高校2年生が英検準1級1次に合格しました。

公開日:2024年2月8日

スポンサードリンク

我が家の高校2年生が英検第三回で英検準1級の1次に合格しました。
(2次も頑張ってください。)
画像は白抜き多数ですみません。
合格したことが伝わればいいでしょうか。
ライティングでやらかしてないなら、受かってるはずというレベルです。

英語に関して、とりあえず英検準1級を目標とすることで、やっと重い腰を上げて取り組むことになりました。
既にもう私の手から離れていますので、ここに書く内容も薄っぺらい可能性がありますが、幾つか気になった点がありましたので、纏めておきたいと思います。

英検準1級は凄くはないです!!

英検準1級1次をパス出来ましたが、ハッキリ言って喜ばしいことでもなく、落ちたら恥ずかしい感覚だったようです。
サイトには何度も書いています通り、周りには、帰国子女や英語ガチ勢が高校入学時に英検1級・準1級取得していることで、高校入学時の英検2級はこの時点で残念ながら霞んでました。
今もよく言うのが、高校数学やってて本当によかった、数学という武器がなかったら、(自己肯定感という意味で)かなり厳しかったと。

そろそろ英語を何とかしたい。
そのきっかけとして英検準1級を目指そうということになりました。
何とかしたいといっても、出来ないわけではなく出来る方ではありますが、目指しているところを考えると、英語のテコ入れは必然ではあります。
これは予備校でも言われてました。
なんとか講座を勧められましたが、取りませんでした(汗)。
先生から我が子に、「お金ないなら、英語は取るのやめていいよ」って言われたらしいです(汗)。
お金ないわけではないんですけど、必要かどうかの次元で考えております(汗)。

ということで、英語は今の所は学校と自学自習ぐらいですね。
語彙力がまだまだ足りないので強化が必要。単語ゲーとよく言ってます。
問題は、英作文と和訳の2次対策です。
この部分については、自分だけでは厳しいかなと。
学校が無理そうなら、外部にお願いです。
色々とこの辺もまた情報交換したいです。

話は英検に戻し、、、
うちの高校は英語が出来る子が多いのですが、帰国子女ではない子も準1級が当たり前になってます。
大抵、高1、高2の早い時期にサクッと取得。
そして、1級を受ける感じです。
(受かるかどうかはまた別の話ですが、でも、聞いてるとストイック。)
中には、小さいころから英語をやってない子が1級だったりします。
ちなみに、このような子は言語能力が異次元と思ってまして、絶対に真似してはいけないです。
色々と詳しいことを知れば知るほど、殆どのお子さんはちゃんと小さいころからコツコツ取り組むべきですね。
何度も書いていますが、今の高校生、どの子も発音が綺麗です。
学校で英語ディベート等もありますし、高校受験でもスピーキングテストがあります。
軽視しない方がいいです。

うちは、小学生の頃は、
〇NHK基礎英語
〇英検
〇リップルオンライン英会話
でした。
下の2人は中学生になってもリップルは継続しています。

スポンサードリンク


うちが英検準1級を使って大学受験の可能性がありそうな大学として調べたところ、例えば広島大学医学部→共テの英語が満点とみなされるようです。
岡山は以前医学部調査でも書いたように、英検1級としていて、うちにとって逆に岡山大学は避ける大学の1つになります。
広島大を狙ってるなら、英検準1級は必須かと思います。
これぐらいの層なら取得できますので安心材料という意味でも。
この話をしたら、「もし岡山大狙うなら、1級取るでしょう。それぐらい満点換算ってデカい」
って言ってました。

英検準1級を取得するにあたって使ってた教材はいつもの旺文社シリーズ。

おなじみの、
英検準1級 でる順パス単
英検準1級 文で覚える単熟語
です。

1. 英検準1級 でる順パス単

このパス単ですが、注意が必要です!!
うちは、2級受かって直ぐに購入したので4年前のものですが、今は改訂(5改訂)改悪され、ショボくなったそうです。
T大卒夫が英語は継続した方がいいといい、準1級を購入したものの、ご存じの通り英語放置が2年・3年と続き、本人大後悔という今に至ります。

英語がズバ抜けて出来る友達経由で聞いた話だそうですが、
・英検特有の単語がかなり減ってしまった
・これなら、学校や家で使用している英単語帳で十分
・一番今ホットな単語帳は、出る単

うちは英検対策は殆どせずに受けたと言ってまして、ほぼ単語で点数を落としたようです。
=パス単はあまりやってない。

2. 英検準1級 文で覚える単熟語

こちらは毎日リスニング教材として聞いてたようです。
こういうところが凄いなって思います。
普段、コツコツ努力してるところはあまり見せないです。
このまま受験までリスニングは続けなよ。

いつもは、教本も使ったりしますが、学校や家で文法なども勉強しているので、特別英検のために勉強はしなかったそうです。
ライティングは、心配になった私が前日にネットから例文を印刷し、当日渡しました。
これを電車の中で読んで終了っぽい…??

英検の長文読解は、普段から大学受験の勉強をしているなら非常に簡単だそうです。
満点狙い。
英検準1級を受けることになっても、英語の勉強スタイルは変えなかったということです。

共テの長文が今年更に増えたと話題になってますが、この層からすると大した量ではないようです。
微々たる差。影響なし。
なんか、共テ受ける子ってこれからどんどん限られていくのでは?と思ってしまいます。

前回の2級は、4年前の中1の第3回。
久しぶりの英検で緊張したようです。
当時、受検会場は自分が周りに比べて随分年下でしたが、今は違和感なかったと。
自分より若い子もチラホラいたようです。

ちなみに、忙しい高校生の主流は、「S-CBT」ですね。
なんでS-CBTにしなかったんだろうか。。。
予定が重なってる泣。

総論

今まで、英検の勉強をして英検を受けるのは、本来ならあまりよろしくないと理想論を書いていましたが、実際は英検の勉強をすることで英検に合格してきました。

今回、このように、英検の勉強を特別にすることなく1次を合格できました。
本人も言ってましたが、背伸びをしない、英語が出来ているかどうか確認っぽい感じで向き合った試験だったように思います。

これは高2生だからというのもありますが、個人的には英検の対策することが英語を勉強するきっかけになるなら、それでもありだとは思います。

英語もどんどん難化していますし、上位層の英語はビックリするぐらい出来ます。
私達の昭和英語の感覚とは全く違ってます。
時間がかかる教科ですので、早いうちからしっかりやっていくことが大事です。




スポンサードリンク