応用問題
    の手順を踏むことが、初めは時間がかかっても一番効率が良いように思うのです。

    返信
  28. 森羅

    おはようございます。

    中一小一父さん

    そうです。私が持っているのは「学力」と「社会力」の本です。
    細かいデータが載っているわけではなかったので、どういう統計をとったのだろう?と思っていました。ピアジェは久しぶりに聞きまして、そういえばそういうのあったなあと検索しました。読んでみると、確かにそういう発達段階を経て成長しているということをイメージ出来ますし、操作的・論理的思考が発達していくという考え方に納得です。

    しかし、これもなかなか線引きとなると曖昧ですね。
    論理的思考力の芽生えというのは4歳くらいからあるように思いますので、やはりどこからどこまでがと明確に結論付けることも出来なければ、個人差も非常に大きいように感じますね。また、Z会や出口さんも「ろんり」というドリルを4歳用から出していたりするから、それも一般的に論理的思考の芽生えがあると考えられていることなのだろうと思いました。

    結局は、親が子供個人を見誤らなければいいのではないかと思えました。
    私も先取り教育になっていますが、出来ないこと(ストレスになること)はさせていないので無理はないと思います。とりあえず娘が怒るのは、服のボタンを掛け違えても1人で「あーもうっ!」怒っているので、単に短気なだけです笑 まだ合わないと思ったもの(最近では文章題の引っ掛けとみたいなもの)は即引っ込めますしね。

    Aコースですか笑
    選ばれたものしか出来ない敷居の高いイメージがあります笑
    でも、娘(5歳)の考える力が急速に発達してきているのを感じることが昨日あり、夫が感心していたことを思うとまだまだこれからかもしれないですね。いつまでも2歳のように「イヤイヤ」でもないのと同様で。

    昨日のこととは、娘が「どこまでが石でどこからが岩なの?」と聞くので
    「うーん、持ち上げられるものが石で持ち上げられないものは岩だと言われているけれど」と言うと、
    「パパは持ち上げられても私は持ち上げられないものはどうなるの?機械で持ち上げられるものはどうなるの?」と、次々に質問し、結局はパパが、漢字の成り立ち「岩と石と砂は元々同じもので、細かく砕いていくと砂になる」ということを説明するに至りました笑
    「あーっもうっ!石と岩なんかどうでもいい!!」と言いたくなってしまった短気な母の私でした笑

    返信
  29. ひよ

    こんにちは。

    算イヤ娘と算スキ息子の母です。

    管理人さん、今回も面白い切り口の記事をありがとうございました。
    こちらのblogにお邪魔するようになり、そしてコメントも書かせていただくようになり、数か月。
    色んな記事を投げかけてきていただき、他の方の意見も聞き、自分なりにあれやこれや考えるようになった結果、

     今やっていることの どこを改善したらいいのだろう、
     どういうプロセスを踏むのがいいのだろう、

    今まで感覚的にやってきたことを、自分なりに考察するようになりました。
    まだまだひよっこで、大いに勘違いしていることも多々あるかと思いますが、改めまして今後もよろしくお願いいたします。

    ~算イヤ娘の奮闘記録 ケース2のその後~
    を公開させてください。

    最レべ2年の学力テストまで到達し、2回分を終えました。
    やっとここまで来たかという感動もつかの間、惨憺たる結果でした。
     第1回:76点
     第2回:72点

    そして、更に私を困惑させたのが、

    第1回の解きなおしをノーヒントで取り組んだどころ、間違えた6問のうち5問は自力でさっと解けたのです。
    「あ~、ひっかかってた~、あはは~」と言いながら。
    先ずこの姿勢。
    そして解きなおしてなお間違った問題は、計算ミスという…。
    図を書くことにかなりの時間を使い「あー上手く書けなかった、もう一回」などと言いながら、書けたと思ったらこの結果。

    私の心の中では、三枝が椅子から転げ落ちる、あの画が再生されます。
    転げ落ちすぎて、心の三枝 大けが。

    第2回はそこまで簡単な話ではありませんでしたが、「分からない」と決めつけた問題は解こうともしませんでした。
    (座標を答えるサービス問題)

    これは…
     わからんわからんの状態なのではないか、
     不相応なレベルに挑んでるのではないか、
    と、自問すると、モンモンループに陥り、夜も眠れませんでした。
    (あっ…少し盛っちゃいました)

    ただ、「最レべ」という問題集に真面目に取り組んだ結果、見えてきたこともあります。

     一、この問題集を解くに必要な計算力が凡そ一年分近く足りていなかった
     二、この問題集をクリアできるのに必要な演習量が足りていなかった

    すなわち、算数に取り組む時間が圧倒的に少なかった。
    軟弱筋肉で、ゲーム開始時の武装で挑み始めてしまったのです。

    そして、
    問題はさらに深刻です。
    娘は自分で算数が苦手で嫌いだと思っています。(算イヤ)
    そして、ポンポンと正解をたたき出す弟に対して劣等感や焦燥感が日々大きくなってきている気がします。

    息子は自分で算数が得意で好きだと思っています。(算スキ)
    勘違い強情ヤローの気は多々ありますが、この気持ちはやはり強い。

    息子、姉の影響で最レべ1年生に取り組んでいます。
    始めた頃はページの最初から順番通りに取り組んでいましたが、
    標準→ハイレベ→最レべの順で取り組むことに変え、
    今ハイレベ13回まで来ました。(算術は後回し)
    もちろん、簡単に解けない問題もありましたし、
    今現在グレードアップに寄り道したりもしていますが、
    しかし、諦めない。何とか解こうとする。この気概!

    娘が算スキになるのはかなり険しい状況だと思います。
    ひとつづつ、出来ることを増やしていく、
    昨日の自分より今日の自分に成長を感じさせてやる、
    この地道な方法しかない気がします。

    散々な学力テストでしたが、成長を感じる一面もありました。
    計算嫌いの娘が一題目の計算を落とさなかったのです。
    そこは褒めちぎりました。
    開始数分間、
    「あーイヤ!キー!あーあーあー!」
    と、奇声を上げて計算していましたが…。フッ。

    先日、100マス足し算で初の一分代を出しました。
    相当嬉しかったようで、
    「3年生になって計算タイム競うことがあったら、クラスで一番を取りたい!」
    と、語っていました。
    (加減はだいたい二分台が主で、集中力を欠く日は三分もまだあります)

    学力テスト、続く3回以降は少し間を開けることにしようと思います。
    少しでも筋肉と装備を増やしてから挑むのも悪くないかと。
    一学期中に終わらせる、そんな感じで考えています。

    算イヤ娘の奮闘記は、幕を開けたばかりです。

    返信
  30. ステム

    本日はステイホームなジイジのために息子がずーっと囲碁の相手をしているので
    すっかりネット廃人なステムです。

    F91さんのお姉ちゃんエピソード、ためになる事ばかりです。
    管理人さまの娘さんの飛躍の話もお待ちしています。

    歓談でも書かせていただいた通り、うちの小4息子は先日の到達度別テストが惨澹でした。
    恐怖のあまり、チラっとしか見ていませんでしたが、勇気を出して現実を直視 |д゚)
    きゃー、60点台だと思っていた得点は57点でした。わーお。平均点は55.2。失笑。

    さらに勇気を出して分析を見ました。
    単位と計算 70%
    平面図形  100%
    比と割合  20%
    場合の数    0%
    文章題   90%

    これは…見てよかったです。実は思い当たるフシが…。実はコースが始まったばかりの2月は前年度より調子が良かったんです。そのうち私の仕事が激務になり、放置した項目が比と場合の数。とくに樹形図は”私が”面倒で繰り返しに付き合いませんでした。完全に私のせいです。ハイレベもZ会も3年生の初めは大変で、何度も繰り返して取り組みました。その結果3年生になってせっかく日の目が見え始めたのに、油断して痛い目にありました。前年の努力が水の泡という失敗ケース①

    また、最近あれもいいこれもいいと色々手を出し、Z会、ハイレベ、サイパーを同時進行。学習の流れがバラバラになり、浅く広く→何も習得せず状態。Z会の中受コースもさくさくという子なら同時進行もお手のものでしょうが、我が息子はそうではありませんでした。失敗ケース②

    こんな息子の現状→学校から渡された4年生準備プリントはもちろん瞬殺。ハイレベの標準・ハイレベ問題は満点、再レベは半分の出来。

    以上のことを踏まえ、ハイレベ→再レベをじっくりやる方が息子のレベルにも合い、精神衛生上も良いと思ったので中受をお休み(ギブアップ)しようかと息子に話してみました。

    まさかの

    中受コースを続けたい。えーー。

    私:無理しなくていいよ、とっても難しいでしょ。ハイレベやってるだけでもすごいと思うよ。
      もともと、難しくなったらコース変えようって言ってたし、そろそろ変えてもいいんじゃない?

