IMG_5441

小学生の英検 4級合格

公開日:2017年2月5日

スポンサードリンク

親世代は英検なんて中学・高校で取得するものという位置づけでした。
それが今では小学生での英検は確固たる地位を築いています。
英検団体が「小学生のうちに英検5級を」と宣伝しているぐらいですから。
時代は変わりました。

小学生(小学4年生)の英検4級体験記

1人目(地頭が良い)の場合
準備期間 10ヵ月間
単語帳 でる順パス単英検4級
問題集 小学生のためのよくわかる英検4級合格ドリル 改訂増補版 [ 旺文社 ]
英検4級をひとつひとつわかりやすく。 [ 学研教育出版 ]
予想問題・過去問の点数 65問中45問出来ていて、最終的には50問前後できていた様子。
本人も絶対に受かる自信?があったようです
英検4級の結果 合格 677スコア
合格基準スコア622
※1000スコアが満点
2人目(地頭は普通だと思います)の場合
準備期間 2.5ヵ月間
単語帳 でる順パス単英検4級
問題集 小学生のためのよくわかる英検4級合格ドリル 改訂増補版 [ 旺文社 ]
英検4級をひとつひとつわかりやすく。 [ 学研教育出版 ]
予想問題・過去問の点数 試しに今の実力を見て見たいと過去問を解かせてみたら、余裕合格でした。
一応、上の問題集やパス単は一通り取り組みましたが、それだけです。
あとは、毎週私が過去問を印刷するので、それを取り組んでいっただけです。
過去問の丸つけをする度に、
「余裕で合格だね」と言ってました。

実際、余裕で合格です。

英検4級の結果 合格 862スコア
合格基準スコア622
※1000スコアが満点

準備期間もスコアも1人目と2人目では差がありますね…。
※ここは、また下で記載します。

英検準備期間の間も、大好きなスポーツ・市販の応用発展の問題集にも取り組みます。
大好きな読書も毎日します。
もちろん、大好きなゲームもしますし、漫画も読みます。
ただし、学校のテスト勉強は一切しませんが・・・。

英検5級は一緒に取り組みました。
単語も覚えているかチェックもしました。
間違っている所は私やT大卒夫が教えていました。

でも、今回は一切やめました。

分からない問題は聞いてきたら答えました。
親がやったことは

1.問題集と英語ノートを買うこと
2.CDのデータをiPodに入れること
3.英検の申し込みをすること
4.過去問を印刷して渡すこと

本気で突き放しました。
よく、親子二人三脚で勉強していて、いつまで面倒みなきゃいけないの?
なんていう悩みがでますよね?
これ、T大卒夫からしてみたら「それは甘えだ」と言います。
「本気で合格したい・テストの点数を取りたい」
と思うなら、がむしゃらに頑張るはずなのです。
どこかで、親に甘えているのです。
親にやらされている状態で、本気の結果が出ると思いますか?
ちなみに、T大卒夫はそれなら勉強なんてしなくていい、ゲーム三昧で一応食べることだけ出来ればOKの人生を送ればいいと突き放します。
その代わり、習い事も一切お金をかけたくないとも。
いつまでも、親が子供の勉強をみていたら、勉強は親のためではなく自分のため
という考えが覆されてしまいます。

さて、そんな長男の10ヵ月ですが、まあ酷いもんでした。
帰ってきて、学校関係のことはやります。
でも、英語は後回し。
ゲーム・漫画・読書・テレビが最優先でした。

親から「やれやれ」言いたくなかったので、極力言わないようにしてきました。
さすがに、テスト1ヵ月前ぐらいは「先にやることあるんじゃないの?」なんてついつい言ってしまいましたが・・・。
それでも、本当に我慢しました。
その子の将来のためにならないので!!!!

もう、知ったこっちゃないですよ。
英検で落ちたら、英会話も辞めるだけですから。
親からしてみたら、「お金が浮いたから、その分どこかに回せる」と思うぐらいです。
私も強気で接していました。

英検4級の結果

さて、英検4級の結果です。

<<1人目の子>>
自己採点もあったので、結果は厳しいと本人も分かっていたようです。
eiken4firstboy

一応 合格 677でした。
※1000が満点
内訳は
—————
・Reading 362/500
・Listening 315/500

合格基準のスコアは 622 でした。

ギリギリの結果に落ち込んでいました。
3級の合格基準スコアは746となっていました。
問題もグッと難しくなります。
このままの勉強の仕方ではダメだと本人も分かったようで、相当落ち込んでいました。
特に、Listeningはスコアが低かったので、英会話もやっているのにできなかったことにショックを受けていました。
T大卒夫も「英会話やっているのに意味ないじゃん!!」とトドメが!!

私からしてみたら、当たり前の結果です。
だって、予想問題で間違えても全くやり直しや解説を読んだ形跡がないのですから。
やりっぱなしが非常に多いようにみえました。

予想問題をやっても、一応合格に入っていたので、本人も気が緩んでいたように見えます。
残念ながら最後まで本人の本気度が全く見えなかったのです。

————————
<<2人目の子>>
eiken4-2

多分、1人目と勉強量は変わらない…かも。
もしかしたら、2人目の方が少ない…かも。
それでも、これだけの差がついたことに驚きです。
4級取得時に上2人の英語の習得方法を変えた成果もあったかもしれません。
スコア結果を見ても分かる通り、英検3級も余裕合格っぽい?です。

4級取得時の英語習得法
1人目の時 ・週1回の英会話教室
・家での復習
・多聴(時々です…)
2人目の時 子供専用のオンライン英会話(リップルキッズパーク)
・NHK基礎英語1
・多読と多聴

※現在、子供達3人とも以下の方法で英語を習得しています。
子供専用のオンライン英会話(リップルキッズパーク)
・基礎英語1~3
・多読(主に)と多聴
これで1人目は小学校6年生で英検準2級合格済み(2次はスコア満点)
1対1のフリートークが出来るオンライン英会話は子供達もとても気に入っています。


総論

1人目の場合、親と二人三脚で取り組んだ英検5級は2問間違えただけでした。
そして、自分だけで取り組んだ英検4級はギリギリ合格でした。

T大卒夫は「合格すればいい」だけの考えは絶対に間違っていると断言します。
「満点を目指す気持ちで取り組まなきゃ、意味がない」とも言います。

小6になると、クラスでも英検4級は珍しい話ではないです。
小学生での英検取得。当たり前になってますよ。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019
Pocket
LINEで送る



スポンサードリンク







コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。
・コメントは承認制に変更しました。
・状況によっては、纏めてお返事する場合もあります。
ご理解のほどよろしくお願いいたします。