IMG_2417

企業は地方公立名門校の出身者が欲しい

公開日:2017年6月16日

スポンサードリンク

小学校中学年になると悩むのが中学受験をどうするか。
首都圏のお受験盛んな地域なら、迷わず中学受験でしょうか?
中学受験は稼げる大人になる とでも書きましたが、中学受験を成功したら稼げる大人になれると思っている親ってわんさかいますよね?

週刊エコノミストを手にとってみました。
理由はタイトルに惹かれたので。
忖度無用 ザ 名門高校 一挙掲載

今年の流行語大賞に選ばれるであろう忖度を上手くタイトルに使っていました。
これだから、週刊誌は面白い!!テレビの視聴者離れが理解できます。
感想も含め、私の意見を述べたいと思います。

中学受験の子は荒波にもまれない

社会に出ると、色々な障害にぶつかります。
挫折もあるでしょう。
大きな壁にぶち当たった時、それを乗り越えようとする強い精神力が欲しいというのは会社側からしたら、当然のことだと思います。
ちょっと上司から注意されたら、ふてくされて「辞めます」じゃ困りますよね。
現代社会の象徴でもあるうつ病も隣り合わせです。
※ちなみに、うつ病って弱い子がなりやすいってことでもなく、誰でも罹る可能性がある病気だと思っています。

実際、私も子供達3人とも

打たれる管理人
先生に怒られてもいいんだから

とよく話しています。
そして、先生には
打たれる管理人
遠慮なくお願いします!!

といつもお願いしています。
理由は、「精神的に強くなって欲しい」からです。
こんな親はなかなかいないのではないでしょうか(苦笑)

なぜ難関中高一貫卒はダメなのか?
それは、人生経験が少ないからと言います。
これ、私もT大卒夫も同意です。
特にT大卒夫はタイトル通り、地方公立名門校出身で東大卒です。
まさに企業が欲しがる人材なのかもしれません。
難関中学受験を控えている親なら、絶対にこの記事はわかると思います。
だいたい、小学校低学年からいやいや、幼児の頃から中学受験を意識して準備していきます。
王道は低学年まで公文、その後は大手中学受験の塾通いです。
どうしても、机上の勉強時間に多くの時間を費やしていきます。
「勉強ばかりさせていません!!体験も沢山させています」と反論するご家庭もいるかもしれません。
大抵、私立中学させるご家庭は裕福層か1人っ子か。
もしくは、大学費用や老後費用を全く考えていない無計画な親か。
子供への投資は惜しみなく使います。
そんな親は大抵こう反撃に出ます!!「机上の勉強だけではなく体験もさせている」

はい、その体験はお金が絡んでいませんか?
T大卒夫は
「何でもお金をかければいいってもんじゃない!!」
と常に言っています。
親主導でお金かけて体験をさせても、苦労がないのです。

まさに誰もが認めるひ弱な優等生が出来上がります。

よく、中学受験は環境を買うと口を揃えて言います。
これも、敢えて親が子にあまり苦労をさせたくないという親心が働いているからで、机上の勉強では鍛えられるけれども、生命力や人間力を鍛えるのは難しくなるのは当然のことです。
難しいですよね。
いらぬ苦労をさせたくないのが親心。でも、それじゃ子供は成長しない。
T大卒夫は
「中学受験って親主導でやっていくけど、高校受験は子供が自分で進路を決めていくんだから。これって凄い経験なんだよ」
と言います。
高校・大学入試を乗り越えた子と中学受験しかしていない子とでは、経験値が違うのは当然のことです。

難関中学受験組はこぞって医学部

難関私立中学受験組はそんなことを分かっているのか、こぞって医学部を目指すようになります。
地方公立名門校出身の子が放つハングリー精神・アイディア・人間力などなど、机上の勉強では到底勝てないって分かっているからこそ、同じ土俵に立とうとするのを避けるのか?
それとも、大企業に入ったとしてもいつ潰れるか分からない。
だったら、ゴールドライセンスである医師免許が一番と考えるのは自然のことです。
ただ、T大卒夫は
「高齢者満員御礼の病院経営はこれから先はどうなるか?アフリカで医療貢献をしたいと思えるぐらいじゃなきゃ」とも言います。
医療もこれからはグローバル化が進み、競争も激しくなると誰もが予想しています。
やっぱり、企業が求めると同じように「色々ともまれた子・精神的にタフな子」でなきゃ、ダメなんだと思います。

ちなみに、週刊エコノミストでは

「ノーベル賞受賞者は地方の高校出身者ばかり」
首都圏の中学受験をした子は、優秀なのである程度までいくけれども、殻を破ることが出来ない。

この統計、なるほどって思う方がほとんどなのでは?

総論

ちょっと前に勘違い親子にうんざりを書きました。
その時には書きませんでしたが、近くに別の親子がいました。
面白いですよ~。勘違い親子とは正反対!!
親子でラルフローレンを着て、子供は大人しく図鑑を読んでいました。
おおー。こういう子がお受験に勝ち進んでいくのでは?と感心したぐらいです。
裕福な感じもしました。
まさしく、体験もお金で買えるようなご家庭だと思います。
一方、うちの子は漫画を読み漁っていました(苦笑)。
ラルフローレン親子(こんな呼び名でごめんなさい)は品があり、残念ながらうちの子は。。。

これからの時代は学歴だけでは通用しなくなります。
学歴+αの時代です。
学歴は絶対に必要。それに+αが必要です。
学歴と+αの力もあり、将来は殻を打ち破ることが出来る子はどんな子だと思いますか?

Pocket
LINEで送る



スポンサードリンク







コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。
コメントは承認制に変更しました。ご理解のほどよろしくお願いいたします。