    息子:ぼく続けたいの。

    私:それは…お母さんを喜ばせたくて言ってるなら気を使わなくていいんだよ。

    息子:ぼくね、届いたワークを最初に見ると『難しい、こんなの出来ない』って思うんだ。でも、出来るようになりたいって思うの。大変な時もあるけど、これで満点取れたらすごいぞって思うんだ。3月の課題は初めて100点とれたでしょ。3年生の時はもっと大変だったけど、今は出来そうっていう気持ちが多くなってるから諦めたくないの。

    そ、それは~~。

    息子くん、この世には分不相応という言葉があり、レベルに合わない学習をいくらやっても無駄骨、非効率であり…。と言いかけましたが止めました。でも、言葉を変え、様子を見て言おうとは思っています。公立高校コースは中受の範囲は関係ないですから、余裕時間を費やす範囲でしか容認できません。

    それならむしろ小学算数終了→中学先取りに舵を取った方がいいとも考えます。(正否はわかりません。皆様の経験談を参考にさせていただいてます。)息子の事が可愛くて、本人の気持ちを大事にしたいのは母としての感情ですが、諸々を冷静な目で見て判断する責任もあります。こんな感じでまとまりませんが、まだまだ息子の迷走録は続くと思います。色々アドバイスをくださった方、ありがとうございました。

    管理人さま、次は習い事スレですか?きゃー、わくわく。

    返信
  31. 中1小1父

    森羅さま

    >これもなかなか線引きとなると曖昧ですね。

    ご存じと思いますが例のおはじきの問題や、コップの
    水問題が一つの目安、第一歩になるかと思います。
    (ピアジェ おはじき コップでググるとトップ)

    また、年齢に関して私は被ると書きましたが、
    重要なのは年齢や期間そのものよりも、子供が
    分からなくても仕方ない成長段階があることを
    親が認識することなんですよね。

    実は私が幼児教育に興味を持ったのは下の子が上に比べ、
    2年近くも知的発達が遅れていたからなんですね。
    上の子が苦もなくマスターしていた事が全くできない!
    いろいろと調べてピアジェに行きついたところ、ズバリ
    おはじき問題が全く理解できないことが判明しました。
    しかしながらそれはただの個人差であることも認識して、
    胸を撫で下ろしたのを覚えています…。

    それから読み聞かせやパズル、ブロック等々で一緒に
    遊ぶことを増やし、会話の内容も意識しました、
    間もなくおはじき問題ができたときは感動したものです。

    重要なのは親が不安にならず、適切な自己肯定感を持つ
    子供に育てることが重要なんだと学びました。
    小学校での算数のつまづきは論理的思考の低さも勿論
    ありますが、「どうせ私は算数できないから…」と
    考えてしまう子供になることも問題と考えています。

    ところで、

    >「あーっもうっ!石と岩なんかどうでもいい!!」

    お母様似ですね(笑)。失礼しましたm(_ _)m。

    返信
    1. 森羅

      中1小1父さん

      以前から、勉強法やそろばんの話の投稿に注目していましたが、ご自身の子育てから色々調べられたというお話、素晴らしいと思いました。
      ピアジェさんの発達段階、うん十年前に読んだ記憶はあるのですが、ただの点取り虫だったのですっかり忘れていまして、今回私も読んできて興味深く思いました。娘はこのへんはこのくらいかな?とか思うと同時に試してみようと。
      「分からなくても仕方ない発達段階がある」というお話に納得です。オムツ外れの個人差のように、親になると心配するものなんですよね。

      自己肯定感のお話、それは私が最重要視していることなので、納得です。
      娘は3月産まれで、オムツ外れも当然といえば当然ですが一番遅く、園で給食を食べるのもものすごく遅く、先生に言われたこともあり、こういうことから「自分は出来ない子、ダメな子」と思うようになるのではないか(2月産まれの自分がかつてそうであったように)、気が強いタイプでもなさそうだし、と思っていました。最初に、幼児教育を考え出したきっかけはそれだったんです。「出来る!」と思うことを増やして自信を持たせてあげようと。やれば出来ると思わせてあげようと。自己肯定感は小学校低学年くらいのときの経験が大きくものをいうという話を読んで納得したこともあり、それまでに何か出来ることを、と思っていました。今のところ、なかなか上手くいっていることが幸いです。

      中1小1父さんと管理人さんの書かれたとおり、娘は残念ながら笑、私に気質が似てしまったようです。娘に、「ママは気が短い」と言われ、「人のことは言えないよ」と返していました。

      返信
      1. 中1小1父

        森羅さま

        専門で学ばれたの方に厚かましくも説明していたとは…
        恥ずかしい限りです。今後ともご教授お願いいたします。

        >自己肯定感は小学校低学年くらい…

        そろばんの件で習い事ランキングのスレッドに、
        短期記憶力の醸成だなんだと私は書きましたが、
        小1から珠算を始めた上の子で一番大きかったのは小1
        の内に割り算まで習得できたことで算数に対する自信が
        持てたことなんですね。
        その自信が算数では負けたくない!というプライドとなり、
        現在の先取り学習に至っています。

        これも自己肯定感が持てる良かった例として、
        下の子にもうまく活かしていきたいと考えています。
        (コロナでストップしていますが…)

        返信
        1. 森羅

          いえいえ、専門と言っても、大昔のことですし、そのあたりは適当にやっていたので内容もさっぱり忘れていました。目的と心を持って勉強しないと身にならないということです笑
          小1で割り算ってすごいですね!ここは、そろばんが得意なお子さんも多くおられるようですね。うちの娘は毎日少しずつ(10~20問程度ずつ)やっております。
          娘は、1つのを長く出来る性質ではないので、何かが飛びぬけてとはいきませんが、それなりに出来ることが増えてくれたら、と思っています。

          遺伝の話、私もとっても気になっていて、色々調べたりもしたけれどよく分からず(当然イコールで答えが出るような話ではありませんが)、ここで質問しようかと思っていたほどでした。でも、管理人さんが記事にしていただけるということで嬉しいです。

          返信
  32. 打たれる管理人 投稿作成者

    皆さん コメントありがとうございます。

    さて、どこから書こうか(笑)。

    こんにちは。さん。
    忙しいことはいいことです!よと言いたいですが、コロナの危険もありますので。
    本当にお疲れ様です。しっかりと稼いでください。
    GWも奥さんと息子くんは疎開が頻発しそうですね(笑)
    がーべらさんもそうですが、一人暮らしを満喫なさってください。
    こんにちは。さんのやり方は本文にもちょこちょこ紹介した通りでわかってきたつもりではいます。
    真似はしません(出来ません)が、GT-Rの次はどこに到達するのか楽しみです。
    余談ですが、最高クラスはシーマじゃないのね。検索しちゃったよ~。
    模試の結果はお見事です。

    りおママさん。
    学校の先生でしたか。
    豊富な実体験のデータを元に語られると、また一段と説得力がありますね。
    ありがとうございます。
    AIについて興味もあったので、新井先生の本は私も読みました。
    国語についても書かれているので、私も少し触れたいのですが、うちの子達は国語の説明文・論説文は意外と点が取れます。
    小説文は苦労していますが。。。
    この辺もりおママさんのコメントを読んでいると、関係あるだろうなと思えてきます。

    ひよさん。
    ひよさんにも引用させてもらったことしっかりバレていましたね。
    ステムさん同様、手に取るように分かる文章にどこかでお返事したいなと思ってました。
    ありがとうございます。
    数弱(すみません。もうね、天才以外はみんな数弱の可能性があると思えてきました)な子はここで諦めたら終わり。
    算イヤ娘ちゃんの奮闘記(笑)を読んでいて思いましたが、70点台で間違いをすんなり持ってこれるなら、お姉ちゃん順調ですね。
    算イヤはクラスで一位になって自信もついて改善できるとみています。
    お姉ちゃん、演習問題は一番に先生のところに持っていくんだよ!←最レべ2年問題集の話を聞く限り、きっと成し遂げることが出来るはずです!
    この辺は中1小1父さんのコメント通りですね。
    自己肯定感。おっしゃる通りだと思います。
    うちは、〇〇なら出来ると思うよ!と持ち上げます。
    そうすると、やればいいんでしょやればと言って取り組みます。
    この姑息な手もいつまで通用することやら。

    それにしても、弟くん・森羅さんの娘ちゃんと年長組でやりますね。
    うちの上2人もそうですが、問題を解きだしたら最後まで解いて正解を出したいと思う精神力はあります。
    大事なことですよね。
    余談ですが、歓談部屋で小3の母さんがひよさん面白い!と書かれていましたが、本当にその通りで最初のコメントからいい意味で強烈でしたね。
    前から思ってましたが、ひよさんは高学歴ですよね。すみません。シレっとここで書かせてください。
    こちらこそ、今後ともよろしくお願いします。

    ステムさん。
    息子くんのやる気、素敵です。
    公立の星を目指す者同士、中学受験の内容をどこまでやるのか?気になりますよね。
    うちも、小6の自由自在問題集が順調なので、終わり次第、数学へと先取りした方がいいのかなと考えだしました。
    色々と思うところもあるので、算数アタマ・数学アタマで更新したいと思います。
    失敗①は歓談部屋でつっさんさんの成功例を読むと、0点は仕方ない!!
    ハイレべ後半で嫌というほど出てきますので、ステムさんも一緒に苦しんでください(笑)。
    本当、何かの修行かよと自分に突っ込みたくなります。

    りんごちゃん。
    ありがとうございます。
    話の内容は難しいですが、おっしゃる通りです!というか、シナプスの話を覚えているぐらいなので、りんごちゃんは馬鹿じゃないですね。
    この話を理解すると、巷で流行っているものに疑問を持つはずなんです。
    サイトの内容をリアルに話をしてしまえば、教育ママがバレるし敵を作るだけなので絶対にしないですけどね。
    コメントを読んでいて思い出しましたが、タカラトミーのプラレールはよく遊びました。まだ家にあります。
    レイアウトが難しく、当時は子供達の力作に感心していました。
    一方、同じタカラトミーでもトミカはただ動かすだけであまり遊ばず微妙でした。

    森羅さんのご主人、岩、石、砂の説明お疲れ様です。
    私も中1小1父さんと全く同じことを思いました。
    失礼しました(笑)。

    すみません。時間切れとなりました。
    某T塾や遺伝の話など、また明日に登場します。

    返信
  33. 打たれる管理人 投稿作成者

    皆さん コメントありがとうございます。

    すみません。
    愚息のコロナ生活あと1ヶ月?への愚痴を聞いていたら、遅くなってしまいました。
    テーマは
    自分を見失わないためには
    でした。
    本当にやるか分かりませんが、明日から夏の自由研究を先取りすることを思いついたそうです。
    何をテーマにするか分かりませんが、時間もたっぷりあるから色々とやってみるといいよ。
    でも、その前に全くやってない宿題をいい加減にやってね。
    下2人にも明日の朝、話してみようかしら。

    のんびりですが、宜しくお願いします。
    皆さんにとって明日も いい一日でありますように‥。

    返信
  34. ぶりっつぇん

    ハイレベ100の進め方について、意見をいただきたいです。
    ハイレベ100こくご、さんすう、読解力(すべて1年)を長女(小3)と次女(小2)が取り組んでいます。
    長女は、ハイレベルや最高レベルでつまずくこともありますが、ペケをつけて返すと正解を持ってきたり、解説すると理解できているようです。読解力は、自分で苦手意識があるみたいで、やや進捗が鈍いですが、こくごとさんすうは進んでいます。
    次女は、ハイレベルや最高レベルだと明らかに点数が下がります。集中力もなく、ヒントを出しても答えにたどり着けず、徐々に僕の声が大きくなり、萎縮して思考停止する悪循環です(反省)。さんすうと特に読解力でその傾向があります。
    そこで、今までは前から順番に進めていましたが、長女は読解力、次女はさんすうと読解力を、標準→ハイレベル→最高レベルと進め、自己肯定感を上げていけばいいかと思いました。そうすれば父娘の精神衛生にもいい気がします(笑)。
    2人とも、ハイレベ100は気に入っており、他の問題集に変えるつもりはありません。何か他の良案があれば教えてください。

    返信
    1. 打たれる管理人 投稿作成者

      ぶりっつぇんさん コメントありがとうございます。

      お姉ちゃんは順調そうなので、ガンガン進めるべきです。
      うちなら、ハイレべ100→最レべをやらせます。
      最レべの巻末テストまでくると、もう感動しますよ。
      よくやった!!!!と褒めまくってください。
      小3なので、我が家よりは躓きは少ないと思います。

      一方、妹ちゃんは、ぶりっつぇんさんのおっしゃる通りの作戦がいいと思います。
      標準をまず全部解いて、次にハイレベルというように。
      実は、うちの小6も自由自在問題集をそのようにやってます。
      もうね、このレベルの問題集に手を出した時点で親は修行の日々です。

      末っ子は3問直しして終わりと言われてしまいました。
      残り1問間違えたままなのに…。
      美味しい夜ご飯を食べ、デザートのキウイフルーツを自分で包丁使って切らせ気分良くさせた後に、○○なら出来る!とおだててやらせようと企んでます。

      返信
  35. りんごちゃん

    おはようございます。管理人さん、コメントありがとうございます。馬鹿でないと言われて嬉しいりんごです(o^^o)

    シナプスの話は、こちらのブログにハマった1つの要因です。過去の記事をいろいろ読ませていただいて、1番勉強になったところでもありました。
    ただただ、学習の記録をしたり、個人的な主張や信じる教育法を書き綴る教育ブログが多い中で、コメント欄で脳科学的な議論が繰り広げられていて、衝撃でした。
    こんなに高尚で広く深い知見を持った方々が集うブログは、しっかりウォッチしとかなきゃ!と思った次第です。
    今回の記事でも、数弱数強とは〜数学の取り組み方、コメント欄での臨界期や操作性思考についてまで本当に広く深い!皆様の知識とアドバイスに脱帽です。
    さて、自分の子に置き換えた時にどうしていこうかと考えるのがとても楽しい時間になってます。
    ありがとうございます。

    りおママさんの実体験の話、私の大学時代の親友が教師をしており同じような話をしていたのを思い出します。(国語教師です)
    国語と算数の関係、全ての科目の教科書や問題を読み解けるようにするのが、国語の使命だ。
    伸びのある中学年の時期が1番やりがいがあって、そこでしっかりとベースを叩き込むことで将来が変わってくる。とも。
    友人はとにかく吸収の良い時期を逃さずに国語力を高めて、将来、役所の書類の意味が理解できず手続きできなくて損するとか、悪い人に騙されるような子がいないようにしたい。
    国語力が低い=貧困に繋がる とまで言ってました。
    当時はまだ子供いなかったので、熱いな〜としか思いませんでしたが、
    いまここにきて、彼女の言ってたことがわかった気がします。

    本スレの数学の話とズレてしまいました。
    長々とすいません(^_^;)

    返信
  36. りくはるママ

    発達について
    療育の世界では能力自体の発達が見込まれるのは4年生程度まで。それ以降は自己理解&対処に徹していきます。 中学年くらいまで言語・操作・認知・ワーキングメモリー等伸びが見られます。後天的によく伸びるのは言語。元々のIQとワーキングメモリーが高いとよく伸びます。 思考停止について
    元々の能力が高くても、停止してしまうと能力が出せません。疲れややる気がなくてできるはずのことができなくなってしまうことです。逆に言えば、能力に自信がなくてもやる気があれば伸びていきます。 結論 能力自体がよく伸びるのは中学年まで。自己肯定感を育てていくのが、大前提。 余談 うちの長男も3歳までしゃべらず、悩んで毎日発達を意識した体験学習&勢い余って特別支援免許取得(笑)今は有り難いことに驚かれる昔話になっています。早期教育、賛否両論ありますが、私は実体験を持って賛成‼️脳みそに刺激は大事です。

    返信
  37. 打たれる管理人 投稿作成者

    皆さん コメントありがとうございます。

    私の更新やコメントの参加がノロノロですが、それでもこうしてお付き合いしていただきありがとうございます。

    りんごちゃん。
    あれは私もかなり頭を使いました。ちなみに、ぶち込んできたご本人様は時々登場されます(笑)。
    いつでもお待ちしております♪
    探したら1年前の話でした。凄くお暇な方、興味がある方はご覧ください。
    「今後、日本に優秀な科学者は誕生しないのか?」
    https://www.win-education.com/smart/smart-do/japanesenobel/
    私、偉そうにこんなことも書いているなんて。。。

    今回のテーマも、そして次の習い事のテーマもそうですが、結局ここに居座る方というのは聡明な方ばかりなんだと思います。
    子供の教育は勿論、英語、漫画や歴史、食、投資に精通されている方もいて、そういう方々の話というのは厚みがあって本当に面白いです。
    うちは残念ながら買い逃しましたが、AUD/USDは有言通りお宝になりつつあるし(笑)。
    ノミのような心臓をお持ちでお人柄も良い方ばかりなので居心地も抜群。
    私も勉強させてもらっています。
    ありがとうございます。

    「国語力が低い=貧困に繋がる」
    これは刺さりますね。親友さんのおっしゃる通りかと思います。

    遅くなりました。
    なななさんの遺伝の話ですが、100%影響しているかと思います。
    うちの兄弟もそうですし、皆さんの兄弟の話を聞いていると、スタートラインが違うのがよく分かります。
    幼児の子がいらっしゃる方も多いですが、もうこの時期で素質に対しても分かってきますね。
    ただ、素質があるからと言って放置は駄目。
    ここは、こんにちは。さんが「数弱として育てる」というのは正解かと思います。
    末っ子はまだこれから乗り越えることが沢山ですが、うちの上2人は家庭学習でやってなかったら今の自分がいるかどうか怪しいと言ってます。
    「小学生のうちから、コツコツとー!どんな夢を思い描いていても、目の前の勉強もやっときやー!」←コメントのパクリです。
    次の習い事でもちょっと触れることになるかと思いますが、本当に大事なことです。

    また夜に登場します。

    返信
    1. 中1小1父

      管理人さま

      遺伝の影響ですか…。
      この辺りは思うところが多々あります。
      是非とも皆さまの体験、意見も聞きたく、
      恐れ入りますがお手隙のときにでも、
      新記事で挙げていただけますと幸いです。

      返信
      1. 打たれる管理人 投稿作成者

        中1小1父さん こんにちは。

        遺伝は何といっても、主人と私の遺伝子についてになってくるので、非常に面白い話でもありドキドキですが、書ける範囲でやってみましょうか(笑)。
        他に書くべきこともありますので、いつになるか?状態ですがお待ちください。

        返信
  38. 父シン

    こんばんは。

    投資、ユーモア担当の父シンです。

    普段は歓談荒らしを生業にしていますが、久しぶりに本スレにお邪魔させて頂きます。
    最近は小さいお子さんの話題が多く入りづらいのです…笑
    私は小学生用の教材はほとんど知りませんので…
    知っているのは「教科書ワーク」「予習シリーズ」ぐらいです…

    今回の数学の話しについて、我が家の家訓は「努力に勝る天才なし」ですが正直、努力だけでは超えられない壁がありますね…
    努力により先天的に持っている能力の限界近くまで引き出すことは出来ても、努力だけで天才の域に達することは不可能…
    こんにちは。さんも仰っていますが、
    「天才」とは読んで字の如く「天賦の才」天から与えられた才能、いわゆる「ギフテッド」
    数学的思考力は遺伝の影響が大きい。に一票です。

    うちの子達に数学は好き?得意?と聞くと2人とも
    「好きでもないし嫌いでもない」
    「得意でもないし苦手でもない」
    ひとことで言うと「普通」

    うちの隣にいとこの天才君がいて、その子の様々な逸話を聞きながら育ってますので自分達が数学が得意だなんて思えるはずもなく

    「私達はただのガリ勉」
    「○○君の10倍努力しても追いつける気がしない」
    「でも馬鹿だからこそ努力するしかない」

    と割り切っているようです笑

    私は子供の勉強に関してはノータッチですので(時間的にも能力的にもタッチできない笑)子供達に数学の進捗を聞くと、

    中2息子は、GW明けまでに中学課程は終わらせる。今、お姉ちゃんの青チャート数1Aを借りてやってる。わからない所はスタディサプリを見たり、お姉ちゃんや塾の先生に聞いている。

    高1娘は、

    ①スタディサプリハイレベル講座まで受講

    ②青チャート(学校教材)

    ③1対1対応(塾教材)

    ④スタディサプリトップレベル講座

    ⑤理系プラチカ

    の順で勉強しているようです。

    どんどん先取り派の弟に対し、じっくり深く学びたい姉。
    勉強の仕方にも性格の違いがでますね笑

    全国統一オンライン講座が話題になっていますが、家にネット環境の無い我が家には縁のない話。

    学校支給のiPadはセルラーモデルなのが唯一の救い。
    それを使ってスタディサプリや学校のオンライン授業を受けています。
    課題は郵送で山のように送られてきています…

    管理人様、投神予想のAUD/USD 0.55 底説がドンピシャだっただけに、私も0.55で買いたかったと思いましたが…

    基礎投資1

    講師の投資岳充です。

    今週の投資の格言

    「頭と尻尾はくれてやれ」

    有名な格言ですが実行するのは簡単そうで意外と難しいです。

    それではまた来週お会いしましょう。

    See you next week!

    返信
    1. 打たれる管理人 投稿作成者

      皆さん コメントありがとうございます。

      すみません。先にこちらにコメントさせてください。

      父シンさん。
      名前をコロコロ変更するのは、小3の母さんといい勝負ですよ(笑)。

      投神予想は格が違います。
      夫婦で話をしていますが、欲を出したら駄目ですね。。。
      基礎投資1。肝に銘じておきます。

      明日またコメントします!

      返信
  39. りおママ

    管理人様

    説明文の点が取れるのは、文の構造を把握し意味が理解できているということですね。さすがです。
    本当にお子さん方皆さん優秀で、仲も良くて、とても素敵なご家族だなと思っています。

    小説文は独特な表現や言い回しがあるので、慣れてないと苦手に感じるようです。
    あとは主人公や話に感情移入し過ぎて客観的に読めなくなったり、
    経験したことの無い場面だと頭の中でイメージするのが難しかったり…。
    本文には心情を表す言葉が必ず書かれているので、そこを探すと良いです。
    国語のテストは、『言葉を早く探し出すゲーム』と私は思ってます。
    国語に関しては沢山言いたいことがありますが、テーマ違いですね(汗)

    りんごちゃん様

    ご友人の話を聞いて、似た考えに嬉しく思いました。ありがとうございます。
    高校・中学教師→塾講師(小学部門)→家庭教師と転職してまして、小学校の免許は持ってません。ですが専門は国語なので、勝手に親近感が。
    小学校の先生なら、本当に最前線なので色々と思うことが沢山あるのだと思います。
    実は生活保護やその他支援を自ら受けられる人って賢いんですよね。助けを求めようと考える頭がある。
    公的機関に助けを求めようと考える事すら出来ない人が存在するなんて!まさか書類も読めないなんて!
    私は知りませんでした。衝撃でした。
    これは本人の責任ではない。
    悲惨な家庭の連鎖を断ち切るには、教育が不可欠だと思いました。最初で最後の砦は、きっと小学校教師です。
    今は一保護者として、ご友人のような素晴らしい先生を陰ながら応援していきたいと思っています。

    ちなみに数学の話は、
    私も「天才」なら遺伝×環境かなと思います。
    私が考える「数学の天才」は、ひたすら数学のことを考えている人です。

    返信
  40. こんにちは。

    おはようございます。
    子供と妻が洗濯に昨日の晩帰ってきました。

    昨日は、嫁実家で息子は虫眼鏡でマジックで塗った紙を焼く実験をしたようです。
    朝の7時から15時まで1時間おきに実験したそうです。。。--;
    火が出て燃えたのは、12時と13時だけだそうで、あとは煙が出る程度だったようです。^^

    帰ってきて、その話をマシンガントークで聞かされながら。。。
    私が自分用の夕ご飯用に買ってきた、牛ヒレステーキを半分取られました。。。--;
    夕食が半分になった。。。--;

    実験で勉強する時間があまり取れなかったそうなので
    御褒美に算数を見てあげましたが、
    台形の面積を我流で解いていたので公式と公式の証明を教えて再確認しておきました。

    今日は私は仕事ですが、嫁と子供は実家のタケノコ山でタケノコ掘りだそうです。^^

    次に帰ってくるのは土曜日。。。基礎演習8回分のコピーを渡しておきました。

    私は溜まったいる録画を片付けよう^^

    返信
  41. ひとみん

    オンライン英会話の所で、初めてコメントさせていただきました。勇気を出して2回目のコメントさせていただきます。

    6年生の息子です。
    1年から3年は、ハイレベ 算数
    4年、5年は、予習シリーズをやってきました。
    計算については、くもん市販の問題集にて1、2年先取りしつつ、日能研のマスター1095問題集で定着させてきました。
    どの問題集も、間違えた部分は、3巡ほどさせました。
    最レベやトップクラス問題集などは手をつける事は出来ていません。

    現在は、スタディサプリで算数応用として用意されてる特殊算などの問題を解き、定着しきれていない部分は映像を見て勉強しています。

    中学受験しないので、このまま中学受験用の算数をやっていくことに迷いも出てきまいました。現在取り組んでいる物が終了したら、中学数学の先取りをスタディサプリを使いながら進めていこうかと考えています。

    こちらで情報をいただき、やらせたい事が沢山ありすぎて、迷走しています。
    本人は、やるやる詐欺状態。意欲が見えませんし…
    この時間を有効活用したいけど、なかなか難しいです。
    楽な方に流れがちですが、皆様に刺激を受けて踏み止まりたいです。

    返信
    1. 中1小1父

      ひとみん様

      子供が数学を先取りで進めている親として
      コメントさせていただきます。
      (不要でしたら読み飛ばしてくださいませ。)

      スタディサプリはお勧めです。
      しかしながら、自分でどんどん読み進められるなら、
      下記の参考書の方が進みが早いです。*は1~3

       旺文社「とってもやさしい数学 中学*年」
       学研「中*数学をひとつひとつわかりやすく」
      (分からないところをスタサプで補うのが良いかと。)

      またスモールステップ法として数学検討を利用すること
      もお勧めします。これがないと子供がダレますね(笑)。
      数学検定の合格は簡単なんで満点を目指すようにした
      方が良いと思います。

      ただ、先取り学習をしたからと言って
      中学の算数の成績がよくなるとは限らないと思います。
      トップ層の子たちの大半は先取りしなくても中学数学
      くらいなら授業中に理解できるからです。
      (私のころも「公文で中学数学が終わってる!」
       と言いながらも中の上くらい成績の子がいました。)

      我が家は上の中1を先取りで高2まで進めてますが、
      中学の成績のためではなく大学受験を楽にするためです。
      中学数学は公立高校入試の問題が9割できるレベルで
      さらっと流しました。
      (但し、試験時間は問わないようにしました。)
      上記の参考書と数学検定3級レベルをマスターすれば可能です。

      返信
  42. ななな

    おはようございます。

    管理人さん、F91さん、お礼が遅くなりました。
    お姉ちゃん奮闘記、ありがとうございました!
    改めて読んでつくづく、自分が高校生の頃に出会いたかったです笑
    参考にさせていただきます。

    遺伝。私が思うのは先天的数強。
    私には甥っ子姪っ子がたくさんいます。皆歳が近く、またそれぞれの家が仲が良くて交流や情報交換が盛んなので、たくさんの子供たちを間近で観察してきました。

    子供たちが幼児時代の時に感じた先天的数強ですが、

    普通の子=考えればわかる
    先天的数強=考えなくてもわかる

    ですね。例えばブロックを作った時に自然と対称の形を取っていたり、ブロック作品のバランスが良く大きさなく品が作れたり、物を分配する時に素早く自然に等分できたり。設計図を読めたり。
    これらは、親が教えるよりも前にその子に身についているようです。
    そしてそういう子に算数の基礎を教えると、吸収も定着も本当に早い。繰り上がりも、教えるか教えないかぐらいで理解しています。でも、普通の子だとそうは感じない。

    先天的数強だったというだけで、文字に対しては他の子の方が理解が早かったりします。器用貧乏的タイプもいるし、お勉強という行為が好きな子もいます。同じ「頭が良い」でも色々なタイプの子がいるんだなぁと、子供たちを見ていると面白いです。

    まぁ資質がどうであれ、小学生ともなればそれを言い訳には出来ません。

    返信
  43. ひとみん

    中1小1父様

    私なんかのコメントに、コメントいただきありがとうございます。

    大変助かります。
    スタディサプリだと、時間を費やしてしまうと言う事ですね。
    確かに、算数は、つまずいた部分だけ映像学習していますが。国語、理科、社会はスタディサプリの映像で学習させてしまっていますが、こんな時じゃなければ、こなせない気がします。

    参考書を用意して、進めていきたいと思います。
    数検も活用していくのも良いですね。
    英検と漢字検定は、先取り学習のペースメーカーとして活用していましたが、数検は受験した事がありませんでした。

    私自身が高校数学で躓いてしまった経験から、私のようにはなって欲しくないと思っています。中学受験した方との差も気になります。
    スモールステップで、焦らず進めていきたいです。
    本当にありがとうございます。

    返信
  44. りんごちゃん

    管理人さん
    シナプス議論のリンクありがとうございます。
    もう一回、勉強します!

    りおママさん
    友人は、中学校→JICAで南米→小学校→高校

    今は育休明けで関東の女子高で教えてます。
    女子高では、ジェンダーや性教育に力入れてるみたいです。でも、また小学校行きたいなーと言ってます。
    いつも志が高い、尊敬する人です。
    実は彼女だけでなく、私の大学時代の友人はなぜか教員になった子が多く、先生には親しみを覚えます!とても大変な仕事ですよね(^_^;)
    りおママさん、尊敬します。
    閉鎖的な環境なのでいろいろな人がいますが、やりがいを持って働いている話を聞いては、なぜ同じ環境にいたのに私は教職授業を履修して教員免許取らなかったのかと、後悔したものです(-_-)
    (高校時代の担任と合わなくて、先生に対して不信感しかなかったので、当時は教員の道は全く考えられませんでした)

    先取り学習を計画していると、小学校のカリキュラムはゆるいな〜とは思うのですが、いろいろな環境の人達の基礎教育を担っていると思うと、仕方ないかなとも思います。

    うちの子は来年から小学校ですが、いい先生と巡り合えるといいな〜。

    返信
  45. 打たれる管理人 投稿作成者

    皆さん コメントありがとうございます。

    小6の東進が終わりました。
    結局、半分は動画解説を聞き、残り半分はさっさと自分で答えを書き込んで動画解説で答え合わせして終了しました。
    確認テストは10分のところを1分もかからず終わり、100点でSS。
    瞬殺です。
    ここのサイトにいらっしゃるご家庭のお子さんは、学年を上げないと厳しいですね。
    はぎはぎさん、正解ですよ。
    教科書レベルの子なら、先生も分かりやすいですしお勧めです。
    こんにちは。さん。
    息子くんにアルファベットのNが線対称の形か聞いてみてください(笑)。
    このレベルを丁寧に説明してくれます。

    ひとみんさん 中1小1父さん。
    高校で脱落。お仲間がまた増えました。
    ありがとうございます(笑)。

    ステムさんも中学受験の算数をどこまでやるべきか?悩まれていましたね。
    息子くんとのやり取りがいいな~と感心していました。私も別件で小3のスレッドにもまたコメントさせてください!

    個人的には中学受験生並(瞬殺)にやる必要はありませんが、一通りやっておいた方がいいと親子で一致しております。
    ハイレべ、予習シリーズとこなしているので、何となく似たようなレベルなのかなと思いました。
    こちらは、また数学アタマ・算数アタマで記載したいです。

    予習シリーズを終わらせているなら、数学に移行した方がいいでしょうね。
    うちも、自由自在の参考書が終わり、問題集も終わりに近づいてきています。
    (今は苦手な国語中心でガリ勉する気分ではないそうですが…。)
    なので、中1小1父さんの数学先取り法は助かります。
    ひとつひとつは英検で使ったことがありますが、数学は知らなかったです。
    数学の導入として1冊購入するのはよさそうですね。
    ありがとうございます。

    個人的には、東進の無料講座で小6→中1に変更出来たらいいなとちょっと思ってます。

    学校行ってる時より家庭学習は進んではいるのですが、とにかく楽しみがない。
    当初作成した時間割は作ったことすら忘れてそう。
    今は問題集を期限通りに終わらせることだけのようです。
    やってる子は絶対にやってる。
    デカい差がつくと思って夕食は反省会を開くようにしていますが、あまり成果がないと何も言いたくないと怒っちゃいます…(汗)。
    こちらも何とか踏みとどまっている?状態です。
    頑張りましょうね。

    返信
    1. ひとみん

      管理人様
      中1小1父様
      ありがとうございます。

      ひとつひとつわかりやすく、 我が家も英検対策で毎回使用して気に入ってるので、そちらを購入してやってみようと思います。
      全国統一小学生テスト、3度受験しましたが、毎回時間が足りません。演習量が足らないのだと思います。でも、気持ちは中学数学先取りに向いてしまっていました。
      新しい事を始めたら、気持ちを切り替えてくれる事を期待して準備したいと思います。

      3月に休校が始まった頃は、もう少し充実した時間を過ごせていた気がします。
      春休みの頃から、親子共に気持ちが緩んでしまって早1カ月…
      気合い入れ直します。
      ありがとうございます。

      返信
  46. NAVI

    こんにちは。
    数学に関しては、管理人さんのご主人のいう
    「例題を読んで自分で理解できるようにしないと、将来どこかで躓く」に
    激しく同意します。
    息子には中学・高校の数学の教科書を自分で読んで理解できるレベルになってほしい。
    そのために国語力UPに努めます。
    とりあえず目標は数中ですね。入試で足をひっぱる科目にはなって欲しくないです。

    返信
    1. 打たれる管理人 投稿作成者

      NAVIさん こんにちは。

      激しく同意していただきありがとうございます。
      算数の最先端を行かれている方からこのようなコメントを頂けると嬉しいです。

      え????
      息子くんは未来の数強でしょう。
      是非とも某T塾で先取りしまくってほしいです。

      返信
  47. 中1小1父

    管理人様

    >遺伝は何といっても…やってみましょうか(笑)。

    可能な範囲でよろしくお願いします。
    隔世遺伝の影響も侮れないかと思っています。
    個人的には遺伝重要説を覆したいとは考えているのですが。

    >ひとつひとつは英検で使ってことがありますが…

    我が家も英語の基礎作りに「ひとつひとつ」を使いました。
    ノブ先生動画が子供(とお母さん)にうけがいいですね(笑)。
    数学の方は英語ほどできは良くないと私は思いますが、
    こちらも専用動画があります。

    ひとみん様

    >私自信が高校数学で躓いて…

    私もです(笑)。

    >中学受験した方との差も気になります。

    中受組に対する短所(高校受験の準備が必要、学校の進みが遅すぎる)を中学受験勉強不要の長所を活かして克服したいですよね。

    >スタディサプリだと、時間を費やしてしまう…

    これまでハイレベ100→予習シリーズで鍛えてきたなら下地があるかと思いますのでスピード重視で良いかと。
    子供が理解しているのを確認したら忘れる前に早く次に進めたほうが全体の理解力が高まります。
    *理解度の確認は子供に単元の説明させるとわかると思います。

    スタサプは1学年で約40分の講義が約40なのに対して、
    「ひとつひとつ」は薄めのテキストに約3分の講義が約50なので早く回せます。
     *我が家はこの動画は殆ど用いませんでした。
    「とってもやさしい」はテキストの内容は頁数が多くやや深めですが、動画がないので分かりづらい箇所をスタサプで補うのが良いかと。
    ちなみに高校版は「とってもやさしい」の方が明らかに優れものです。

    スタサプは問題はいいですがテキスト構成が今イチなので復習しづらいのが課題です。
    市販テキストの方が説明付きで一覧性があり、使いやすいと思います。

    いづれにしてもこれらのみだと演習量に心配があるので別に問題集を繰り返す必要があります。
    我が家は数学検定の問題集を利用しました。

    それでは公立の星候補として共に頑張りましょう(笑)。

    返信
  48. ジジ

    はじめまして。
    先日、いいワークはないかとネットサーフィンしていてこちらのブログにたどりつきました。
    今後どのように学習を進めていくか悩んでおり…
    管理人様のやり方になるほど!と、さっそく論理エジソンJr.とハイレベ・最レベを購入してみました。
    現在小3になったので、最レベ2年とハイレベ3年を買いました。
    論理エジソンは2年の応用編と3年の基礎編を買いました。

    もしも、お時間があったらでいいのですが…
    今後のアドバイスをいただけるとすごく嬉しいです。

    長女
    年長…年長ワークが簡単過ぎたので1学年上のチャレンジ1年生ペーパー版とZ会を始める。
    1年…チャレンジタッチ2年生に変える。Z会ハイレベル2年生。
    2年…チャレンジタッチ3年生。Z会スタンダード3年。(下に2人チビがいるので、長女の勉強につきっきりになることが難しく…簡単なチャレンジタッチでまずは理解。→Z会でより深める。ただ、ハイレベルだと時間的にきつかったのでスタンダードにした。)

    3年になった今…管理人様の記事で確かに!と、思い…本日チャレンジタッチをペーパー版に変更しました。
    なので、来月からチャレンジ4年生ペーパー版とZ会4年スタンダードになります。

    そこで悩んでいる点…
    このまま1つ上の学年の通信教育でいいのか?
    先取りするよりも自分の学年のZ会ハイクラスにして、ハイレベ・最レベをプラスしていく方がいいではない?と悶々としています。
    先取りしているとこによって本人は自信を持ってで学校の授業をうけられて嬉しいようなのですが…

    当方、金銭的な問題から私立中学は考えておらず…通塾予定もありません。
    高校・大学と国公立のいいところに入ってもらえたらと思っています。

    今後の勉強方針について管理人様はどう思われますでしょうか?

    また次女が年長になり、4月よりチャレンジ1年生ペーパー版とZ会1年生ハイレベルをやらせているのですが…

    こちらも一学年先取りのままでいいものか…?
    おすすめのハイレベ1年などはやはり来年1年になってからのがよいのか?と、悩んでおります。

    ↑次女は頭の回転が長女のように良くはなく…頑張って一学年上をやってる!くらいのレベルです。

    もしも、お時間があったらでいいのでアドバイスいただけると嬉しいです。
    いきなりのコメントで長文の相談、失礼いたしました。

    返信
    1. 打たれる管理人 投稿作成者

      ジジさん。初めまして。
      コメントありがとうございます。

      子供3人ですか。
      お仲間がまた増えました(笑)。
      ハッキリ言って子供3人いるとなると、中学受験はちょっと稼いでるぐらいでは無理ですね。
      超高給取りでないと奨学金まっしぐらです。
      一緒に公立の星を目指しましょうね!!
      歓談のひとときというお部屋でも、色々と情報が流れてきますのでご覧になってください。
      雑談も非常に多いですが(汗)。
      昨日は某T塾の特待話も少し書きましたので、今後の参考になるかと思います。

      ご相談の内容ですが、
      お姉ちゃんは自信持って取り組めているなら、Z会とタッチどちらか残すかなあ。
      その浮いたお金は、将来の時に出してあげたいです。
      次に更新予定の習い事でも書きますが、やっぱりお金は大事ですので。。。
      Z会ハイレベルだけ残し、プラスでハイレべ100と最レべといった思考系問題集を追加しますね。
      Z会はハイレベルの問題の解説も分かりやすいので、同学年になった時にやるのもいいのかなと思いました。
      ハイレベ100や最レべを解けるようになると、Z会ハイレベルが瞬殺になります。そうなると、Z会中学受験コースも見えてくるのかなと思いました。

      妹ちゃんはごく普通の子だと判断して、、、やっぱりZ会だけ残すかなあ。
      年長さんなのでやらなくてもいいですが、お姉ちゃんだけやってたとなると差が出ちゃうのは良くないので。
      問題集はハイレべ幼児ぐらいしか思いつかず。。。
      あとは、計算力の強化でしょうね。

      出口は他の方々も実際に使用していて好評なので、間違いないと思います!
      うちも下2人がちょこちょこ取り組んでおります。

      今までの取り組み、プリント学習で有名な先取り推奨の所とあまり変わらないので、高学年になるにつれて点数が取れなくなると思います。
      なので、今気づいて本当に良かったです。
      学校の授業とは完全に別で進みますが、やれば確実に力がつきますので、頑張ってほしいです。

      今後とも宜しくお願いします!

      返信
      1. ジジ

        お返事ありがとうございますっ!!!!
        はじめての、いきなりのコメントだったのに…うれしかったです!

        私も○文は反対派です(笑)
        ただ、Z会・チャレンジは○文のように計算・漢字だけの先取りではなく、すべてに関してなのでいいかなぁと思って始めたのです…
        9月入学制だったら一つ上の学年にいたかもだし、それなら脳みそ的にもついていけるのでは?と、思いまして(笑)
        しかし、子供が1.2年のときは良かったのですが…3年になった今、これから自分の学年の勉強も難しくなってくるのに一学年先取りしてていいのかな?自分の学年の難しい問題集をやった方がいいのでは??
        と、最近悩むようになってました。

        今はコロナ休校中なので、4月より自分の学年のグレードアップ問題集3年を4冊やっております。(今は半分ぐらいまで終わりました)
        今までは一学年上のZ会ハイレベル(毎月くる通信タイプ)でさえ、つまずかなかったのに…自分の学年のグレードアップ問題集の読解・文章問題で多々つまずく娘を見ていて、やはり先取りではなく自分の学年か???
        と思い、ワーク探しの最中で管理人様のブログに出会いました(^^)

        悩んでいた時に管理人様のブログに出会えたのも何かの縁!
        思い切って…
        ・小3の長女は自分の学年のZ会ハイレベル→ハイレベ→最レベ
        ・出口の3年
        に、してみようかと!!
        4年からは自由自在でしたよね?

        Z会の中学受験コース…どんなものか分かってないのでリサーチしてみます!!

        ただ娘…先取りしているとこにより学校の授業を自信満々で受けれる。みんなよりできてる優越感?。
        これがかなりの自信になっているようで…
        自分の学年に下げた際のそこらへんのフォローをどうするか悩みます…

        年長の妹は…姉とかなり脳みそが違うので、基礎計算頑張ってみます!
        数の分解が致命的でして…無料プリントを使って徹底的にこなしてみます!!
        ハイレベ幼児なんてものもあるのですね!!
        みてみますっ!!って、あの妹にできるかなぁー…(笑)

        我が家は2歳・5歳・8歳の三姉妹でして…習い事もたんまり…
        長女にやらせすぎてしまい…次女はダメとは言えず、次女も同じ道に…
        三女も同じ道に進んだら、破産です(T_T)

        習い事は英語・ピアノ・スイミング・体操・ダンス・花マル(次女のみ)…
        ピアノ・スイミング→頭良くなるって聞くし。
        英語→やっとくべきだし。
        体操・ダンス→本人希望だし。
        と…ずるずるやってます。
        はい、完全に習い事貧乏です( ;∀;)習い事アリ地獄です( ;∀;)

        管理人様の次の記事!楽しみにしてます!!
        これからもまたご相談させていただくかもですが、宜しくお願いしますっ!!
        長々失礼しました!

        返信
  49. 打たれる管理人 投稿作成者

    皆さん コメントありがとうございます。

    また愚息に捕まりました。
    思春期真っ只中。私から話かけられるとウザいが、自分から話しかけるのはOK。
    そして、話題はやっぱり数学。
    可愛い息子との触れ合いタイムが数学かあ。まあいいや(汗)。
    勉強時間が少ない中、多くの時間を数学で占められている愚息の頭はこんなことを考えるようになったようです。

    ・おかあさんは国語が全教科の土台と言うけど、俺は数学が土台だと思ってる。
    ・国語(彼が言うには大っ嫌いな小説)と違って必ず答えがある。
    ・数学は証明出来ることが大事。
    ・学問の土台は数学の証明だ

    こんにちは。さんのコメントで公式の証明について書かれていましたが、確かに証明ばっかり。
    こんなことを力説していました。
    すみません。少しご紹介です。

    遅くなりましたが、中1小1父さんのA~Cコースの話。
    愚息クラスメイトの数学が趣味な子は恐らくAコースです。
    愚息が初めて凄いと認めた子です。
    数学以外は…割愛します(汗)

    うちの子達は
    中2:Bコース (数学は面白いと言ってるので、若干Aコースにも片足突っ込んでる?)
    小6:Bコースになりつつある
    小4:Bコースで進んでね♪

    ちなみに、某T塾のテキストには、
    ・分からなかった部分をわかるようになるまで徹底的に考え抜く
    ・自分で考えて、考えて、考え抜いて
    とあります。
    頭は凄く使ってますが、動画解説がなくてもどんどん進められる子がAコースな気がします。
    Aコースはおっしゃる通り、天才の域なのかもしれません。

    りくはるママさん。
    特別支援免許取得されるまでガッツリ取り組まれた方の話は興味深いです。
    お兄ちゃん、3歳まで話さなかったのね(驚)。
    ちょっとご紹介しますと、お兄ちゃん優秀な子で小5で英検3級取得済みです。
    うちも愚息はサの行がイマイチだったのか、義両親が何度も言わせていました。
    前にも書いたかもしれませんが、、、、私、根に持ってます(汗)。
    早期教育は、やらないよりはやった方がいいに決まってると私も思います。
    ただ、親が教育ママ化してしまうと、おっしゃっている自己肯定力が育たなくなる。
    このバランスが難しいのかなと思います。

    もう少し数学について書き込みさせてください。

    返信
  50. 中1小1父

    管理人様

    ご長男からの議論ふっかけ(笑)、うらやましい限りです。
    人に説明することが何よりもロジカルシンキングの醸成になりますからね。

    ここで難しいのは(誤解を招くのは)、
    仰る通りに数学に土台としての国語力は確実に必要ですが、
    国語力と数学力の正の相関が線形ではないということだと思います。
    (国語が得意だが数学はできないとか…)

    是非、ご長男には近い将来に数学や科学、医学等の難解な論文を読むときに読解力は必要だよとお伝えください。
    (旦那様の方から同様のコメントがあるやもしれませんね。)

    また、数学が言語とのお話もありましたが(byりおママ様)、
    物理で運動方程式、エネルギー保存則の繋がりを微積で学んだときに数学が自然の摂理を説明する美しい言語であることを実感できると思ってます。
    我が家の中1にもそう言って先取り数学をせっついてます(笑)。

    PS
    T進情報、ありがとうございます。
    中高一貫性との切磋琢磨ができたら良いですね~。
    公立中学に上がって中受生が消えたので
    逆に池の中でのんびりしている蛙となっています。

    返信
  51. 打たれる管理人 投稿作成者

    皆さん コメントありがとうございます。

    ジジさん!!
    非常に書きにくいですが、習い事貧乏の王道いってますよ。
    これ、うちがやったら破産です。100%無理です。
    コロナを良い機会と思って整理した方がよさそうですね。

    個人的な意見なので、最終的にはジジさんご夫婦とお姉ちゃん達の判断になりますが…。
    スイミングは臨時テレワークとうさんのコメント通りだと思います。
    (次の更新でコメントを転記しておきますね)
    小3の母さんもやめられたことが書かれていましたが、辞めるタイミングとしてはベストだと思いました。

    英語は小3なら英検5級が視野に入ってくると思います。
    お月謝も2人なら諭吉1枚軽く飛んでいきますよね。
    順調ならそのまま続けた方がいいです!でも、もしその域(英検5級)に達してないようでしたら、オンラインお勧めです。
    英語はジジさんのおっしゃる通りやっとくべき!頑張ってほしいです。

    ピアノ・体操・ダンスはどれも日々練習が必要なので、うちだったらどれか一つしか無理です。
    うちの子供達は3人ともスポーツを選びました。
    まだ小3なのでこれからだと思いますが、どうか周りに自信持ってやってる!と言えるぐらい極めてほしいです。
    この辺もまた更新の時に書きますが、まだ小学生ですのでノンビリできる日もあってほしいと思っています。

    お勉強の方ですが、グレードアップ問題集3年を取り組まれていたのが見直すきっかけだったのですね。
    うちもやりましたが、結構苦労しました。
    レベルですが、
    Z会ハイレベル<Z会グレードアップ<ハイレべ100<最レべ
    のようです。
    Z会ハイレベルが本当に最低レベルだと思っていて、それ以下は〇文とやってることは変わらないだろうなと感じています。
    うちはあまり先取りは出来ていませんが、こちらの先取りをされる方々は、機械学習も先取りしますが思考系の問題もしっかりと取り組まれています。
    ここまで取り組まないと、機械学習程度ならあっという間に抜かされちゃいます。
    子供達を見ていると、本当にそう思います。
    授業レベルなら、Z会グレードアップとZ会ハイレベルがあれば、自信満々で受けられると思いますので、お姉ちゃん頑張ってほしいです。
    4年からは自由自在か予習シリーズか?
    Z会をそのまま受講するなら、中学受験コースか?数学の先取りもありますが、個人的な考えとしては、公立組も一通り中学受験の算数はやっておいた方がいいと思っています。
    本当にこのタイミングで見直しが出来て良かったですね。

    こちらも長文。失礼しました。

    返信
    1. ジジ

      管理人様!
      ずばって言っていただけて、むしろ嬉しいです!!
      ですよね…習い事に関して…私もうすうす気付いてました(;ω;)
      英語は日本人の先生で、個人でやられている方で長女、次女合わせて1レッスン1500円でやっていただいています。
      レベルは小2年の終わりにJr.英検ゴールドを惜しくも1問不正解で落としました…
      耳は悪くないのですが…読みの練習をしていなかったので、英検5級どうかな?やっぱり無理かな?なんて話していたところです。(次女はまだお遊び程度です…)
      こちらは頑張って続けて英検5級狙ってみます!!

      コロナで、いい機会ですよね。うん。私も思います。
      うちの長女ちゃん、私の期待に応えるのに頑張る、ザッ!長女なんです…
      スイミングもやめたいと言っていたのに…平泳ぎまでやりなよー!じゃー、やるよ!みたいな…
      はい!スイミング!やめます!!(笑)

      ピアノ・体操・ダンスなら…
      ピアノ→ママにやったら?と、言われるからやる…
      ダンス→仲のいい友達が数人やってるからやりたい…
      体操→通いの不便で一度やめたが、本人の強い希望で再開。
      なので…うちも体操が残りそうです。
      基本、野ザルなので(笑)

      うちはまだ低学年だったので、基本は習い事<勉強<遊びから学ぶ人間関係。
      だったので、帰宅後すぐに公園→習い事→帰宅して宿題→ワークで、22時頃就寝ってのをずっとやってました…
      1.2年に酷でしたよね…
      こなしてしまう娘にさらに期待してました…
      今、猛烈に反省…

      もう3年だし!いい機会だし!!
      きちんと習い事、整理してみようと思います!!

      そしてワークですが、今日主人に管理人様の記事を読み聞かせをして(笑)少し話がまとまってきました!

      基本は…
      1、Z会は来年4年になるまで休会。4年になったらZ会中学受験コース狙い。(3年コースを再度やることも考えたのですが、去年ひっかかることなく終えているので再度やるのはお金の無駄かもとなりました)
      2.今年Z会がないので、引き継ぎZ会アップグレード問題集3年→ハイレベ3年→最レベ3年。で、行こうかと。

      先取りに関しては、
      1.進研ゼミはやめる。
      2.塾の教材の《練成テキスト4年》を自分ペースで進めてみる。(実は主人が個人塾やっておりまして、メインではなく予習的な感じで少しやってみたら?となりました)

      嵐のように現れて相談しまくり…失礼しました(^_^;)
      管理人様にアドバイスをいただき、なんとなく新しい道が見えてきて今は嬉しいです!

      しかし、話飛びますが…ピアノの両手違う動きが頭にいいって…迷信ですかね?(笑)
      東大卒は小さい頃にスイミング・ピアノやってたって(笑)あれ、旦那様はどうでしたでしょうか??

      今後の習い事関係の記事!楽しみにしています!!

      返信
      1. 打たれる管理人 投稿作成者

        ジジさん。お返事ありがとうございます。

        ご主人は塾の先生でいらしたのですか!!
        それなら、我が子の指導は気持ち的にコントロールするのが大変と聞きますが、プロのご主人にお任せがよさそうですね。
        英語は日本の先生というのが気になりますが、力もついてきているようですし何よりお値段が安い!
        そんなところもあるのですね。羨ましいです。
        このまま頑張れば小3で5級が狙えますよ。

        主人ですが、ピアノもスイミングも習ってませんでしたね。
        スイミングは学校開放で泳げるようになり、音楽は懐メロや今流行りの曲を嗜む程度です(笑)。
        お付き合いが長くなるとバレてくると思いますが、我が家は体育会系なんですよ。

        習い事に関しては最初書こうか迷ったのですが、同じ子供3人の親からみてどう考えてもやりすぎだと思い、思い切って書きました。
        それでも、こうしてお返事いただけて、こちらこそ嬉しかったです。
        こちらこそ今後とも宜しくお願いします。

        返信
        1. ジジ

          こんにちは(^^)
          どうか、これからもズバッと言ってくれると嬉しいです
          !!
          ママ友だと、おべっかや要らぬ遠慮で率直なアドバイスがもらえず…
          周りに管理人さんのように先をいく先輩ママもおらず…
          習い事に関しては旦那にずっと言われていたのですが、旦那だと素直に聞けず(笑)
          管理人さんは気にせずこれからもズバッとアドバイスお願いしますっ!!

          で、早速朝から長女と話し合いをしました(^^)
          今習い事で使っているお金を貯めて将来の留学などに回すことが出来ることなどなど…
          本人の意見を尊重し!母のエゴは抜きにして!!

          英語→続けたい
          体操→続けたい
          ピアノ→来年の夏のコンクールまではやりたい
          ダンス→やめて、お金は将来のために
          スイミング→やめて、お金は将来のために

          こんな感じになりました!
          すっきりです(^^)

          管理人さんの旦那様、スイミングもピアノもやってなかったんですねー
          そうですよね!
          スイミングとピアノで東大行けたら、みんなやりますね(笑)

          さて、先程Z会のコースを調べていて質問なのですが…
          4年の中学受験コースというのは、中学受験コース・トータル指導コースのことですよね?
          こちらはペーパーベースに合わせてタブレットも併用と書いてありますが、これですかね?
          年間で、119680円…
          高い!!!が…塾に行くよりは安いですね!!

          なんだか色々と楽しくなってきました(^^)
          これを機に、部屋の断捨離!家計の見直し!!
          無駄を見つけてみます!!

          返信
          1. 打たれる管理人 投稿作成者

            ジジさん お返事ありがとうございます。

            習い事スッキリされて良かったです。
            お姉ちゃん、体操は是非とも上の大会を目指して頑張ってね。
            おっしゃる通り、今使ってるお金は留学など将来に回した方が娘ちゃん達も助かると思います。

            書きこみした時は通信教育を2つもされていたので、モチベーション維持のためにも一つは残した方がいいかなとZ会をお勧めしましたが、ご主人が塾の先生なら、自由自在・予習シリーズなどを使用して進められる方が100%安上がりだと思います。
            うちは、現在小6の国語のテコ入れのため、Z会中学受験コースの塾併用型プランにしていますが、これは夫婦で国語を教えるのが苦痛なことも理由の一つです。
            とほほですよ。

            返信
  52. 打たれる管理人 投稿作成者

    中1小1父さん。
    某T塾情報、伝わっていて良かったです!
    1年後にお兄ちゃんがスムーズに受講できるよう、またちょくちょくあちらで流します。
    クラスに同じようにトップ校を目指す子がいるといいですね。
    うちは、数学が趣味な子の存在はとても大きく、Z会を1年続け更に某T塾に興味を持ったのも彼の影響が絶対にあったと思います。
    読解力はごもっともなご意見です。
    いつもありがとうございます。

    我が家より先を行かれる先輩方の取り組みはまた勉強になります。
    F91さんのおねーちゃんの相当な時間を失いましたのコメントに驚いて愚息に確認してみました。
    ・理解できている
    ・わかったつもりになっている
    ・わかってない
    どれに該当するか聞いたところ、理解できているしか選択肢はないと言われてしまいました。
    確認テストでSSズラリにし、修了テストは激ムズでもSSズラリ。理解していないと解けないよ!と言ってました。
    ただ、F91さんのおっしゃる通り、お手入れは必要そうですね。
    私に熱弁する時も、あれ?となる時もありますので。
    Z会で記述問題に取り組みつつ復習し、更に学校の授業や定期テストで更に復習する(この頃は瞬殺?)。
    しっかりと定着できればと思います。

    通シンさんのお姉ちゃんの取り組みですが、理系プラチカ。
    聞いたことがない。
    青チャートの次に進む問題集としてメモしました。
    ありがとうございます。
    スタサプ、皆さんのコメントを読んでいるとよさそうですね。
    愚息から何か言ってきたら、ちょっと考えようかな。

    最近思うのは、通シンさん・森羅さんのいとこと身近に天才がいて、憧れと思うか?割り切るか?ちょっと読んでいて面白いなと思いました。
    うちは上で書いた通り、クラスメイトによっていい影響を受けています。
    親戚の方は、、、この辺はまた書ける範囲で遺伝のところで書きますね。

    返信
  53. がーべら

    こんばんは。
    管理人さん、お疲れ様です。
    変な時間に起きてしまった…

    長男さん頑張っていますね。
    数学ですが、理系なら演習に取り組む時間があれば、そんなに急がなくても大丈夫かな〜と思いました。
    時間があるなら数学はどんどん進んで良いとは思いますが、国立で共通試験9割を目指すには苦手科目を作らないことも大事です。

    私は小学校で食塩水の濃度で躓いたので、ここでいう数弱ですが、高校数学のほうが勉強しやすかったです。
    躓いたところは、あとから見たら何でこんなの分からなかったんだろ?という感じで、結局は時期ではなかったのかなと思います。
    急いで先取りしなくても、大事なことは遺伝子で決まっているし、その時期がくれば必要な力が発揮できるのでは。

    数学については長男さんのおっしゃる通り、答えは一つだし、解法を覚えてしまえばいいわけで、その後はひたすら過去問を解いていたような。
    高校数学で躓く子は化学や物理でも躓いていたので、数学が…というよりは科目が増えてキャパ不足??

    それと数学で点数が取れない子は、解法を読んで理解した気になっている場合が多いですね。手を動かしていないんです。解法を理解した後、手を動かして解くことをしていない。
    そこが案外大事ですが、当たり前すぎてたらすみません。。

    現代文は問題を読んでから、本文を読んでいましたが、これも良く聞く方法ですかね…。
    今は情報が溢れているので、自分に合う方法が見つかるといいですね。

    こちらではチャート式が多いみたいですが、私はニューアクションとかいうマイナーなものを使っていました。
    高3時に某K塾に入り、ずっと入試問題の演習でした。その1年が確保できれば大丈夫だと思いますので、長男さん、余裕ありますね。某K塾にした理由は、某K塾の校内模試の結果で希望クラスに入れたのと、高校から近かったのと。。それくらい?

    今はオンラインで勉強できるので、地方の高校生なんかは勉強方法が変わっただろうなと思います。
    私が大学に入って驚いたのは、東北あたりの浪人生は県内に予備校がないとかで県外の予備校の寮に入って勉強していたこと。そこで煙草を覚えた男子が多かったです。

    数学が出来る子は一定数いるので、ここで天狗にならず頑張ってください。私の場合、理社9割が安定せず、そこで得意科目が効いてくるという感じでした。特に数学は満点が狙える科目なので、長男さんは是非そこで稼いで下さい。
    国立を狙うにはまず共通試験で満遍なく取るのが大事なので、今数ⅢCやるなら理社やるかな〜なんて考えたり…。数Ⅲってパターンが決まっているからそんなに難しくない気がしますが。。
    時代が違うので、参考にならないですね。

    今日は長男がYouTubeで超インド式計算(河野玄斗さん)を見たとかで、2桁×2桁の計算が速くなったと報告が。途中から3桁になって結局筆算使ってしまったとか。
    なんじゃそりゃ(-_-)

    バターサンドおいしいですよね。
    最近その辺のスーパーでも売っていますね。
    ちなみに萩の月も通販で出ています(^^)
    それくらいしか楽しみがない。
    旅に出たいなー!

    長くなりすみませんです。

    返信
  54. 打たれる管理人 投稿作成者

    がーべらさん。コメントありがとうございます。

    AM3時。爆睡出来ましたか?
    お1人様だと落ち着かないような。
    (ご存じの方も多いですが、がーべらさんはコロナ諸事情により、1人暮らしです。)
    私の場合、主人が長期出張の時は、何だか気が張ってぐっすり寝れません。。。

    がーべらさん、以前も社会が苦手なのに英語か数学か忘れましたがやってる場合ではないのでは?
    とコメントくださいましたよね。
    おっしゃる通り、ここは家族でも話題になっております。
    休校になり、一番の心配が社会でしょうね。
    学校の先生の授業が面白く、初っ端の中間はしくじりましたが、その後は高得点を維持できていましたので。

    本人の気持ちとして、今は5月中に某T塾で中学の数学を一通り終えたいようです。
    私もまだ現在の入試が良く分かってないところもありますが、数Ⅲは旧帝大理系ほど出題が多くなり?難問が出題されるようです。
    数Ⅲに入れるのは、高1でしょうか。
    主人は最初聞いたとき、無理でしょうと言ってましたが、このペースだといけると思っています。

    一応、気にはしているようですが、親のアドバイスはあまり聞きませんね。
    共通テストは5教科だよとは言ってますが、英数で差がつくのは学校のクラスメイトの状況などからも本人が一番分かっているのかもしれません。
    昨日は気分転換にエリカ様がお勧めしていたmikanをやったようです。こちらは英単語(笑)。
    1年生の3学期は英検2級取得のために英語ばっかり。
    そして、今は数学ばっかり。
    休校の間、他の教科はZ会・宿題のみでやっていきそうです。

    超インド式計算は、以前こんにちは。さんもお勧めしていましたね。
    演習問題ではぶっちぎりのクラス1位を狙ってください!

    返信
  55. がーべら

    こんにちは。
    管理人さん、コメントありがとうございます。

    そうですね、Rさんのおっしゃる通りですね。
    本人の好奇心がそちらに向いているなら今がその時期なのかもしれませんね(^^)
    私が某K塾で学んでいたとき、数学、物理がすごくできても、他ができない男子が結構いたので、勿体ないなーと思っていたんです。。
    男子はムラがある場合がありますが、長男さんは導いてくれる御家族もいるので心配いらないですね。

    コロナで授業や部活がないと、こんなにもやりたいことが出来る時間があるなんて…。
    長男さんのモチベーションはどこからくるんでしょうか??
    公教育も下に合わせるのではなく、せめて習熟度別のクラスを作ってほしいものです。

    公立中(精神的余裕)→ 一貫校高入(ペースアップ)が私にとってはとても効率がよかったので、その方向で行きたかったのですが。。
    どうすればいいんだー

    白い恋人は、アクセスすら出来ずもう完売だとか(-_-)
    注文できず残念ですが、完売できて良かったー

    返信
    1. R

      >がーべらさん

      すみません、わたしのような凡人の戯言を…
      うちは1人息子ですが、なんだかわたしに周りは、夫も、実弟も、なんなら友人も、ムラがあり、興味のないことは右から左、口を挟もうもんなら耳が閉店、そのくせ興味があると寝食忘れ…みたいなタイプが多かったもので(汗)
      類友、とも言いますし、がーべらさんの周りにおられた男性方や管理人さんの長男くんには遠く及びませんが、好きは強い!をいろんな面で実感して来たのでついつい出ていってしまいました。
      もし気を悪くされていたら申し訳ありません。

      返信
      1. 打たれる管理人 投稿作成者

        Rさん。凡人なんてそんなことないですよ!!
        ここにいらっしゃる方々は、やるな~って思う方ばかりですよね。

        私は息子くんの活字中毒に興味津々ですから(笑)。
        取り組まれていることを聞くたびに、やっぱり凄い!って思ってるぐらいですので。
        なので、Rさんのおっしゃる好きは強い!の話は分かります。

        男の子ってがーべらさんやRさんが書かれているような子が多いのでしょうね。
        数学への原動力。
        ・特待を高1まで継続したい~
        ・全統中?全統高?どちらになるかまだ分かってないようですが、高得点を狙いたい。
        ・数強のクラスメイトと肩を並べたい
        こんな感じのようです。

        親としては、社会を受験時には集中して追い上げてきっちりと仕上げてほしいです。

        返信
  56. がーべら

    こんにちは
    皆さんお疲れ様です。

    >Rさん
    ご丁寧にありがとうございます。
    昔は私も気に障ったらすみません〜とコメントを寄せていましたが、最近はなんだか慣れて?しまって、他所様の家庭学習に口出しをするようになってしまいました…。
    いかんいかん(^^;)
    ありがとうございます。

    >管理人さん
    いつも受け止めて頂きありがとうございます(笑)
    コメントを全部読みきれず、他の方と重複することも多くすみません。

    共通試験9割以上とれると、センター利用の私大もMARCHクラスなら合格できますし、早稲田も狭き門になりますが、可能性があります。
    費用も一般入試より安かった気がしますし、一回の試験で複数の大学に受かる可能性があるのです。
    私大の過去問をする必要もないし、安心して二次対策ができるのです。
    志望校があればの話ですが。。
    共通試験がどうなるかは謎ですが、片隅に置いていただければ。
    予備校にいれば最新の情報も入りますので、頑張って下さい(^^)

    そういえば、登校日にアベノマスク頂いたようです。
    こども一人につき一つ。
    なので管理人さんの手元には最終的に5つ届くのでは。
    もう少し早ければ良かったですが、マスク生活は長引くと思いますので、有り難く使わせて頂きます。

    最近は外食続きです…。
    ハンバーガーはモス派なのですが、チキンタツタが好きで楽しみにしています。今月期間限定だとか(^^)
    楽しみは食事くらい(ーー;)
    飲めないので、炭酸水を飲んでいる日々。。
    皆さんのコメントを読んでいたら、私も飲みたいなー

    嫌われ嫁も更新してほしいです。

    更新楽しみにしています。

    返信
    1. 打たれる管理人 投稿作成者

      がーべらさん。コメントありがとうございます。

      このサイトはマナーを守ってくだされば、感じたことを意見してくださった方が有難いです。
      なので、これからも今まで通り気にせずコメントくださいね!
      毎晩、寝る前に勉強について語ってくるのですが、本人も理・社(特に社会)と数学漬けのアンバランスな状況は気になっているようです。
      うちの場合、恥ずかしながらゲーム等もまた問題なのですが…。
      ちなみに、昨晩は基礎英語・英検とラジオ英会話の違いでした。
      例えば、andの使い方。
      日本語ではAとBは同等。
      でも、英語のA and BはAの方が強調される。
      何となく意識していたのが、ラジオ英会話でクリアになっていってるようです。
      現在、数学と英語に比重を置いているのは明らかですね。。。

      主人はセンターレベルの理・社はどうにでもなると言ってますが、高校受験もありますから。
      今は不器用なことやってますが、自分で改善していくしかないでしょうね。
      歓談部屋で盛り上がっている宿題の件もそうですが、親としてはもっと上手くやれよとは思います(汗)。
      私は愚息ほど出来がよくないですが、この辺はもっと上手くやってました。

      嫌われ嫁は色々とあります…。
      この前も電話であり、言い返しても良くないので黙ってました。
      主人より義兄一家が可愛いのは分かってるつもりですが、あからさまにやられるとカチンときます。
      また更新します!

      マックはごはんマック?が発売されたので、飛びついたのですが、既に売り切れでした。
      サイトを確認したら、ごはんチキンタツタが期間限定ででるっぽいですね。
      リベンジします♪

      返信

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。
・コメントは承認制に変更しました。
・状況によっては、纏めてお返事する場合もあります。
・ここに書いていいのか迷う場合は、「歓談のひととき」もありますのでご利用ください。
ご理解のほどよろしくお願いいたします。